「アルペン×17歳の焙煎士」が共同開発する「このやまコーヒー」

スポーツ用品販売大手の「アルペン」は、日本各地の山々が持つ個性を表現したアウトドアコーヒー「このやまコーヒー」の販売を始めている。

「このやまコーヒー」では、17歳のコーヒー焙煎士「岩野響さん」とコラボ。高校進学が“普通”とされる15歳のときに、焙煎士の道へと進むことを選んだ岩野さんならではの「個性」を活かしたオリジナルコーヒーを共同で開発する。

今回は、富士山を表現したオリジナルブレンドコーヒー「Mt.FUJI BREND COFFEE」(税抜2000円/13g×6パック)を開発。これは、岩野さんが実際に富士登山を実施してインスピレーションを得た、なつかしさ、力強さ、やさしさをキーワードに、コロンビアとエチオピアの豆をブレンドした深煎りのドリップ式コーヒーだ。

そんな「Mt.FUJI BREND COFFEE」は、アルペンのオンラインストアや日本全国の「Alpen Outdoors」、「Alpen Mountains」、または12月中旬に東京・表参道にオープンしたコーヒーショップ「HORIZON LABO OMOTESANDO」にて購入可能。

自身のコーヒーショップ(群馬・桐生市)には日本全国からファンが殺到するほど高い人気を誇る岩野さん。そんな彼が生み出すコーヒーを自宅でも手軽に飲めるというのだから、ものは試しに手に取ってみてはいかがだろうか。

岩野さんが富士登山でリアルに感じたことを収録したオリジナルムービーも必見だ。

©2019 アルペン チャンネル/YouTube

このやまコーヒー
*特設サイトはこちら

Top image: © 2020 株式会社アルペン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
玄米を焙煎してつくるコーヒーがあります。“飲むマクロビ”の異名が付くように、美容・健康面ばかりに目が行きがちですが、ここに紹介するプロダクトは、その製法に...
同じ豆でも、ローストの具合によって味は大きく変わるもの。ローストする時間を変えて、飲み比べするのも楽しそう。コーヒーの楽しみ方が変わりそうな予感がします。
ガラス張りの巨大な焙煎所がある学芸大学のコーヒーラボ&カフェ神乃珈琲〒152-0001 東京都目黒区中央町1丁目4-15https://www.kanno...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。