いま知りたい「フェイクグリーン」のすべて

忙しい毎日の暮らしにこそ、自然を──。

ですが、「日当たりがよくない」「毎度枯らしてしまう」「世話自体が面倒」なんて人もいるはず。ならば、枯れないグリーンはいかがでしょう?

暮らしのヒントになる「フェイクグリーン」を集めてみました。家で過ごす時間がいつもより多くなったからこそ、フェイクならではの楽しみかたで、自分らしいグリーンライフを充実させてみませんか?

「インテリア緑化」をフェイクで実践!

©2019 NEW STANDARD

グリーンライフを気軽に楽しめるのが「フェイクグリーン」。ですが、リアルな植物をフェイクに置き換えればいいというんじゃありません。

フェイクにはフェイクでこその飾り方があります。特性を活かしたコーディネート術をお教えしましょう!

続きを読む>>>

フローリストが「フェイク」でアレンジ!

©2019 YUJI IMAI

草花のある生活をフェイクグリーンが担うことはできるのか?フローリスト秋貞美際さんにフェイクのアレンジ術を聞いてみました。

ポイントは、季節感をどう演出するか。そのためには……。

続きを読む>>>

「ディスプレイのうまい店」を狙い撃ち!

「tukuriba 二子玉川店」内観
©tukuriba 二子玉川店

100円均一ショップやホームセンターで手に入るものとはひと味違う、選りすぐりのフェイクグリーンをお探しなら、狙うはディスプレイのうまい店

園芸店からライフスタイルショップまで、インドアグリーンとして多角的にフェイクを提案するショップのご紹介!

続きを読む>>>

IKEAのフェイクは結構アリ!

IKEAの「FEJKA(フェイカ)」
©2019 NEW STANDARD

インドアグリーンに人工観葉植物を置いてみようと思うなら、ファーストステップには間違いなくIKEAの「FEJKA(フェイカ)」がおすすめ。

コーナー前を素通りするのはもったいない! フェイクをIKEAで手に入れる、そのメリットがいっぱいあったんです。

続きを読む>>>

自然界に存在しない、フェイクだけの植物

自然界には存在しない「フェイクグリーン」
©2019 YUJI IMAI

植物図鑑にも載っていない、フェイクグリーンが生み出した架空の植物があるって知ってますか?どったで見たことあるような、聞いたことあるような、それっぽいグリーン。

そんな架空のグリーンだけをあつめて飾るのも、フェイクの楽しみのひとつ。では、どんなモノがあるかというと……。

続きを読む>>>

ぜったいに「枯れない花」もオモシロい

「アーティフィシャルフラワー」
©2019 YUJI IMAI

かつての「造花」と呼ばれていたものはいま、より精巧なつくりへと形を変え、材質を変え、色味を変え、そして呼び名を変えました。

「アーティフィシャルフラワー」。自然界の草花のようでいながら、リアルとフェイクを超越した美しさがあり、そして、枯れない。ポイントはズバリ、飾りかたです。

続きを読む>>>

Top image: © 2020 NEW STANDARD
フェイクグリーンの実例レイアウト術。水まわり、ワークデスク、天井付近、フェイクの特性を活かした飾り方に注目。
インドアグリーンとして人気のフェイクグリーン(人工観葉植物)。じつは、そのなかには自然界に存在しない植物が存在します。
商業施設の壁面緑化や植栽など、プロ仕様の花材だった「フェイクグリーン」。それをインテリアを彩る「グリーン雑貨」として室内に持ち込んだ、フェイクの仕掛け人・...
園芸店からライフスタイルショップまで、フェイクグリーン取扱店を厳選してご紹介。キーワードは「提案」。インテリアのお手本になるディスプレイも見どころです。
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
サイズも形状も多種多様なフェイクグリーン。目的や用途に合わせジャンル別にフェイクを紹介します。
フローリストはフェイクグリーンをどう見ているのか?「migiwa」オーナー秋貞美際さんにインタビュー。フェイクを使ったブーケは必見です!
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
国連が定めた2030年までに達成するべき目標のことを意味する「SDGs(持続可能な開発目標)」。その17項目をすべて体現できるエコヴィレッジが、デンマーク...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
おうち時間の増加にあわせて、いま欲しいルームシューズ(スリッパ)を6種類選びました。
10月2日、SDGsを達成するためにさまざまな活動をおこなっている「The Global Goals」が、映画『トレインスポッティング』のモノローグを題材...
「アダストリア」より、取り外しができるヒートシステムを搭載し、37℃〜53℃の温度調整が可能なウェアラブル衣料「A-WARMER」が登場。
全12回にわたってお届けしてきた、ちょっとディープな台湾ガイド。最終回は、これから台湾を旅する人のために、意外と知られていない常識を紹介。
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
2月中旬、ロンドンの中心へ、はるばる福島県からやってきた日本人がいた。
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...