イタリアで歴史的建造物およそ100点をオークション販売

イタリアの国家財産庁は、現在、歴史的な国有財産の一部をオークションに出品している。これには、国有の建物を売却することで、2.3兆ユーロにも及ぶ公的債務の返済に充てるという目的がある。

オンラインで購入できる物件は100近く。ヴェネツィアの元修道院のような壮大な建物やピアチェンツァのルネッサンス様式の宮殿、そのほかにも、中世からの伝統を受け継ぐ風光明媚な村のアパート、ベルガモの歴史的中心部にある4階建ての住宅、城、海辺のヴィラなど、その内容はじつにさまざま。そのほとんどが数百万ユーロの価格で設定されている。

物件について紹介するWEBサイト(https://www.agenziademanio.it/opencms/it/)では、写真と概要の説明だけでなく、詳細を知ることができるバーチャルツアーなども用意。

初回のオークションはすでに先週開催されたが、11月にも開催予定。今の段階で購入ができれば、後々は世界遺産のオーナーに……なんてこともありえる。イタリアの苦肉の策ともとれる奇抜なアイデアではあるが、なんとも夢のある施策だ。

Top image: © iStock.com/Maudib
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
1989年に崩壊したベルリンの壁。あれから30年……。記念としてその一部が、3月にオークション出品されることとなりました。
40年ほど前に発売されたAppleのパソコン「Apple I」がオークションにかけられ落札。実際に動いている様子を動画で見ることができます。マニアにはたま...
サーフィンやスケート、ゴルフ、野球といったスポーツのシーンで人気のブランド「オークリー(OAKLEY)」が約40年前の創業当時に作っていた意外なアイテムとは?
南イタリアに位置するシチリアのカンマラタは、歴史的な建造物を守るため空き家を“無料”で提供することを発表した。いくつか条件はあるもののシチリア島にマイホー...
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船にある「杉本薬局」の杉本格朗さん取材第二弾。漢方への入り口になればと開発した美味しいチャイや薬膳鍋の素の誕生...