欧米で大人気!爽快な酸味のサワービール「ブルックリンベルエアサワー」が日本上陸

心地よく楽しめる“爽快な酸味”が特徴のサワービール「ブルックリンベルエアサワー」が、今週3月24日から日本で数量限定の販売をスタート。

サワービールとは、自然由来の酸味を乳酸菌を使って引き出した、新しいビアスタイル。日本ではまだ馴染みのないジャンルだが、アメリカでは近年急速に支持を拡大しており、ヨーロッパでも人気だという。

今回、日本で発売される「ブルックリンベルエアサワー」は、ニューヨークでサワービールジャンル人気No.1 (「Information Resources, Inc」調べ)という、米国のクラフトビールメーカー「ブルックリン・ブルワリー」のブランド。

味わいは、トロピカルフルーツのような香りと爽やかな酸味が特徴。レモンサワーのような軽やかな飲み口で、ビールの新たな魅力を体感することができる。

モルトの甘味とホップの苦味、そして新た加わった酸味が、料理とのペアリングの幅をぐっと広げてくれる、このサワービール。愛飲者の拡大も期待でき、あらためてクラフトビール人気が沸騰するかもしれない。

©ブルックリンブルワリー・ジャパン
©ブルックリンブルワリー・ジャパン

『ブルックリンベルエアサワー』
【内容量】355ml
【原材料】麦芽・ホップ
【アルコール分】4.5%
【ビアスタイル】サワーエール
【発売日】3月24日(火)
【販売先】全国(飲食店)、「キリン」オンラインショップ「DRINX」でも発売中

Top image: © ブルックリンブルワリー・ジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
今、世界中のクラフトビールファンを熱狂させる「The Veil」が、待望の日本初上陸。
ブルックリンで新たに産声を上げたクラフトビールがあります。地元のベーグルショップとブリュワリーが手を組んで誕生した「ベーグルビール」です。
6月4日より全国のIKEAストアで低アルコールクラフトビールが発売された。ストックホルムで人気のブルワリー「Omnipollo(オムニポロ)」の人気ビール4種。
今回はブルックリン・ブルワリーの世界初のフラッグシップ店「B」。2月1日にオープンした話題のオシャレスポット「K5」の地下でクラフトビールを飲んできたで!...
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...
リンゴとホップが織りなす爽やかなアロマにハマるシードルを見つけました。
クラフトビールの定期配送サービス「ふたりのみ」は、新型コロナウイルスショックにより苦境に立たされているブルワリーを応援・支援するキャンペーンを実施。
1杯300円からクラフトビールが楽しめる国内最大級のクラフトビールイベント「大江戸ビール祭り2020夏」が7月22日~7月26日、7月29日~8月2日、東...
「クラフトビール」は、最近よく耳にするものの意味は知らないという人も少なくありません。そんな人は、本記事で”クラフトビールとは何なのか”について確認してみ...
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
こだわりのクラフトビールと焼鳥を気軽に楽しめるクラフトビール酒場「トリクラヒーロー」1号店が目黒に今週10日オープン。​
アメリカンクラフトビールが50種楽しめる「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」が横浜市「たまプラーザ」駅にある複合...
サンディエゴにある「Museum of Beer」。ここは、一度にたくさんの地元のビールやクラフトビールを堪能できる場所。テースティングエリアには、65種...
マイクロブルワリーをプロデュースする「August International」は、日本初のビール醸造所のシェアリングサービスをこの8月からスタート。
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
テレワークが進めば、住める場所の可能性も広がる。それならいっそ、いろいろな場所を転々と巡る、ヤドカリみたいな生活がしたいと思うわけだが......。これが...
日南海岸で飲みたいクラフトビールがありました。名前は、「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」です。ここ数年、全国各地でマイクロブルワリーが増えていますが、日南麦...
トラベルやカルチャーの情報を中心に発信している米メディア「Matador Network」。同サイトに「クラフトビール好きにベストな世界の17都市」という...
東京・裏原宿エリアにオープンしたクラフトビール専門店「threefeet Tokyo」は、100種類以上の品揃えを有し、店頭販売のみならず、近隣への配送、...
「NEC」と「COEDO(コエドブルワリー)」が共同開発した「人生醸造craft」が再販決定。AI技術により世代ごとの特徴を分析し、ビール職人が味を再現し...
9月26日(土)より渋谷区エリア限定の「渋谷区観光協会」公認の”渋谷ご当地クラフトビール“「渋生(しぶなま)」が発売された。
様々なビールづくりに挑戦する「スプリングバレーブルワリー京都」が、9月7日にオープン。これは東京(代官山)、横浜に次ぐ3店舗目で、西日本へは初上陸。京都な...