最初で最後?「東野圭吾の電子書籍」が特別解禁!

4月24日(金)、東野圭吾氏の作品が電子書籍として初めて配信される。

電子化されるのは、「KADOKAWA」「幻冬舎」「講談社」「光文社」「実業之日本社」「集英社」「文藝春秋」(50音順)から刊行されている7作。

すべてが「映画、またはドラマ化された映像化作品」かつ「累計100万部を突破している作品」で、その合計部数は1288万部にもおよぶ代表作ばかりだ。

これまで著書の電子化をしてこなかった氏だが、出版社7社の協力のもと、今回の取り組みが実現。電子書籍化は“最初で最後かもしれない”ともいわれている。

「外に出たい若者たちよ、もうしばらくご辛抱を!たまには読書でもいかがですか。新しい世界が開けるかもしれません。保証はできませんが」(東野氏)

読書には映像鑑賞とはまた違った良さ、おもしろさがある。この貴重な機会にぜひ!

【電子化作品一覧】
KADOKAWA『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(2012年)
幻冬舎『プラチナデータ』(2010年)
講談社『流星の絆』(2008年)
光文社『ダイイング・アイ』(2007年)
実業之日本社『疾風ロンド』(2013年)
集英社『白夜行』(1999年)
文藝春秋『容疑者Xの献身』(2005年)

©株式会社文藝春秋
Top image: © 株式会社文藝春秋
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「2019年にサブスク解禁した有名アーティスト」を整理してみました。
”おうち時間”を充実させてくれるマッチングアプリ「MOVIE CHAT」は、気になる相手とオンラインで一緒に映画やドラマを楽しむためのサービスだ。
人気映画やドラマをテーマにしたクルーズもファンにはおすすめ。例えば、「Walker Stalker」主催の『ウォーキング・デッド』がテーマのクルーズ。これ...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
2020年にサブスク解禁「してほしい」有名アーティストをまとめてみました!
フレグランスのセレクトショップ「NOSE SHOP」が2021年1月15日より、同日から公開する映画『パリの調香師 しあわせの香りを探して』の特別キャンペ...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...