「私たちに、うんこの写真を送ってください」米スタートアップ

10月28日、腸内細菌の研究をおこなっているアメリカのスタートアップ「Seed」が、腸内環境の改善に取り組む企業「auggi」と手を組み、ちょっと変わった取り組みを始めた。

彼らは、たくさんの人に「うんこの写真を送ってください!」とお願いをしているのだ。

用を足した後に撮影をして、WEBサイト(https://seed.com/poop/)に画像をアップロードするというシンプルな方法で、誰でもこのキャンペーンに参加することができる。

これは送られてきた大量の画像を分析することで、便の様子から健康かどうかを判断できるデータベースを作る狙いがある。

つまり、少し大げさにいえば……うんこの画像を送るだけで、科学の発展に貢献できるということなのだ!

Top image: © iStock.com/Chereliss
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
フィンランドのスタートアップ「Solar Foods」は、空気と電気を主な原料として、プロテインを生成することに成功しました。
スターバックスの発祥地シアトルに拠点を置くスタートアップ「Atomo」は、コーヒー豆を使わないで同じような味を再現することに成功しました。
「お米」と一括りに言っても、ブランドや銘柄ごとに食感や味が大きく違う。日本人として、銘柄米の特徴はしっかりおさえたい!
米ヒューストンにあるジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港がアップグレードされました。投じた費用は、約200億円!例えばターミナルEでは、新たに4...
性具メーカー「株式会社TENGA」が毎月配信している『月刊TENGA』は、1月7日に配信した第20号にて「2019年マスターベーション世界調査報告」を発表。
米スタートアップ企業「Skyryse」がヘリコプターの完全自律飛行を実現した。すでに実証実験も成功しており、安全面、実用性の面でも高い成果が期待できる。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
やはり「お米」がうまく炊けるかどうかで、その日の食事のおいしさが決まるといっても過言ではありません。おいしいごはんを炊くうえで重要なのは、下準備である「米...
「Glacier Pools」と称されたTom Hegenさんの作品は、直訳すると「氷河のプール」という意味。詳しいロケーションは明かされていませんが、ア...
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
2月1日、日本橋兜町に「宿泊機能」と「飲食機能」を持つ新たな複合施設「K5」がオープンする。テナントには、NY発のブルックリン・ブルワリーの世界初のフラッ...
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
「Beeflow」というアルゼンチンのスタートアップは、ハチの動きを活性化させようとしている。
仙台育英学園高等学校(宮城県)が、同校の「英進進学コース」の生徒数名を対象に、「対人VR英会話サービス」の試験的導入を開始。
「スタンドアップコメディは絶対に日本で流行る」と言い切る「おコメディ焼き」代表BJ Foxがスタンドコメディのあれこれ。観客インタビューや注目のスタンドア...
iHerb(アイハーブ)を手軽に買える輸入食品店としておすすめするTABI LABO編集部が、じっさいに食べてみておすすめの食料品をピックアップ!2020...
多拠点居住のニーズが高まりつつある現代では建築も多様化している。その土地の自然と融合する「SOL house」は、現代人の“自然と触れ合いたい”という欲求...
在日フランス大使館のTwitterアカウントでもリツィートされていた「Disco Foot」。
Instagramが投票率アップを目指して立ち上がりました。
日本語でスタンドアップコメディの公演をおこなう「おコメディ焼き」代表、BJ Foxさんに「スタンドアップコメディの概要」と「日本で流行る理由」を教えてもらった。
カナダの「Rice Straw Technologies」という企業が製造するのは、米からできたストローだ。
2019年8月からイギリスのロンドン・ガトウィック空港で試験運用が決まった、ロボットが駐車場にクルマを停めるサービス。クルマの下にアームを入れて、特定の駐...
リトアニアに暮らすErikas Mališauskasさんとそのパートナーは、イケアの写真立てに飾られている写真がつまらないと感じて、自分たちのツーショッ...