TKGファンに捧ぐ。世界初「卵かけご飯」のアンテナショップが5月にオープンだー!

来たる5月世界初となる食材ローテーション型たまごかけごはん専門店「たまごかけごはんアンテナショップ」が、「日本たまごかけごはん研究所」全面プロデュースのもとオープンする。全国からおいしいたまご醤油、そしてお米トッピングが揃い、週〜月替わりで常時6種類が味わえて、たまごと醤油とお米については“食べ放題”のメニューもあるそうだ。

プロデュースを手がける「日本たまごかけごはん研究所」とは、日本のたまご、お米、醤油などの生産者応援と、たまごの生食文化を世界に広める啓蒙活動がベースの一般社団法人。毎月研究会を開催し、全国のTKG(たまごかけごはん)食材を紹介しながら広告宣伝・販路拡大と共に、究極の一杯を追究し続けている。

そして、現在、訪日外国人向けクラウドファンディングサイト「JAPANKURU FUNDING(ジャパンクルファンディング)」にて支援を募集しているが、これには、「まだまだ認知度が低い日本が誇るソウルフードを、世界中から人が集まる2020年、多くの人に味わってもらいたい」との思いが込められているのだそうだ。

オープンを予定してる場所の候補地は都内近郊。現在、スカイツリー近辺の店舗を調整中とのこと。

たまごを“生”で食べるという日本独自の食文化。

果たして「たまごかけごはん」は、お寿司の次のワールドスタンダードになれるのか!?

©2020 一般社団法人日本たまごかけごはん研究所
©2020 一般社団法人日本たまごかけごはん研究所

『一般社団法人 日本たまごかけごはん研究所』

【クラウドファンディングサイト】https://japankurufunding.com/projects/tamagokake-gohan/

Top image: © iStock.com/Wako Megumi
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事