開封してから6ヵ月保存できる?「スマートワインディスペンサー」

一杯のワインを最高の温度、状態で味わいたい......。

そんな願いを叶えるスマートワインディスペンサー「Albicchiere」がKickstarterで予算を達成した。

Albicchiere(愛称Albi)は、いわば高性能な小型ワインセラー。専用のバッグにお気に入りのワインを移して、アプリから温度設定をするだけで、最高の一杯を自宅でもアウトドアでも楽しむことができる。設定温度は好みの温度でもいいし、ワインの種類に合わせてアプリがレコメンドしてくれる温度に設定してもOK。

一度開けてしまったワインは数日で味落ちしてしまうものだが、専用バッグを利用すれば、開封してからなんと最大6ヵ月間フレッシュな状態で保存することができるとのこと。さらに、専用バッグは洗って繰り返し使用が可能でサステイナブル

そんなワイン好きの良きパートナーAlbiは、Kickstarterでクラファン中だ。

使い方
©albicchiere
ワインディスペンサー「Albicchiere」
©albicchiere
Top image: © albicchiere
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

家庭でワインを保管するにはどうすればいいのか? ソムリエ吉川大智さんに伺いました。
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...
ワインの印象を左右するグラス選び。きちんと理解してますか? ワイングラスにフォーカスし、ソムリエ吉川大智さんにグラスの種類とその適切な選び方を教えてもらい...
世界18都市の番組が聴けるイタリア発のおしゃれラジオ「THE CITY RADIO」。
名前から自然派ワインとわかるオーストラリアの「ナチュラル・ワイン・カンパニー シラーズ」。ゴクゴク飲めて味わいも非常にクリーンなので安心してオススメできる...
ワイン選びにお困りというアナタに少しヒントになるTips。ワインボトルのラベル、フランス語でいう「エチケット」を少し知っておけば、ワンランク上のワイン好き...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
中国発のテクノロジー企業「Xiaomi」は、スマホなどのデバイスをリモートで充電する技術を発表した。この技術が一般化すれば、スマホをリモート充電できるよう...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...