KFCのCMが放送取り下げ。コロナウイルス騒動を受けて……

英KFCのPRキャンペーンにおける「Finger lickin'good(指を舐めるほど美味しい)」というキャッチコピーに、非難が殺到。CMを取り下げることになった。

このキャッチコピーは、英KFCがチキンの魅力を伝えるべく動画内で使用されたもの。これに対し、一般視聴者は「コロナウイルスの拡散を助長している」とし、英国の広告基準局にクレームが殺到。KFC側は「同キャンペーンを打ち出すには不適切なタイミングだと思い、一時的に放送を中止することを決意しました。ただ、我々は同フレーズを心底誇りに思っており、それを復活させる日を心待ちにしております」と表し、一時休止の措置を取るに至ったという。

ただし、“指を舐める”広告表現は、KFCが長年使用してきたもの。タイミングとしては、不適切だったかもしれないが、同社が発表しているように、あくまで復活を見越してのCM取り下げだ。

Top image: © iStock.com/stock_colors, iStock.com/ZOONO3
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事