イタリアで歴史的建造物およそ100点をオークション販売

イタリアの国家財産庁は、現在、歴史的な国有財産の一部をオークションに出品している。これには、国有の建物を売却することで、2.3兆ユーロにも及ぶ公的債務の返済に充てるという目的がある。

オンラインで購入できる物件は100近く。ヴェネツィアの元修道院のような壮大な建物やピアチェンツァのルネッサンス様式の宮殿、そのほかにも、中世からの伝統を受け継ぐ風光明媚な村のアパート、ベルガモの歴史的中心部にある4階建ての住宅、城、海辺のヴィラなど、その内容はじつにさまざま。そのほとんどが数百万ユーロの価格で設定されている。

物件について紹介するWEBサイト(https://www.agenziademanio.it/opencms/it/)では、写真と概要の説明だけでなく、詳細を知ることができるバーチャルツアーなども用意。

初回のオークションはすでに先週開催されたが、11月にも開催予定。今の段階で購入ができれば、後々は世界遺産のオーナーに……なんてこともありえる。イタリアの苦肉の策ともとれる奇抜なアイデアではあるが、なんとも夢のある施策だ。

Top image: © iStock.com/Maudib
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事