ジャケットにも合うカーゴパンツ、パート2!よりスマートです、フランスです

同じブランド「BACK NUMBER」のカーゴパンツのオランダ軍モデルと同様。このフランス軍モデルのカーゴパンツも普段着〜ビジネスカジュアルまで、幅広いシーンで着用できるパンツになっています。

スリムなシルエットに合わせて、サイドのポケットにはマチがありません。素材は肌触りのいいモールスキン。当然、ストレッチも効いているので、履きやすくなっています。

ちょっと変な言い方ですが、カーゴパンツと思わずに、汎用性の高いカジュアルパンツとして、男女ともに推したい1本です!

このシルエット!他のパンツより細長く見えます(笑)。

©2019 NEW STANDARD

変なポーズでごめんなさい。

このストレッチ!圧迫感はないし、動きやすいです。ということを伝えたかったのです。

©2019 NEW STANDARD

ポケットはマチがないので、シルエットが超絶キレイです。

©2019 NEW STANDARD

カーゴパンツらしく、ニーパッチも付きますが、とても控えめです。機能……というよりもファッションのためのディテールですね。

©2019 NEW STANDARD

横から見ても細い!なのにキツくない!!

2019 NEW STANDARD

ジャケットや革靴に合わせたくなる、絶妙なシルエットです。

©2019 NEW STANDARD
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
話題の「ナンガ」から「ウールリッチ」、「オンワード樫山」のハイテクダウン「ADS」まで、この冬に絶対欲しい「ダウンジャケット」を大公開! 
ファッション好きなら知っておきたい「ニューポートジャケット」の呼び名にまつわるおもしろエピソード!
スウェーデンのアウトドアブランド〈Haglöfs(ホグロフス)〉。高機能は言うに及ばず、北欧発らしいスマートなウェアが魅力です。そんな〈Haglöfs〉の...
「フォルクスワーゲン」は名作「ビートル」が去年で80年に及ぶ歴史に幕を下ろしたことを記念して『The Last Mile』と名付けられたアニメーション動画...
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
アウトドアブランド「DOD」から、11月下旬、防寒着&焚き火ジャケットとして“着る”ことができ、寝具(シュラフ)にもなるスグレモノ「ジャケシュラ2」が発売。
知ってるようで知らないフォーマルウエアのマナー。「ジャケットの一番下のボタンを外す理由」って?
TIME誌の「ベストイノベーション賞」などの受賞歴をもつ「Vollebak」から新たなジャケット「Black Squid Jacket(黒イカジャケット)...
アメリカでは、クラウドファンディングでアパレル史上最高額となる23億円の支援を集めたという〈BAUBAX(バウバックス)〉のトラベルジャケットが、満を持し...
1月、新しいコンセプトのジビエ鹿革専門のバッグブランド「エニシカ」が神戸で誕生。
6月あたりからフランスで精肉店が襲撃される事件が徐々に増えています。
〈hands on grip(ハンズオングリップ)〉の「Tracker(トラッカー)」というグローブです。一言で紹介するなら、フィールドとシティのちょうど...
どんなに大声で訴えたいことがあるフランス人でも、のっぴきならない事情でデモに参加できない時もあります。そんなフランス人のためのサービスが「Wistand」。
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
2016年5月30日。クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、対目標金額500%の大型資金調達に成功したトラベルジャケットがあります。な...
ファーマーズマーケットで火がつき、「Whole Foods Market」で人気となった、ロンドンで話題の「白いキムチ」。
「フォルクスワーゲン」が来週21日まで開催する「The No Show Room」と題したキャンペーンは、とある森の中に設置されたショールームを見つけると...
「Wakē v2」は、アラーム付きのスマートライト。アラーム音は、起きたい人だけ聞くことができる優れもの。パートナーと迎える朝が、より穏やかなものになりそう。
ビジネスウエアの代表格「スーツ」の「ラペル(襟)の穴」に隠されたロマンチックなストーリーとは?
なんとなくゴミを荒らすイメージのあるカラスですが、フランスのテーマパーク「Puy Du Fou」では清掃員として活躍しています。
「畑にパンツを埋めてください」。フランスの農業会議所が農家に指示した内容は、とっても興味を引きます。今日(5月27日)から6月2日までにパンツを埋めて、8...
先日可決されたフランスの新たな法律は、小中学校で子ども達がスマホなどの電子機器を使用することを禁止。9月から施行される見通しです。
違法でフランスに滞在していたMamadou Gassamaさん。非難されるべきだった存在の彼は今年、ある出来事がキッカケでなんと国籍を取得するに至りました。