明治10年創業、金沢の「もなか皮専門店」で見つけた「おいしいラグビーボール」

ポップコーンやポテトチップスもいいけれど、ラグビー観戦の新しいお供として「もなか」にトライするのもアリかもしれない。

もなかと聞けば少々渋いイメージもあるが、そんな伝統菓子も、時代に合わせた柔軟さをみせている。創業140年になるもなか種(もなか皮)の専門メーカー「加賀種」では、ラグビーボール型のもなか皮が売られているのだ。

そもそもは、取引先のお菓子屋さんから「ラグビーボールの既製型がないか?」と問い合わせがあったことがきっかけで、各種スポーツのボール型はもなかの皮モチーフとしておもしろいと企画することになったという。現在ではほかにも「野球」「バスケ」「サッカー」のボール型があるそうだ。

伝統を守りつつ新しい風を取り入れながら、丹精込めて作られた加賀種のもなか皮には、ほかにもテディベア型やトウモロコシ、羊、ハロウィンにおすすなジャック・オー・ランタン、開発に苦労したというカットりんご型などがあり、眺めているだけでワクワクが止まらない。どれも100枚(50個分)単位で販売され、あんこも別売りされている。

ちなみに、地元の観光名所や特産品、個人的に好きなモチーフなどで、オリジナルのもなかを作ってくれるサービスもある。裏・表にデザインの違いがなく、きわめて特殊な形状のものでなければ、合計約35万円~40万円ほどなので、予算的にOKであれば何かのPRや記念の品として試してみるのもアリかも?

念のため最後にひとつ断っておくが、ラグビー観戦で盛り上がったからといって、くれぐれもこのもなかで「本気のトライ」を決めてはいけない(ぐしゃぐしゃになるから)。決めていいとすれば、それは唯一、お口の中だけである。

©2019 Kagadaneshokuhinkogyo.,co.ltd
©2019 Kagadaneshokuhinkogyo.,co.ltd
©2019 Kagadaneshokuhinkogyo.,co.ltd
©2019 Kagadaneshokuhinkogyo.,co.ltd
©2019 Kagadaneshokuhinkogyo.,co.ltd
©2019 Kagadaneshokuhinkogyo.,co.ltd

『たねらく(加賀種)』

【公式オンラインショップ】https://www.taneraku.jp/

Top image: © 2019 Kagadaneshokuhinkogyo.,co.ltd
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
石川県金沢市の「Neighbors Inn Kanazawa」は、長期滞在者には嬉しい低価格が人気のゲストハウス。ここに宿泊する時は、同じ会社が運営してい...
乙女心をくすぐるお土産、石川・金沢の老舗和菓子店・諸江屋の「オトギクヅユ」。体を温めてくれて、滋養にもいい「葛湯」が、版画風のおとぎ話が描かれた小さな箱に...
岡山県にあるマシュマロ和菓子屋さんが、新ブランド「つるたま」を発表した。元祖マシュマロ和菓子は、明治時代に初代が作りだした「つるの玉子」というお菓子。その...
本日1月14日から紅茶を使ったスイーツ専門店「Tea Sweets Lab. CONTENART(ティースイーツラボ・コンテナート)」が東京・代々木にオープン。
オウムアムアは「高度な地球外文明によって太陽系に送り込まれたエイリアンの探査機」。米ハーバード大学教授が新著を発表。
9月に開業する高架下の商業空間「日比谷OKUROJI」に、代官山の和菓子と和食の店舗「楚々」の持ち帰り専門店「和菓子 楚々」がオープンする。
静岡おでん、名古屋みそおでんなどがあるが、日本で一番贅沢でおいしいおでんは「金沢おでん」かも。漁解禁で今しか食べられないおでんダネ「カニ面」は、贅沢の極み...
隠れ和菓子ファンのぼくにとって、2月になるとソワソワしてくるのは、桜餅の季節が始まるからです。今回は、日本人なら知っておくべき桜餅の歴史と、東京都内でおす...
加賀百万石の歴史と現代の文化が調和している街、「金沢」。 兼六園や金沢城公園、ひがし茶屋街といった歴史的建造物など、城下町の情緒あふれる街並みがとても美し...
「最初に食べた人は勇気がある食材といえば、ナマコ、カキ、タコ。しかしフグは最初に食べた人よりも、2番目に食べた人のほうが勇気がある」とはよく言ったものです...
今年1月「ルイ・ヴィトン」からデビューした新作は、美しくラグジュアリーでありつつも、メゾンの創作物に対する姿勢が伝わってくる。
アート・キャンディ・ショップ「パパブブレ」から、ハロウィン限定で「脳みそマシュマロ」が登場。
NY発のロブスターロール専門店「LUKE’S LOBSTER」より、ハロウィン限定のシーフードロールセットが発売。ロブスター、シュリンプ、クラブなどをオリ...
三重県津市にあるカステラ専門店 DE CARNERO CASTE(デ カルネロ カステ)が作る「羊のカスティーリャ」。名前の響きからステキですが、カステラ...
青森と言えば、夏のねぶた祭り。祭りで使う飾りをイメージし、創業安政5年の老舗「上ボシ武内製飴所」が作ったのが「金魚ねぶた」という一口玉ようかんです。餡の中...
静岡県島田市といえばお茶のまち。ここでは、観光する際にオススメのカフェやスイーツ、お土産を紹介しています。お茶専門店とコラボしたラテから抹茶の生チョコまで...
花火の夢の意味とは?花火の夢について、登場人物、シチュエーション別に夢占いの専門家が解説します。
フレグランスカプセルが入ったマスク用のノーズパッド「Petitnina nosepad」(プチニーナ ノーズパッド)」が、2月6日(土)までクラウドファン...
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
「星野リゾート トマム」では、雄大な景色のなかで楽しむハロウィンパーティーを10月1日~31日で開催。広大な敷地を活かし、放牧されている羊や山羊、子牛と一...
「かぼちゃ」じゃなくて「メロン」でできたジャック・オー・ランタンがおいしそう!ケーキ専門通販サイト「Cake.jp(ケーキジェーピー)」から、マスクメロン...
福島県会津若松市の老舗和菓子店・本家長門屋の「Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア」は、絵も味も切る場所で変化します。東日本大震災の風評...
一人ひとりの好みに合わせた「3969万通りのパフェ」を提供するカスタムオーダーパフェ専門店「éGOISH(エゴイッシュ)」が、スイーツの消費が盛んで激戦区...
新型コロナウイルスも、ころにゃんと倒してしまいたい。そんな思いを乗せて、岐阜・高山の「和菓子処 稲豊園」が作る「招福猫子まんじゅう」がマスク姿になって登場...