割れても「まだストックがある」の安心感。IKEAの秀逸ワイングラス

6脚セットで税込み599円。結構、衝撃です。

きっとこれ以上、コスパのいいワイングラスはないのでは?もちろん安かろう悪かろうじゃあ、どうしようもありません。でも「SVALKA(スヴァルカ)ワイングラス」は、そこそこ使えるできる子。

ふだん使いならコレ!

【ステム】手に取りやすく適度に細い → 悪くない
【ボウル】ほどよく丸みがある → ナイス!
【リム】唇のあたりもいい → ゴキゲン

何が言いたいかって、SVALKAなら十分デイリーワインを楽しめるってこと。ガンガン普段使いできるワイングラス。のわりにホームパーティーの場面にも恥ずかしくない。

縦長でチューリップのような形状は、俗に言う「ボルドー型」。カベルネ・ソーヴィニヨンやメルローなんかの赤ワインに最適ですが、白でも問題ありません。万能選手です。もちろんミネラルウォーターを注いでも。

よっぽどのフルボディだったり、デキャンタージュが必要なタンニン強めのワインや、「香りにこだわりたい!」ということでない限りは、どんなワインでもSVALKAがこなしてくれます。

というより、こちらを普段使いのベースにしておいて、ちょっと気分のいいワインを飲みたいときは、それ用のグラスを購入するでもいいんじゃないかと。

ただ、ワイングラスって洗ってるときにステムがパキっといったり、食器棚にしまう際にリムを当てちゃったり。で、その都度買い足しをしていこうとなると、グラスの高さにバラつきが出たりして、結局は収納に困るもの。

だったらいっそIKEAの定番ライン。というわけです。

あとは6脚という数とどうつき合うか。そこさえクリアできれば、デイリーワインはSVALKAにお任せです。公式オンラインストアでも購入可能です。

©2020 NEW STANDARD

とまあ、こんな感じにボクらの生活スタイルのなかで、フツーに使えるIKEA商品って結構あるんですよね。

たしかにコスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAモノをボクら目線で選んでみました。

Top image: © 2020 NEW STANDARD

関連する記事

ワインの印象を左右するグラス選び。きちんと理解してますか? ワイングラスにフォーカスし、ソムリエ吉川大智さんにグラスの種類とその適切な選び方を教えてもらい...
ワイングラス「Wino Sippo Glasses」には、ステム(脚)がなく従来のものに比べてサイズは一回りは小さい。さらに、ひょろりと伸びたストローみた...
意外と困ってしまうワイングラス洗い。薄くて繊細だし、シャンパングラスなんかは細いのですごく洗いにくい。そんな悩みを解決する最強スポンジを発見。
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
ワインって、もっと身近な飲みものって捉えた方がいい気がする。かしこまって飲んでも美味しくないって思うのは僕だけじゃないはず。ならば、この「Guzzle B...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。