(※応募終了)オーストラリア「ブリスベン」に行けるチャンス。10組20名に航空券プレゼント!

春休みの旅行先を検討中なら、オーストラリアはどう?

ヨーロッパやアメリカほど肩に力を入れることもないし、ビーチや草原もあるキレイな環境で、ちょっとしたハイダウェイ感が味わえるのは魅力的。しかも嬉しいことに、この春からオーストラリアがもっと近くなるんです。

待ってました、航空会社「ヴァージン オーストラリア」が念願の日本初就航です。初フライトは、羽田とブリスベンをつなぐ片道9時間の直行便!

さらにこれを記念して、日本初就航の「羽田・ブリスベン間」の往復航空券を、10組20名様にプレゼントしちゃいます。

※本キャンペーンは終了しました。

機内の客室乗務員 ヴァージンオーストラリア
©Virgin Australia

【キャンペーン概要】

応募期間:2020年2月14日(金)〜2月28日(金)19:00まで

ご搭乗日:出発 2020年3月29日(日)VA76 羽田発ブリスベン行き
到着 当選者ご希望日 VA77 ブリスベン発羽田行き 

※手配可能な日程は空席の状況によります

当選人数:10組20名

当選人数確定予定時期:2020年3月2日(月)〜3月4日(水)

太平洋に面すクイーンズランド州。州都であるブリスベンは「サンシャイン・キャピタル」と呼ばれるほど1年を通じてぽかぽかとした気候で、とても過ごしやすいんだとか。

豊かな自然と煌めく都会が融合するブリスベンなら、無垢な自然に抱かれつつ、シティではショッピングや街遊びが堪能できます。「バイロンベイ」や「ヌーサ」のような世界屈指のサーフスポットやリゾート地に囲まれているアクセスのよさも魅力のひとつ。1週間のバケーションでも存分に楽しめるのってほんと贅沢。

ブリスベン オブジェ
©Tourism and Events Queensland

さらに、人気のビーチエリア「ゴールド・コースト」まで車で50分、飛行機で80分なので、サーフトリップだって楽しめちゃう。

そんなふうに、1年中夏っぽい雰囲気が楽しめる街、ブリスベン。今回は、TABI LABO的おすすめスポットをセレクトしました。ユニークなカルチャーと自然がぎゅっと詰まったブリスベンへ、いってらっしゃい!

01.
週末のマーケットで
ローカル気分を味わう!

定番の観光地はマストで押さえておきたいけれど、そこで暮らす人の雰囲気に触れるのも海外旅行の醍醐味。地元っ子で賑わうスポットの調査もはずせないですよね。

ヒップなカルチャーが集う町「ウエストエンド」には、バラエティに富んだマーケットが盛りだくさん。特に賑わいを見せるのが、毎週土曜日の朝6時から昼下がりまで開催される「Davies Park Market」。

ブリスベンのマーケット
©Tourism and Events Queensland

緑が溢れる公園に、地元グルメや若手アーティストの雑貨がずらーっと並びます。遅めの朝ごはんを調達しつつ散歩なんて、想像しただけで心地いい。オーガニックの石鹸やハンドメイドのアクセサリーはお土産にも喜ばれそう。

次は、散歩がてらファッションのマーケット「Vindie Market」へ。Davies Parkからは、ジェーンストリートをまっすぐ徒歩15分くらい。気鋭のドメスティックなアパレルやヴィンテージアイテムは、もれなくハイセンス。リアルなオージートレンドを感じたいなら、このマーケットは必見です。

日が暮れたら「Eat Street Northshore」に繰り出そう。ブリスベン空港と市内の間に位置する「ハミルトン」で、毎週金土日の夜に開催される夜のマーケット。

©Tourism and Events Queensland

ライブ音楽が漂うリバーサイドは、とっても幻想的! 輝くネオンやイルミネーション、カラフルなコンテナやグラフィティなどなど、どこを切り取っても思い出の1枚になりそうです。エスニックフードが集まるエリアもあるので、アジアの味が恋しくなったらここに来るべし。

02.
買い物はアップカミングな
ヴィンテージエリアで

丘の上にある高級住宅エリア「パディントン」では、宝探しのようなショッピング体験を。まずは、ヴィンテージショップやセレクトショップがたくさん並ぶメインストリート「ギブン・テラス」からスタート。

シックな食器や貴重なヴィンテージクローズ、選りすぐりのアンティーク雑貨は、眺めているだけでも十分楽しめる!中心地とはまた違った趣のレトロな建物も美しくて、散歩がはかどります。

そのまま、目抜き通りを進んで「ラトローブ・テラス」も散策しましょう。通り沿いにある「Paddington Antique Center」は、古いシアターを再利用したリサイクルショップ。広々とした店内には、小さなショップが数多く集います。

ヴィンテージやアンティークの面白みのひとつは、背景にある歴史やストーリーも丸ごと自分の生活に受け入れて楽しめること。そんな素敵なお話が飛び交う「パディントン」で、1点ものの掘り出し物を見つけたいですね。

お腹が空いたら、町のいたるところにあるオーガニックのカフェやレストラン、ベーカリーでコーヒーブレイクするのもお忘れなく。

03.
川辺の美術館で、レイドバック

市内を流れるブリスベン川。そびえたつビルたち。セントラルからほど近い「サウスブリスベン」には、現代美術館「GoMA」や「クイーンズランドアートギャラリー」をはじめ、ギャラリーや劇場などがたくさんあります。

ブリスベンの現代美術館 GoMA
©Tourism and Events Queensland

「GoMA」では、観るだけではなく、映像や音楽など五感で堪能するさまざまな仕掛けがあちらこちらに。1年を通じてインスタレーションやプロジェクトが行われていたり、併設のレストランではお酒を楽しめたり。しかも驚くことに入場無料。

海外旅行は予定を詰めこみがちだけど、ゆったりとレイドバックな時間を過ごしてみるものおすすめ。秋のやわらかな風に吹かれながら、芸術に触れる。何度でも訪れたくなる場所です。

仕事終わりに出発。
翌朝からブリスベンを満喫できちゃう!

目的地までの空の旅だって、気分を盛り上げる重要なエッセンスだし、帰りは疲れを癒しつつ、リラックスして過ごしたいですよね。「ヴァージン オーストラリア」には、快適なフライトをケアしてくれる嬉しいサービスも盛りだくさん。

・新規就航線のために開発された美味しい和食の機内食
・オーストラリアのワインや食事 
・映画や音楽など日本語コンテンツ
・日本語対応の客室乗務員が搭乗
・Wi-Fi使用可能(有料)

飛行機の機内 親子 家族
©Virgin Australia

旅慣れた人がヴァージン オーストラリアを選ぶ理由のひとつが、世界最高水準のホスピタリティ。2019年には「AirlineRatings.com」が選ぶ世界最優秀客室乗務員と、ベストエコノミークラスのW受賞を果たしています。

やっぱり日本語が通じるって、ほっとする。それから、意外とよく聞かれるのが「機内食どうだった?」という質問。ごはんが美味しいと満足度も上がりますよね。

さらに今回就航した羽田発VA76便は、羽田を夜に出発し、朝の7:45にブリスベンに着くので、思う存分オーストラリアを堪能できます。国内線への乗り換えもスムーズに行えるスケジュールなのも嬉しい!

航空券ゲットのチャンスは、2020年2月28日(金)まで。いますぐ応募を!

Top image: © Tourism and Events Queensland

※本キャンペーンは終了しました。

事前に以下の応募要項を全てお読みいただき、ご同意いただいたうえで本キャンペーンにご応募ください。 本キャンペーンにメールされた場合、本応募要項にご同意いただいたものとみなします。

 

◆参加方法
キャンペーン期間内にキャンペーン事務局の公式メールアドレス(virgincp@consultants.publicis.jp)宛に空メールを送付する

<応募期間>
2020年2月14日19:00〜2月28日19:00まで

<参加条件>
2020年3月29日羽田出発のVA76便に乗ることのできる方。また、航空券手配に含まれない空港利用や搭乗に伴う諸費用を負担できる方。海外旅行に必要な有効なパスポートを 所持している方。また、キャンペーン事務局からの当選のお知らせに期限内に回答しない応募者は自動的に当選権利を破棄したとみなされます。

 

◆入賞
応募者の中から、参加方法・条件を満たした方のみ入賞できます。

<賞品>
*羽田空港〜ブリスベン国際空港の往復航空券2名分を10名様が当たります。
*なお、出発の航空券は羽田空港を2020年3月29日に出発する便のみが手配可能です。

<賞品発送>
*2020年2月28日のキャンペーン終了後、3月1日〜4日の間に入賞者には直接メールでご連絡します。
*手配に必要な手続きが記載されている者宛ての手紙が到着してから出発の7日前まで、航空券が手配可能です。具体的な条件は下記の規約条件をご覧ください。

 

◆注意事項

*本キャンペーンの提供主体はヴァージン オーストラリアです。
*お一人様何回メール送付しても応募が一回とみなされます。
*審査基準や選考過程をはじめとした本キャンペーンに関するお問合せは一切お受けすることはできません。
*本キャンペーンは予告なく提供条件の変更や終了させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

<入賞について>
*すべての参加方法・条件を満たすメールのなかから、抽選で当選者を決めます。
*賞品の権利は入賞者ご本人のものとし、他人への譲渡、換金はできません。
*公式キャンペーンメールアドレスからの連絡後、確認の連絡があった入賞者には引換券をお渡し致します。なお、期日までに確認のご連絡がない場合は入賞の権利を無効とさせていただきます。

 

◆入賞者の規約条件

1. 当選者には、本応募要項とは別途に、当選お知らせと一緒に「引換券」が送付されます。

2. 出発する往路の航空券に関して、「引換券」を受領した当選者は2020年3月29日に羽田空港を出発するブリスベン国際空港行きの VA76 便のみの航空券を当選することが可能です。

3. 当選者に支給される「引換券」は発行日より 12 か月以内に使用されないと無効になります。有効期限を延長することはできません。「引換券」の有効期限日より前に出発しなければなりません。

4. 引換券や航空券を換金することを禁じます。

5. 引換券が交換可能な航空券はヴァージン オーストラリアが運航する便のみであり、共同運航(コードシェア)の便は交換対象外です。

6. 航空券は譲渡することができません。(つまり、発券後の乗客名変更は不可です)

7. 航空券は2名分まで発券が可能で往路・帰路とも同じ経路・便であり、まとめて手配されるものでなければなりません。

8. 引換券は以下の様な航空券のみと交換可能です。 エコノミークラスまたはエコノミーX クラス(空席状況により手配できるクラスが決まります) ただし、帰路の航空券(ブリスベン〜羽田間)は以下の期間で手配不可である。

4月25日〜5月6日、2020年6月20日〜7月5日、2020年7月17日〜2020年8月 16日、2020年9月18日〜2020年9月27日、2020年12月20日〜2021年1月21日

9. 出発日(2020年3月29日)の7日前までに航空券を手配しなければなりません。

10. 手配は vigs@virginaustralia.com 宛てのメールで依頼し、月曜日〜金曜日の日本時間午前10時〜午後6時までの間で受付します。

11. 発券後の航空券に対する変更が生じた場合、一人当たり$50 AUD の手数料が変更点一点あたり発生し、利用状況によります。

12. 発券される航空券に対してはヴァージン オーストラリアの利用条件が適用されます。ヴァージン オーストラリアの利用条件はこちらで確認できます: http://www.virginaustralia.com/au/en/about-us/legal-policies/conditions-of-carriage/

13. 発券した便の出発の24時間前までに搭乗できなくなったことをヴァージン オーストラリアに知らせ ない方は航空券を利用する権利を失います。

14. 引換券または航空券は、オンラインの落札サイトなどで利益を得るような形で販売すること、宣伝、 販促またはキャンペーンを含むその他の商用目的に使用することはできません。また、他のサービス や商品に対する需要を増やす目的で利用してはなりません。以上は当初引換券に当選した当選 者でも、当選者からもらった者でも該当します。引換券または航空券は以上のような違反行為に 使われた場合、ヴァージン オーストラリアの独断でキャンセルされます。

15. 航空券はクラスをアップグレードすることはできないうえに、ヴァージン オーストラリアのマイル制度 Velocity のポイントやその他ステイタス・クレジットを得るのに有効ではありません。

16. 渡航に必要なビザ、予防接種、有効なパスポートやビザなどの有効な書類などといった各渡航先 の国の入出国に必要なものを用意する義務は当選者及びその同伴者にあります。以上のようなも のに不備があった際に生じるあらゆる罰金、支払いや経費は当選者のみの負担になります。

17. 渡航の際に付随するコストは当選者のみの負担になります。旅行保険の利用は推奨されます。

 

◆免責事項
第三者がお客さまの本キャンペーンに対する参加によって受けた損害やお客さまが受けた損害については、一切の責任を負いません。

 

◆個人情報の取り扱いについて
*ヴァージン オーストラリアは、お預かりしたお客さまの個人情報は、入賞の通知および賞品の手配の目的にのみ保有し使用します。
*ヴァージン オーストラリアは、お預かりしたお客様の個人情報を漏えい、滅失または毀損から保護するために必要かつ適切な措置を講じます。
*ヴァージン オーストラリアは旅行手配や賞品の発送手続きにあたり、お客さまの個人情報の取扱いを、委託する場合があります。当該業務委託先は個人情報の適正な管理体制を備えている会社等のみを選定し、かつ適正な管理を求めるための契約を取り交わしたうえで委託致します。
*ヴァージン オーストラリアは、法令等により開示を求められた場合を除き、お客さまの同意なしに業務委託先以外の第三者に開示、提供はいたしません。

【キャンペーンを主催するヴァージン オーストラリアについてはこちら】 http://www.virginaustralia.com

不気味な色をしたドリンク。これらはすべて、化学をテーマにカクテルを提供するバー「Viscocity」で飲めます。
外国に行って複数の都市を豪華客船で巡る「海外クルーズ」をオーストラリアでしてきたんですが、思い出としては「ロイヤルな英国旅!?」をしてきたって感じ。
3月1日から、オーストラリアのクイーンズランド州で自動車のナンバープレートに「絵文字」を使用することができるようになります。使用可能な絵文字は全5種類。す...
オーストラリア・クイーンズランド州沖にあるグレートバリアリーフで今、州とUberの共同サービスが展開されています。潜水艦「scUber」で、世界最大のサン...
テーブルウェアブランド「KINTO(キント)」から、キャンドルで温めるアロマディフューザー「AROMA OIL WARMER」発売。
オーストラリア出身のAlex Jacquot君は、10歳ですでに「Oceania Express」という名の航空会社設立の構想を練っているそう。いろいろ試...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。オーストラリアのセブンは、つい日常使いしたくなるハイカロリーな食べ物や飲...
オーストラリアのニューサウスウェールズ州は、州内の500を超える学校を対象に朝食を提供するサービスの開始を決定。オーストラリア最大のフードバンクと提携し、...
オーストラリア・ニューサウスウェールズ州の交通大臣が、電車に乗る際に、切符や交通系ICカードの代わりに顔認証システムを使うことを検討している。
オーストラリア・ボルテックスエアーの飛行機が、目的地を約46kmもオーバーする大失態。これだけでも重大な問題なのですが、「パイロットの居眠り」が原因という...
7月10日から12日にかけて、アメリカ・ミズーリ州セントルイスとテネシー州ナッシュビル、インディアナ州インディアナポリスにて、ドライブインライブが開催され...
2018年に発売予定のビデオゲーム「Paperbark」は、夏のオーストラリアが舞台。ウォンバットと一緒に、途中で発生する問題などを解決しながら、オースト...
ビーチへ行って日焼けをしたり、海で泳いだり、思い思いに夏を過ごすオーストラリアの人々。けれど1月26日の「オーストラリア・デー」だけは皆、こぞって自国を想...
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
オーストラリア・ニューサウスウェールズ州は、換金されなかった宝くじの賞金を使って、ジャッキー・チェン主演のアクション映画『ポリス・ストーリー / REBO...
オーストラリアのファストフード店「Oliver's Real Food」のサイドメニューは、蒸したサヤインゲンや枝豆、トウモロコシなど健康的なものばかり。...
7月31日まで、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をおこなっている「Walking Pad S1」は、折りたたみ式のウォーキン...
スーパーに行ったら、買う買わないに関わらず、一度はスイカの棚をチェックしてしまう、そんな季節がやってきました。日本の梅雨や夏のように湿気が高く、ジメジメと...
写真を見ると、ブルーやピンク、オレンジの色が幻想的です。
オーストラリアを拠点に活動する慈善団体「Beddwon」は、夜間に使われていない駐車場スペースを利用して、ホームレスのための「ポップアップ宿泊施設」を立ち...
オーストラリアのニューカッスル大学が、18世紀から19世紀にかけて国内各地で起こった先住民の虐殺をデータ化したサイトを作成。いつ頃、何人の先住民が殺害され...
オーストラリアにある独特なバーベキュー文化を紹介するコラム。独自の要素が詰まっていて面白いものばかり。「トングを渡されたら気をつけろ」など、ライターの個人...
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
オーストラリアのフリーマントル市議会は、市内における「バルーンリリース」を禁止する条例を可決。港湾都市として、海や海洋生物など環境に配慮した政策に取り組む。