宇宙旅行者向けの「スペーススーツ」を「Under Armour」がデザイン

イーロン・マスクの「SpaceX」やジェフ・ベゾスの「Blue Origin」、そしてリチャード・ブランソンの「Virgin Galactic」──。これらは宇宙旅行ビジネスを展開しようとしている野心的な民間企業だ。

10月16日、航空会社・ヴァージンのグループ企業である「Virgin Galactic」が宇宙旅行者向けのオーダーメイドの宇宙服を発表。デザインは「Under Armour」が手がけている。

宇宙服は「THE BASE LAYER」と「THE SPACESUIT」、「THE FOOTWEAR」の3つで構成され、それぞれに体温と発汗の調節機能をサポートする素材が使われている。また、愛する人の写真を入れられるクリアポケットがつけられるなど、機能面以外も注目したいところ。

「Virgin Galactic」の宇宙旅行は、2020年に始まる予定だ。価格は約2700万円とかなり高額だが、すでに600人以上が予約しているという。

©Virgin Galactic / Under Armour
©Virgin Galactic / Under Armour
©Virgin Galactic / Under Armour
©Virgin Galactic / Under Armour
©Virgin Galactic / Under Armour
Top image: © Virgin Galactic / Under Armour
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事