欧米で大人気!爽快な酸味のサワービール「ブルックリンベルエアサワー」が日本上陸

心地よく楽しめる“爽快な酸味”が特徴のサワービール「ブルックリンベルエアサワー」が、今週3月24日から日本で数量限定の販売をスタート。

サワービールとは、自然由来の酸味を乳酸菌を使って引き出した、新しいビアスタイル。日本ではまだ馴染みのないジャンルだが、アメリカでは近年急速に支持を拡大しており、ヨーロッパでも人気だという。

今回、日本で発売される「ブルックリンベルエアサワー」は、ニューヨークでサワービールジャンル人気No.1 (「Information Resources, Inc」調べ)という、米国のクラフトビールメーカー「ブルックリン・ブルワリー」のブランド。

味わいは、トロピカルフルーツのような香りと爽やかな酸味が特徴。レモンサワーのような軽やかな飲み口で、ビールの新たな魅力を体感することができる。

モルトの甘味とホップの苦味、そして新た加わった酸味が、料理とのペアリングの幅をぐっと広げてくれる、このサワービール。愛飲者の拡大も期待でき、あらためてクラフトビール人気が沸騰するかもしれない。

©ブルックリンブルワリー・ジャパン
©ブルックリンブルワリー・ジャパン

『ブルックリンベルエアサワー』
【内容量】355ml
【原材料】麦芽・ホップ
【アルコール分】4.5%
【ビアスタイル】サワーエール
【発売日】3月24日(火)
【販売先】全国(飲食店)、「キリン」オンラインショップ「DRINX」でも発売中

Top image: © ブルックリンブルワリー・ジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事