わさび栽培発祥の地発の、本気の「わさびふりかけ」【自炊に疲れたアナタへ】

ごはんを炊いて、ササササー。

ラクチンでおいしくて栄養もとれる「ふりかけ」は、まさに現代が誇るべきイノベーション。

そろそろみんな、おうちでごはん作るのに飽きてますよね?

もう、“ふりかけごはん”でよくないですか。ふりかけごはんでいいですよ。人生、ほどよく手を抜くのは大事です。

それにイマドキのふりかけをなめてはいけません。このシリーズを最後まで根気よく、粘り強く追いかければ、人生を狂わせるような「マイベストふりかけ」に出会ってしまうかもしれません(全12回の予定です。あきらめないでついてきてください)。

六つ目は、ちょっと振るだけでもツーーンとウマ辛い「Wasabi Furikakeっ酢」

わさび栽培発祥の地発の
本気の「辛さ」を堪能せよ!

©2021 NEW STANDARD

なんだかおしゃれなボトル入りのふりかけを発見しました。

ラベルには「Wasabi Furikakeっ酢」とあります。酢……?もはやこのふりかけ、「辛い」のか、「しょっぱい」のか、「すっぱい」のか。

混乱しながらにおいを嗅いでみると、ややすっぱい……。一抹の不安を覚えつつ口に運ぶと、これは……想像以上に、辛い(フ〜!)。そして、塩気とほんのり甘酸っぱさもあり。つまり「辛い」「しょっぱい」「すっぱい」が、全部味わえます(笑)。

この「Wasabi Furikakeっ酢」を作っているのは、静岡県にある明治8年創業のわさび加工製造会社「田丸屋本店」。静岡産を中心に国産のわさびにこだわって作った「わさび漬け」などが有名です。

そもそも静岡って、わさび栽培発祥の地なんだそうですよ。わさび発祥の地の、老舗わさび屋さんがこだわって作ったわさびのふりかけ、そりゃあ辛いわけですね。

ノーマルタイプのほかに「ゆず」もあって、こちらはノーマルよりも少しだけマイルドな味わいでした。どちらも生活感があまりなくかわいいパッケージなので、二つセットでちょっとしたプレゼントにもよさそう。

おいしくて私の周りでもハマる人続出なんですが、とにかくかけすぎだけは注意です。かけすぎると、涙が出ます……!(あまりの辛さに)。

「Wasabi Furikakeっ酢」は、そんな感じのふりかけです。

よし、
ふりかけごはんにしよう!

Top image: © 2021 NEW STANDARD

関連する記事

ウニやイクラ、鮭フレークなど、海鮮系のご飯のお供が目白押しの北海道で、少し変わった山の幸とも言えるのが「山わさび醤油漬」。白いご飯に乗せてひとくち頬張れば...
5月6日は「ふりかけの日」。“自炊”に疲れたすべての皆さまへ。料理が億劫なときのアナタを助ける「おすすめのふりかけ」を12品紹介。どんな料理好きにも、どん...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。一つ目は、日本のふりかけの元祖と言われている、熊本の「御飯の友」。ラクチン...
9月18日、ブラジルの「ドリトス」が新たなフレーバーとして「わさび味」の販売を開始した。それに伴って公開されているCMに注目だ!
大手食品会社「Mars(マース)」がチョコボール「Maltesers(モルティーザーズ)」のおいしさを最大限に引き出すために持ちかけた、ケーキ対決「Bak...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。八つ目は、辛そうで辛くないのがクセになってしまう「京らー油ふりかけ」。「ラ...
大分県日田地区の「葉わさび」と、九州産「唐辛子」をペーストにして掛け合わせた川津食品「わさびペッパー」。異なる辛味成分をひとつにした、斬新な辛さが楽しめます。
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。七つ目は、幻の魚とも言われる高級魚・のどぐろを使った「のどぐろ煮付け風味ふ...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。四つ目は、中華屋店店主もビックリ!な「エビチリ風ふりかけ 」。ラクチンでお...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。三つ目は、北海道行きたいな〜、お祭り行きたいな〜、そんな想いにこたえる「じ...
チャームやブレスレットが幅広い世代に大人気の「Pandora」は、5月4日、今後一切採掘されたダイヤモンドを使用しないと宣言。同時に人工ダイヤモンドのみで...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。五つ目は、ふりかけグランプリ金賞受賞の、サラリといけちゃう「納豆ふりかけ ...
余談ですが“バッファローウィングフレーバー”も同時に売り出すようです。
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。九つ目は、沖縄の風が吹く「タコライス風味ふりかけ」。「ラクチンでおいしくて...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。11個目は、広島県民なら知る人ぞ知る栄養たっぷりのふりかけ「旅行の友」。「...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。十個目は、白メシがあっという間にごちそうになる!旨味がとろける「牛とろフレ...
自炊が疲れたすべての皆さまへ。心を込めて、12種類の「ふりかけ」をご紹介します。12個目は、東京・新橋の老舗佃煮店が開発した「お茶碗で世界旅行」がコンセプ...
イカを使った漬物と聞くと、ついつい一番身近なイカの塩辛をイメージしてしまいますが、この「するめ糀漬け」はまったく別モノ。その名の通り、塩ではなく糀(こうじ...
新潟県の西蒲区周辺に伝わる漬物料理が、この「きりあえ」です。細かく切った大根の味噌漬けに柚子の皮やすり胡麻、砂糖などを和えた郷土料理で、ふりかけのようにし...
秋田県北東部、青森・岩手の県境に接する鹿角市(かづのし)。かつては鉱山によって栄えた過去を持ち、現在はきりたんぽ発祥の地とされている。「“たんぽ”は、家で...
ご飯のカロリーってどのくらい?ご飯が太るって本当?知っているようで知らないご飯のこと。今回は、糖質や1日の摂取量の目安といった基本知識から、ダイエット中の...
「鯛茶漬」というと濃いゴマだれをベースにした味を想像するかもしれませんが、長崎名物の鯛茶漬けはひと味違います。壱岐島(いきのしま)では、漁港で水揚げされた...
NYで大人気のロブスターロールのフードトラック看板メニューは日本限定「わさび醤油×レモンバター」Luke's Lobster東京都新宿区新宿三丁目17-2...
徳島県、美馬地方で万能の薬味として親しまれている「みまから」。これが実は、とんでもなく辛い食べ物なんです。激辛薬味「みまから」の原料は、古くからこの美馬地...
中東の国々では定番のミックススパイス「ザタール」。どんな料理にかけてもおいしくなる万能調味料なんですが……それって「ふりかけ」じゃないか!
静岡県焼津市の業務用かつお節製造・販売メーカー「小林食品」が、薄さ0.01mmに削ったかつお節で作る、超高級ラインのふりかけ「口どけ」を開発。容器も極上仕...
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
醤油発祥の地、和歌山県で大正13年に創業。四代にわたり受け継がれてきた「カネマサ醤油」伝統の味が、かわいいミニボトルセットでお試しできるように。
日本を代表する料理「寿司」にも欠かせない存在、海苔。佐賀県は日本一の海苔の産地であり、栄養に満ちた有明海で太陽の光をたっぷり浴びて育ったものは、贈答用とし...
「東日本遊園地協会」が、おうちにいながら遊園地のワクワクを堪能できる特設サイト「おうち遊園地」をオープン。「東京ドームシティ」「東京サマーランド」「那須ハ...