こんなんあり?世界のコワーキングスペース

コワーキングスペースって?

コワーキングスペースは、会社や職種に関わらず、いろんな人が仕事や作業のために利用でき、互いに交流できる共同スペースのことです。

2019年7月の内閣府の調査によると、日本のフリーランス人口は最大341万人だとか。

TABI LABOは世界の面白い特徴を持つコワーキングスペースを紹介してきましたが、その中でも際立ったコンセプトを持つ「世界のコワーキングスペース」を見てみましょう。

米・海軍の「造船所」だった!?
ブルックリンのコワーキングスペース

元造船所だったブルックリンのコワーキングスペース
©Designboom

2016年にNYのブルックリンにオープンした「New Lab」は、もともとは海軍所有の造船所で、コワーキングスペースとして利用される今も当時使われていたクレーンなどが残されています。ブルックリンらしく天井はインダストリアルな雰囲気ですが、カラフルなインテリアは工場だったとは思えないほどオシャレで明るい雰囲気です。続きを読む>>>

夜はクラブに!?
ポルトガルのコワーキングスペース

夜はクラブになるポルトガルのコワーキングスペース
©Village Underground

ポルトガルの「Village Underground」は昼はコワーキングスペースですが、夜はクラブやスケートパークになっちゃいます。2014年のオープンから地域に愛され続けているそうですが、イベントの動画を見てみると完全にフェス。仕事仲間と訪れたら、一気に仲良くなれそうです。......続きを読む>>>

南アフリカの「走るコワーキングスペース」

2019年1月に発表された南アフリカ発の「NOVA」は、コワーキングスペースとして使える車両です。移動するときは他の車で牽引する必要がありますが、電力はソーラーパネルで発電でき、WiFi環境があまり良くない南アフリカでもサテライトオフィスとして使用できる優れもの。旅をしながらでも設備の揃った仕事場が確保できますね。......続きを読む>>>

© work_and_co/Instagram

海に浸かりながら作業できる
ベリーズのコワーキングスペース

マリンブルーのビーチ
©Duarte Dellarole/shutterstock.com

中央アメリカに位置するベリーズには、なんと水上コテージのようなコワーキングスペースが。2019年3月から始まった利用者の応募は終了してしまっていますが、海の中に浸かりながら使うためのスタンディングデスクはリフレッシュできること間違いなし。仕事が捗るかどうかは別として、月曜日の朝でも幸せな気分で働けそうです。......続きを読む>>>

それぞれの国の歴史や文化から生まれたコワーキングスペースを、海外に行った時はぜひ利用してみてはいかが?

Top image: © Duarte Dellarole/Shutterstock.com

関連する記事

ポルトガルのコワーキングスペース「Village Underground」は、クラブやスケートパーク、アートギャラリーに姿を変えます。
Wi-Fiを完備しているバスや電車との差は大してありません。最新テクノロジーを採用した車体でもありません。だけど、ここで紹介する「NOVA」の存在は“変わ...
中央アメリカ・ベリーズの島にある、自然溢れるコワーキングスペース。大都会にあるソレと比較したらデザイン性や利便性の面では劣るけど、開放感は抜群。疲れたらハ...
物価の高いサンフランシスコで、駆け出しのフリーランサーには垂涎のコワーキングスペースが誕生しました。その名も「WePark」。
新型コロナウイルスの蔓延に伴い、「ルーヴル美術館」は、美術館で公開されている作品およびフランス北部の保存施設に所蔵されているすべての作品にあたる約48万2...
企業や自治体がリモートワーク用の「スペシャルなオフィス」を用意する動きが出始めている。
太陽光利用型植物工場にワークスペースを装備したスペース「Veggie_Works」設置され、アグリワーケーション施設として2021年2月から運用開始。
ワーケーションの意味やテレワーク(リモートワーク)との違い、ワーケーションが注目される理由、導入への課題など網羅的に解説した記事です。
仕事の生産性が上がったり(するかもしれない)、手軽に除菌できたりと、いま自宅で使いたい便利グッズをまとめて紹介。
リモートワークや在宅勤務で、仕事場の仲間との「雑談」が懐かしいアナタにオススメしたい新サービス「RemoRoom」のご紹介。
フェムテックブランド「NAGI(ナギ)」が、4月5日より学割プランを開始。
何かと便利な部分も多いリモートワークではあるが、ついつい家に引きこもりがちになるなんてことも。もしこのまま今の生活を続けると、一体人間はどんな姿になるのだ...
「JR東日本」と「KDDI」が「新幹線オフィス」の実証実験をおこなうことを発表した。東北新幹線のうち、対象となっている列車の一部車両が「リモートワーク推進...
同ブランド公式サイトにて、独自の研究結果をベースに導き出したリモートワークに最適な環境作りのコツを公開中。
パソコン周辺機器を取り扱う「サンワサプライ」から、マウスもパッドもスッキリと持ち運べる「マウス収納ケース」が登場。
平日にリモートワークできるホテルや旅館を探せる新サービス「Otell」がスタート。掲載されているのは、都内から2時間以内で移動でき、仕事環境が整った個室の...
「ALL YOURS(オールユアーズ)」が、公式オンラインストアにて利用できる「リモートワーク応援プラン」を導入。今月30日(木)まで、1万5000円以上...
「Herman Miller」が提供するオンライン無料テストで、自分の在宅勤務環境の充実度を測ることができる。テストは環境面、身体面、そして精神面から測定...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「リモートワークが捗るアイテム」を3つ紹介。スマホ用刑務所...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...

おすすめ記事

米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
先日の「母の日」から一週間が経過しました。もしかして、感謝の気持ちはすでに薄まっていませんか?ここでは、母親が子どものために我慢し続けてきてくれたことのい...
北イタリア、ベネト州に暮らすブルーノ・フェリーニさん。彼は発明家であり、自ら「エコパーク」と名付けた、森の中の遊び場をたったひとりで創りあげた人物です。森...
「Elite Daily」ライター、Eitan Levine氏による働く母親を持つ娘は、成功しやすいという記事が公開され話題になっています。記事内で取り上...
これは、アメリカのパンクロックスター、イギー・ポップが彼のファンである21歳のローレンスへ送ったファンレターの返事。イギーは普段から義理に厚く、人情深いキ...