岐阜県出身の若者へ。都会で栽培できる「シイタケ菌床」あげるから帰省や外出は自粛を

岐阜県郡上市にある有機JAS菌床キノコメーカーの「株式会社ハルカインターナショナル(以下、ハルカ社)」は、岐阜県出身の若者に、室内で簡単にシイタケが栽培できる菌床を無料で提供すると発表した。

これは、緊急事態宣言の発令によって日々の行動がままならなくなった若者たちが、出身地である同県に帰省することで、県内に新型コロナウイルスの感染が広がるのを防ぐための取り組み

故郷・岐阜県の樹木からできたキノコ菌床の栽培を楽しむことで、長期にわたる在宅の気晴らしや食材に活用してもらおうというものだ。

送られてくる菌床は、有機JAS認証のシイタケが発生する直前の菌床。栽培方法は、ハルカ社の公式Twitter や公式ホームページ で近日動画で紹介されるが、お手本として特大サイズの有機JAS生シイタケ300g分も同梱されるという。

岐阜県出身の若者が身近にいたら、教えてあげるといいかもしれない。

詳細、申し込みは以下のハルカ社の公式ホームページへ。発送は4月15日から順次おこなわれるとのこと。

©2020 株式会社ハルカインターナショナル

株式会社ハルカインターナショナル

【公式ホームページ】https://www.haruka-int.jp/ 

Top image: © 2020 株式会社ハルカインターナショナル
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

岐阜県大垣市で枡の製造・販売を手掛ける「大橋量器」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅で飲む「宅飲み」を促す「わたしたちはコロナに負けずおうち時間...
岐阜県岐阜市に2015年に開館した「みんなの森 ぎふメディアコスモス」は、岐阜市立中央図書館を中心に多目的ホールなどが入った複合施設です。設計を手がけたの...
新型コロナウイルスも、ころにゃんと倒してしまいたい。そんな思いを乗せて、岐阜・高山の「和菓子処 稲豊園」が作る「招福猫子まんじゅう」がマスク姿になって登場...
繊維の街として栄えた岐阜県岐阜市。その中心にはかつて全国各地から買い物客が訪れた柳ケ瀬商店街があります。現在は賑わいは失いつつも、昔ながらの商店に混じって...
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
岐阜県の南に位置する、各務原市。「かかみがはら」とも「かかみはら」とも「かがみがはら」とも呼ばれる、正式名称すら曖昧な街に、昨年秋、新しい風を吹き起こすカ...
ポールマッカートニーや桑田佳祐など、著名なミュージシャンに愛用されている「ヤイリギター」。1965年の設立以来、メイド・イン・ジャパンにこだわり続けてきた...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ほぼ日」から、気持ちを晴れやかにしてくれる“肌とメイクと道具”のビューティーブランド「Shin;Kuu(シンクー)」が登場。デビューコレクションの、...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...