広島の県民食「旅行の友」。そこに込められた愛と栄養【自炊に疲れたアナタへ】

ごはんを炊いて、ササササー。

ラクチンでおいしくて栄養もとれる「ふりかけ」は、まさに現代が誇るべきイノベーション。

そろそろみんな、おうちでごはん作るのに飽きてますよね?

もう、“ふりかけごはん”でよくないですか。ふりかけごはんでいいですよ。人生、ほどよく手を抜くのは大事です。

それにイマドキのふりかけをなめてはいけません。このシリーズを最後まで根気よく、粘り強く追いかければ、人生を狂わせるような「マイベストふりかけ」に出会ってしまうかもしれません(全12回の予定です。あきらめないでついてきてください)。

11個目は、広島県民なら知る人ぞ知る、栄養たっぷりのふりかけ「旅行の友

戦地でも栄養価のあるものを
食べさせてあげたいと......

©2021 NEW STANDARD

大正時代に販売を開始して、今や105年の歴史を誇るというふりかけ「旅行の友」。

広島出身者なら知らない人はいないというほど、長くたくさんの人に愛されてきたこのふりかけは、しょうゆで味付けされた小魚粉末、ゴマ、海苔、卵などが混ざり合い、これぞふりかけだよね〜って感じの、飽きのこない確かなおいしさ。

なんでも、戦時中に、海軍からの「持ち運びがよく日持ちする保存食を作って欲しい」という依頼を受けた広島「田中食品」の創業者が、自分の子どもも戦地へ送っていたこともあり、「戦地で少しでも栄養価の高い食べ物を食べさせてやりたい」との想いを込めて開発した商品なのだそうです。

栄養のことを考えて作られただけあって、DHA、EPA、カルシウムもたっぷり、小魚の旨味もたっぷり。

トップ写真の缶のパッケージは「復刻版」、「通常版」のパッケージはこんな感じ。

©2021 NEW STANDARD

大きくデザインされたオリジナルキャラクター「トモちゃん」のカラフルな頭は、さまざまな切り口をした電車の切符。

ちなみに商品名「旅行の友」の由来は、多くの人の「旅行」のお供になることを願ったのと、開発から発売されるまで苦労して寄り添ってくれた創業者の奥さん「トモ」さんへの感謝の気持ちが込められているんだそうです。

かわいいデザインの小分けパッケージもあるので、自分や家族のお弁当につけるならこっちがいいかも。栄養も、旨味も、愛情もたっぷり。

「旅行の友」は、そんな感じのふりかけです。

©2021 NEW STANDARD

よし、
ふりかけごはんにしよう!

Top image: © 2021 NEW STANDARD

関連する記事

5月6日は「ふりかけの日」。“自炊”に疲れたすべての皆さまへ。料理が億劫なときのアナタを助ける「おすすめのふりかけ」を12品紹介。どんな料理好きにも、どん...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。一つ目は、日本のふりかけの元祖と言われている、熊本の「御飯の友」。ラクチン...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。二つ目は、オイスター好きも唸らせちゃうかもしれない「かきふりかけ」。ラクチ...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。12個目は、東京・新橋の老舗佃煮店が開発した「お茶碗で世界旅行」がコンセプ...
大手食品会社「Mars(マース)」がチョコボール「Maltesers(モルティーザーズ)」のおいしさを最大限に引き出すために持ちかけた、ケーキ対決「Bak...
青森県で古くから愛されているご飯のお供と言えば「味よし」。普通であれば、山菜漬けや、魚介の塩辛をイメージするからもしれませんが、「味よし」は数の子、昆布な...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。八つ目は、辛そうで辛くないのがクセになってしまう「京らー油ふりかけ」。「ラ...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。九つ目は、沖縄の風が吹く「タコライス風味ふりかけ」。「ラクチンでおいしくて...
イカを使った漬物と聞くと、ついつい一番身近なイカの塩辛をイメージしてしまいますが、この「するめ糀漬け」はまったく別モノ。その名の通り、塩ではなく糀(こうじ...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。五つ目は、ふりかけグランプリ金賞受賞の、サラリといけちゃう「納豆ふりかけ ...
チャームやブレスレットが幅広い世代に大人気の「Pandora」は、5月4日、今後一切採掘されたダイヤモンドを使用しないと宣言。同時に人工ダイヤモンドのみで...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。十個目は、白メシがあっという間にごちそうになる!旨味がとろける「牛とろフレ...
日本を代表する料理「寿司」にも欠かせない存在、海苔。佐賀県は日本一の海苔の産地であり、栄養に満ちた有明海で太陽の光をたっぷり浴びて育ったものは、贈答用とし...
食べるだけで一日必要な栄養素をバランスよく摂取できる、と話題の完全食(完全栄養食)。そんな完全食のなかでも日本で誕生した5ブランドを徹底比較。ライフスタイ...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。三つ目は、北海道行きたいな〜、お祭り行きたいな〜、そんな想いにこたえる「じ...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。四つ目は、中華屋店店主もビックリ!な「エビチリ風ふりかけ 」。ラクチンでお...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。六つ目は、ちょっと振るだけでもツーーン!とウマ辛い「Wasabi Furi...
新潟県の西蒲区周辺に伝わる漬物料理が、この「きりあえ」です。細かく切った大根の味噌漬けに柚子の皮やすり胡麻、砂糖などを和えた郷土料理で、ふりかけのようにし...
厚生労働省が定める必須栄養素(全48種)をすべて植物性原材料のみ無添加で仕上げたバータイプの完全栄養食「CENZ BAR」。
富山でラーメンといえば、富山ブラック。醤油ベースの濃い味は、白米と共にいただくための心意気。ある意味これもご飯のお供ですが、歴史も黒色も深い「黒作り」を紹...
栄養豊富で滋養強壮に効果的とされる牡蠣は、海外ではセックスフードといったイメージを持つユニークな食べ物。The World is My Oysterは、そ...
泣きたいときも、楽しいときも、いつも「食」がワタシの背中を押してくれる。
ウニやイクラ、鮭フレークなど、海鮮系のご飯のお供が目白押しの北海道で、少し変わった山の幸とも言えるのが「山わさび醤油漬」。白いご飯に乗せてひとくち頬張れば...
沖縄でおにぎりの具といえば、あぶら味噌「みそのこ」が定番。「みそのこ」とは、豚肉の脂と味噌を炒めたなめ味噌のことで、冷蔵庫で保存すれば半月は保つ保存食です...
聞きなれないかもしれないが、「多島美(たとうび)」とは、瀬戸内海など内海に浮かぶ、小さな島々が連なる様子を形容した言葉だ。連なる島々にはそれぞれ魅力がある...
食のセレクトショップ「久世福商店」から、大豆ミートを使ったお惣菜「日本全国ごはんのおとも旅」が登場。
ご飯のカロリーってどのくらい?ご飯が太るって本当?知っているようで知らないご飯のこと。今回は、糖質や1日の摂取量の目安といった基本知識から、ダイエット中の...
完全栄養食を開発・販売する「BASE FOOD」と共同開発した完全栄養パスタ「ミートクリームソース BASE PASTA」。全国の店舗で展開中。
「お母さんの料理は"愛"が込もっているから、そこらのレストランよりも美味しいのよ」。この愛とは、立派な食材なのか、否か。
いそがしい毎日でも、おいしくて体にいいものを食べたい。そんな想いから、世界で初めて「主食」にフォーカスした完全栄養食を開発した「BASE FOOD」。代表...