明治10年創業、金沢の「もなか皮専門店」で見つけた「おいしいラグビーボール」

ポップコーンやポテトチップスもいいけれど、ラグビー観戦の新しいお供として「もなか」にトライするのもアリかもしれない。

もなかと聞けば少々渋いイメージもあるが、そんな伝統菓子も、時代に合わせた柔軟さをみせている。創業140年になるもなか種(もなか皮)の専門メーカー「加賀種」では、ラグビーボール型のもなか皮が売られているのだ。

そもそもは、取引先のお菓子屋さんから「ラグビーボールの既製型がないか?」と問い合わせがあったことがきっかけで、各種スポーツのボール型はもなかの皮モチーフとしておもしろいと企画することになったという。現在ではほかにも「野球」「バスケ」「サッカー」のボール型があるそうだ。

伝統を守りつつ新しい風を取り入れながら、丹精込めて作られた加賀種のもなか皮には、ほかにもテディベア型やトウモロコシ、羊、ハロウィンにおすすなジャック・オー・ランタン、開発に苦労したというカットりんご型などがあり、眺めているだけでワクワクが止まらない。どれも100枚(50個分)単位で販売され、あんこも別売りされている。

ちなみに、地元の観光名所や特産品、個人的に好きなモチーフなどで、オリジナルのもなかを作ってくれるサービスもある。裏・表にデザインの違いがなく、きわめて特殊な形状のものでなければ、合計約35万円~40万円ほどなので、予算的にOKであれば何かのPRや記念の品として試してみるのもアリかも?

念のため最後にひとつ断っておくが、ラグビー観戦で盛り上がったからといって、くれぐれもこのもなかで「本気のトライ」を決めてはいけない(ぐしゃぐしゃになるから)。決めていいとすれば、それは唯一、お口の中だけである。

©2019 Kagadaneshokuhinkogyo.,co.ltd
©2019 Kagadaneshokuhinkogyo.,co.ltd
©2019 Kagadaneshokuhinkogyo.,co.ltd
©2019 Kagadaneshokuhinkogyo.,co.ltd
©2019 Kagadaneshokuhinkogyo.,co.ltd
©2019 Kagadaneshokuhinkogyo.,co.ltd

『たねらく(加賀種)』

【公式オンラインショップ】https://www.taneraku.jp/

Top image: © 2019 Kagadaneshokuhinkogyo.,co.ltd
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
岡山県にあるマシュマロ和菓子屋さんが、新ブランド「つるたま」を発表した。元祖マシュマロ和菓子は、明治時代に初代が作りだした「つるの玉子」というお菓子。その...
石川県金沢市の「Neighbors Inn Kanazawa」は、長期滞在者には嬉しい低価格が人気のゲストハウス。ここに宿泊する時は、同じ会社が運営してい...
静岡おでん、名古屋みそおでんなどがあるが、日本で一番贅沢でおいしいおでんは「金沢おでん」かも。漁解禁で今しか食べられないおでんダネ「カニ面」は、贅沢の極み...
隠れ和菓子ファンのぼくにとって、2月になるとソワソワしてくるのは、桜餅の季節が始まるからです。今回は、日本人なら知っておくべき桜餅の歴史と、東京都内でおす...
加賀百万石の歴史と現代の文化が調和している街、「金沢」。 兼六園や金沢城公園、ひがし茶屋街といった歴史的建造物など、城下町の情緒あふれる街並みがとても美し...
「最初に食べた人は勇気がある食材といえば、ナマコ、カキ、タコ。しかしフグは最初に食べた人よりも、2番目に食べた人のほうが勇気がある」とはよく言ったものです...
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
静岡県島田市といえばお茶のまち。ここでは、観光する際にオススメのカフェやスイーツ、お土産を紹介しています。お茶専門店とコラボしたラテから抹茶の生チョコまで...
三重県津市にあるカステラ専門店 DE CARNERO CASTE(デ カルネロ カステ)が作る「羊のカスティーリャ」。名前の響きからステキですが、カステラ...
カバのマークに、ころんとしたフォルムのカバ型カラメルソースの容器……。静岡・熱海の小さなプリン専門店で作られる「熱海プリン」がかわいいです。
ニューヨークのユニオンスクエア付近にある「Blue Stripes Cacao Shop(ブルー・ストライプス・カカオ・ショップ)」。チョコレートラバーも...
季節のフルーツ、それも地元産を使ったカラフルで見た目もかわいい「アレンジドリンク」。国宝「犬山城」をいだく愛知県犬山市。現存する日本最古の天守閣と、歴史を...
食べ始めたら止まらなくなります。醤油の町・金沢大野に拠点を構える、老舗の佃煮製造会社がつくった、くるみの飴煮。佃煮と同じく釜炊きの製法でつくられたもので、...
10月14日、ドミノピザから期間限定で発売される「ハロウィンルーレット」が話題を集めている。このピザには、最強レベルの辛さを誇る「ブートジョロキア」のソー...
日本で出会った「大福」に魅了され、フランスではじめた「MOCHI」づくり。
一本釣りカツオ日本一の街でもある宮崎県日南市には、“おいしい魚” を食べさせるお店がたくさんあります。居酒屋もあれば、コース料理で楽しませてくれるところも...
「カステラの研究所」をコンセプトにした新感覚のカステラ専門店「CASTELABO ICHIHARA」。千葉県市原市に2019年10月16日オープン。
血液サラサラってよく聞くけど、あれはどちらかといえば玉ねぎの実のほう。で、皮には皮の良さがあるんだそうです。いやいや、皮って(笑)
8月4日、奈良県に生搾りサワー専門店「color(カラー)」がオープン。京都発のサワー専門店が原宿に進出してニュースになったばかりだが、この「color」...
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...