2020年、中国が「プラスチック規制」に本腰!

中国の行政を担当する国家発展改革委員会などが、先月19日プラスチック規制に関する政策を発表した。

報告書によると、2020年末までに主要な都市でのビニール袋の使用を禁止。その後、順次範囲を拡大し、25年末までには全国で適用するという。またプラスチックストローの利用は今年中に中国全土で禁止される。

プラスチックごみの排出量世界最大であることが長年指摘されてきた中国。今までもさまざまな対策に取り組んできた同国だが、今回の決定でその動きをさらに強化し、環境に配慮した政策に注力する構えだ。

タイでも今年からビニール袋の使用が禁止となり、インドネシアでも同様の対策が取られているという。アジアで大きな動きをみせる「脱プラスチック」

日本にも選択のときが迫っている。

Top image: © iStock.com/natalie_board
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事