あの「Teva」がオフィスシーンにもハマるなんて!

スポーツサンダルのパイオニア「Teva」。アウトドアとの親和性の高さは、改めて言うまでもありません。

でも、「アウトドア使いだけでは損をしてしまう」という事実は、この機会にしっかりと説明すべきなんです。

例えば、オフィスシーン。

立ち仕事やデスクワーク、打ち合わせのための外出など、さまざまな業務シチュエーションに「Teva」がハマります。

ピンとこない?そんな人のために、株式会社エードットの広報、風間夏実さんに試してもらいました!

→気になる!

「なにこのフィット感!足をやわらかく包み込んでくれる感覚」

「Tevaってサンダルだけじゃないんですねっ!」

そう、じつはこんなスリッポンタイプのスニーカーも発売されており、その認知度をじわじわと高めているんですよ。

今回履いてもらったのは、ヴィンテージキャンピングにインスパイアされた「エンバーモック」というモデル。

仕事柄、オフィスで開催されるイベントの設営に奔走することも多いという風間さん。

「イスや机を持ってバタバタすることも多いんですが、すごくフィット感があって安心します。足をやわらかく包み込んでくれる感覚でビックリ!」

「イベント以外にも、別のフロアで働くスタッフとの打ち合わせで、オフィス内を行ったり来たりします。だから、この軽さは本当に嬉しい!お世辞じゃなく、履いている感覚を忘れるくらい軽いです(笑)」

カラーは穏やかな空気感を演出できる「ルイボスティー」をチョイス。中綿キルティングのアッパーとリブニットのコンビネーションが、さらに暖かみのある印象を与えてくれます。

→詳しくはコチラ!

「えっ!かかとを踏んでもいいんですか?」

いいんです!

じつはこの「エンバーモック」は、2WAYシューズ。移動時はスリッポンとして、デスクワークでリラックスしたいときは、かかとを折りたたんでクロッグサンダルのように着用できます。

ちょっと引け目を感じながらスニーカーのかかとを踏んでリラックス……あの罪悪感からはもう解放されてください、風間さん!

「めちゃくちゃラク〜!デスクワークでは、できるだけ足元をリラックスさせたいですし。オフィスサンダルを履いている人もいますが、それだと外部の方がいらっしゃったときに、わざわざ履き変えなきゃいけなくて面倒ですよね。だからこそ、2WAYは本当に便利だと思います」

カラーは落ち着いた「バーントオリーブ」で、シンプルなコーディネートにちょっとだけ“色”をプラス。

→もっと知りたい!

「裏地があたたかい〜!なんだかホッとする……」

他社との打ち合わせのため外出。相手に落ち着いた印象を与えつつ、もちろん、かわいさだって意識したい——。

そんなときは「エンバーモック」の新モデル「エンバー モック シェアリング」がぴったり。

アッパーがカウスエードになっているため、よりフォーマルな雰囲気に。ピンクのスカートがメインのかわいいコーディネートを足元でキュッと引き締めてくれます。

そして、最大の違いが「裏地」!

履き口からシューズの内側まで、厚さ10mmの天然ウールが採用されているから、冬の外出だって怖いものなし。なんなら、夜のキャンプ場だって平気なレベルですから。

「モコモコしててあたたかい〜!もうすっかり寒くなってきたので、外出のときはこれですねっ!足先の冷えを防いでくれるのは女子には嬉しいかぎり。履き心地も気持ちいいし、なんだかホッとします」

「エンバーモック」と「エンバーモック シェアリング」は、ここで紹介した以外のカラーもラインナップ。しかも、メンズとウイメンズで違いがあるから、カップルで「どれがいいかな〜」と迷うのも楽しいはず。

幅広いコーディネートに対応するデザインはもちろん、その機能性の高さは、アウトドアシーンだけでなくインドアシーンにも生かすことができるんです。

ねっ、「Teva」をキャンプやフェスだけで履くなんて、もったいないでしょ?

→カラバリも気になる!
1984年に世界で初めてストラップ付きスポーツサンダルを開発した「Teva」が、米国の次世代アウトドアブランド「Cotopaxi」とコラボレーション。
「It Gets Better Project」と「Teva」とのパートナーシップ締結を記念したサンダルが新発売。
「Teva」がデジタルコンテンツ「HOME ADVENTURE by Teva」を公式サイトにて提供開始。
ストラップ付きスポーツサンダルの〈Teva(テバ)〉が20年ぶりに名作「ALP(アルプ)」を復活。足首までホールドしてくれるストラップは、脱げにくく歩きや...
山梨県で誕生したクラフトビール「青い富士山ビール」。天然色素のスピルナで青い山肌を、泡で山頂に積もる白い雪を表現。SNSで話題となった「青い富士山カレー」...
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
大人になって長靴を履くのもカッコ悪いし、防水のトレッキングシューズでは重すぎる。かといってスニーカーでは靴下まで濡れてしまうし…。雨の日の「足下セレクト」...
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
「オシャレは足元から」なんてセリフがあるように、ファッションにおいて大きな重要性を持つ「靴」。この言葉、大抵の場合は革靴を指して使われているようですが、こ...
そう遠くない未来に実用化されるかもしれない自動車コンセプトを紹介。
〈SUBLIME(サブライム)〉の「RIPPER SANDAL」は、リップストップのアッパーが今っぽいファッションアイテムだ。
オラファー・エリアソンが手がけた、デンマークの投資信託会社Kirk Kapitalのオフィスです。
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
「職場ではビジネスシューズからリラックスシューズに履き替えて、足の疲れを癒しつつ、仕事のパフォーマンスをアップさせたい!」という方に、足元のリカバリー(回...
スロバキアのブランド「NOVESTA(ノベスタ)」。その名作「STAR MASTER CLASSIC 10」の紹介です。
ゲーム界における最新のトレンドといえば、定額制のサブスクゲームサービス。そんなクラウドゲーミングサービスに米「Amazon」が参入すると発表した。
2006年、バンクシーが手を加えてイギリス中の音楽ショップにばらまいたパリス・ヒルトンのデビューCD500枚。そのうちの1枚が、10月14日までオークショ...
ケアに手間がかかるからこそ愛着がわくアウトドアで話題の「オイルドジャケット」をご紹介。「バブアー」「フェールラーベン」「ベルスタッフ」など人気ブランドのア...
heyのオフィスは広い! もったいないぐらい(笑)。
アウトドアシーンで実力を発揮する、選ぶべき理由のあるソックスブランドを紹介します。
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
「ファッションの信用」を掲げる日本発のブランド「EQUALAND」の紹介です。
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。