「テクノロジー」と「アイデア」で実現した新形態の焼肉屋

デジタルアナログ(人力)が融合した話題のお店「焼肉じょんじょん」が、高円寺の本店に次いで川崎東新宿にオープン。

お肉や料理は専用アプリからQRコードでオーダーし、サーブ(配膳)から片付けまですべて利用客によるセルフサービス。さらに、ドリンクは店内に設置された自動販売機で提供という徹底ぶり。

その結果、お店としては人件費が抑えられるため、原価率の高い新鮮で質のいい食材安価で提供できることに。利用客満足度の向上にもつながり、まさにウィンウィンというわけだ。

テクノロジーアイデアを掛け合わせることで誕生した新たな営業形態。来るべき5G時代、セルフラーメンやセルフうどん、セルフカレーなど、飲食業界にセルフの波が到来か?

©焼肉じょんじょん
©焼肉じょんじょん
©焼肉じょんじょん
Top image: © iStock.com/corp_aandd
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事