「私たちに、うんこの写真を送ってください」米スタートアップ

10月28日、腸内細菌の研究をおこなっているアメリカのスタートアップ「Seed」が、腸内環境の改善に取り組む企業「auggi」と手を組み、ちょっと変わった取り組みを始めた。

彼らは、たくさんの人に「うんこの写真を送ってください!」とお願いをしているのだ。

用を足した後に撮影をして、WEBサイト(https://seed.com/poop/)に画像をアップロードするというシンプルな方法で、誰でもこのキャンペーンに参加することができる。

これは送られてきた大量の画像を分析することで、便の様子から健康かどうかを判断できるデータベースを作る狙いがある。

つまり、少し大げさにいえば……うんこの画像を送るだけで、科学の発展に貢献できるということなのだ!

Top image: © iStock.com/Chereliss
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
フィンランドのスタートアップ「Solar Foods」は、空気と電気を主な原料として、プロテインを生成することに成功しました。
スターバックスの発祥地シアトルに拠点を置くスタートアップ「Atomo」は、コーヒー豆を使わないで同じような味を再現することに成功しました。
「お米」と一括りに言っても、ブランドや銘柄ごとに食感や味が大きく違う。日本人として、銘柄米の特徴はしっかりおさえたい!
米ヒューストンにあるジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港がアップグレードされました。投じた費用は、約200億円!例えばターミナルEでは、新たに4...
世間では今、“ルビー“のような赤きピンクのカラーが特徴の「ルビーチョコレート」が話題。色による新しい楽しさもあって、カワイイ!食べたい!誰かにあげたい!そ...