「テクノロジー」と「アイデア」で実現した新形態の焼肉屋

デジタルアナログ(人力)が融合した話題のお店「焼肉じょんじょん」が、高円寺の本店に次いで川崎東新宿にオープン。

お肉や料理は専用アプリからQRコードでオーダーし、サーブ(配膳)から片付けまですべて利用客によるセルフサービス。さらに、ドリンクは店内に設置された自動販売機で提供という徹底ぶり。

その結果、お店としては人件費が抑えられるため、原価率の高い新鮮で質のいい食材安価で提供できることに。利用客満足度の向上にもつながり、まさにウィンウィンというわけだ。

テクノロジーアイデアを掛け合わせることで誕生した新たな営業形態。来るべき5G時代、セルフラーメンやセルフうどん、セルフカレーなど、飲食業界にセルフの波が到来か?

©焼肉じょんじょん
©焼肉じょんじょん
©焼肉じょんじょん
Top image: © iStock.com/corp_aandd
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
沖縄県・那覇市の国際通りから少し入ったところ。県庁前駅の近くにある「焼肉バカ一代」。どんな気分のときに行くべきか? もちろん、バカになりたいときだと思うん...
栃木県小山市で予約の取れない焼肉店「うしやのせがれ」をご紹介。牛農家の息子が厳選する、おやま和牛を中心としたその日一番いい肉の盛り合わせや、名物の赤身肉3...
「Kai」は手のひらにつけるバンドのようなアイテムで、自分のジェスチャーでコンピューターなどのテクノロジーを操れる。
イタリア本土と水の都ベネチアを結ぶ街メストレに、博物館「M9(Museo 900)」がオープン。展示内容は20世紀のイタリア。テクノロジーを駆使した館内の...
廃墟のもつ“美しさ”に注目し、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”写真展「変わる廃墟展 2020」が、3月6日より東京・浅草橋のギャラリー「T...