「Netflix」が発表した「2020年トレンド作品分析」がすごい!

映像ストリーミングサービス。それは今年、不要不急の外出が制限された全世界で、人々を励まし、ハラハラさせ、そして楽しませ続けたもの。

日本国内だけで500万人以上のユーザーを抱える「Netflix」からおもしろいレポートが発表された。

「今年、日本においてNetflix上の韓国ドラマの視聴が昨年と比較して6倍以上に成長」

「2020年は日本においてアニメとドキュメンタリーの視聴時間はそれぞれ2倍に」

いちユーザー視点でも、SNSや友人との会話から、韓国ドラマ知名度の急上昇や、アニメ人気の再燃など、なんとなくの今年の特徴は想像できたはず。しかし、具体的な“数字”の提示は、配信元ならではの強みといえよう。

ここで気になるのが、なぜそこまで大幅に、韓国ドラマの視聴時間が伸びたのかということだが……もちろん答えてくれていた。

元々、ラブコメ作品が多く、“女性が好きなもの”というイメージの強い韓国ドラマだが、多様化する社会のなかで、性別を問わず誰もが見入ってしまうような題材が増えたからだ。

実際のところ「2020年、日本で最も勢いのあった韓国ドラマ TOP10」では、10作品中6つが恋愛以外をメインテーマに扱っていた。

その内容は、屋台の店主と青年が客の夢のなかで彼らの恨みを晴らすもの(「サンガプ屋台」)から、すべてを奪われた主人公が、韓国イチの飲食企業設立を目指すもの(「梨泰院クラス」)まで、じつにさまざま。

© Netflix「サンガプ屋台」独占配信中

一貫するのは、逆境理不尽が降りかかろうと、それぞれが信じるやり方で運命に立ち向かう主人公たちの姿。今年、否応なしに変化を迫られた私たちに勇気を与えるストーリー性も、人気爆発の大きな一因ではないだろうか。

まるで「日常から抜け出したい」「ストレスを解消したい」といった視聴者の心の動きを反映しているような、今年のランキング。

来年がどんな1年になっても、続々配信される優れたフィクションが、私たちを非日常へ連れ出してくれるだろう。

『2020年、日本で最も話題になった TOP10』

1位 「愛の不時着」
2位 「梨泰院クラス」
3位 「テラスハウス:Tokyo 2019-2020」
4位 「ハイキュー!!」
5位 「炎炎ノ消防隊」
6位 「サイコだけど大丈夫」
7位 「ARASHI's Diary -Voyage-」
8位 「青春の記録」
9位 「キム秘書はいったい、なぜ?」
10位 「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」

『2020年、日本で最も勢いのあったアニメ TOP10』

1位 「日本沈没2020」
2位 「呪術廻戦」
3位 『泣きたい私は猫をかぶる』
4位 「バキ」大擂台賽編
5位 「攻殻機動隊 SAC_2045」
6位 「炎炎ノ消防隊」シーズン2
7位 「Great Pretender」シーズン1
8位 「僕のヒーローアカデミア」シーズン4
9位 「今日から俺は!!」
10位 「Re:ゼロから始める異世界生活 新編集版」シーズン2

『2020年、日本で最も勢いのあった韓国ドラマ TOP10』

1位 「キム秘書はいったい、なぜ?」
2位 「私のIDはカンナム美人」
3位 「青春の記録」
4位 「梨泰院クラス」
5位 「サイコだけど大丈夫」
6位 「スタートアップ: 夢の扉」
7位 「ザ・キング: 永遠の君主」
8位 「サンガプ屋台」
9位 「愛の不時着」
10位 「ハイバイ、ママ!」

『2020年 最も話題になったドキュメンタリー TOP10』

1位 「ARASHI's Diary -Voyage-」
2位 「BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~」
3位 「マイケル・ジョーダン: ラストダンス」
4位 「RIDE ON TIME」シーズン1
5位 「アメリカン・マーダー: 一家殺害事件の実録」
6位 「HOMIE KEI ~チカーノになった日本人~」
7位 「ミス・アメリカーナ」
8位 「へんてこプラネット」
9位 「ハイスコア: ゲーム黄金時代」
10位 「未解決ミステリー」シリーズ1

Reference: Netflix
Top image: © Netflixオリジナルシリーズ「梨泰院クラス」独占配信中
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「YouTube」が2020 年の「国内トップトレンド動画ランキング」(音楽を除く)を発表。
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
Netflixでおすすめ! 社会現象を起こした「Netflixオリジナル作品のドラマ」を紹介。『ウィッチャー』『YOU ー君がすべてー』『ペーパー・ハウス...
Netflixでおすすめの映画・ドラマ・ドキュメンタリーを18作品紹介。全て「Netflixオリジナル作品」からピックアップしました。
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
Netflixでおすすめ! 金曜日の夜から観て欲しい「Netflixオリジナル作品のドラマ」を紹介。今回は『オザークへようこそ』『ストレンジャー・シングス...
Netflixでおすすめ! 恋愛がしたくなる「Netflixオリジナル作品の映画」を紹介。『マリッジ・ストーリー』『マーダー・ミステリー』『いつかはマイ・...
「Google」は、2020年のGoogle検索ランキングを発表した。調査対象期間は2020年1月1日~11月22日。
さまざまなデータを収集し独自の統計データベースを持つ会社「Statista」が発表した2019年の「Wikipedia」ランキング。人気のアメコミ作品など...
航空業界調査・格付け会社「SKYTRAX」が、世界の空港ランキング「世界ベスト空港2020(World’s Best Airport in 2020)」を発表。
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
11月25日、「Netflix」がニューヨークにある劇場「Paris Theatre」とリース契約を締結したと発表。
映画『To All the Boys I’ve Loved Before』で、韓国のヨーグルトスムージーとして紹介されているある日本製品が、現在爆売れして...
米グロサリー・ストアチェーン「Whole Foods Market」が、2020年の食品トレンド予測を発表。
Netflixでおすすめ! ドラマ感覚で観られる「Netflixオリジナル作品のドキュメンタリー」を紹介。『ワイルド・ワイルド・カントリー』『ミス・アメリ...
「Pinterest」が次に来るであろうトレンドを10のカテゴリ別にまとめた「Pinterest 100」を発表。ユニークで興味深いトレンドが満載。
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
普段はライバルであるはずのNetflixとHulu。その両者のやりとりが、なんか素敵!
世界190ヵ国に約6000万人のユーザーを有する人気の瞑想アプリ「Headspace」がNetflixにてオリジナルドラマ作品を配信すると発表。『ヘッドス...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
アメリカ発の大手モバイル決済サービス「Square」が、アメリカ国内でのモバイル決済のデーターをもとに算出した「2020年のトレンド予測」を発表。その内容とは?
約20年に渡り、世界中のたくさんの人にスリリングな体験を届けている『ワイルド・スピード』シリーズ。12月26日に、Netflixオリジナルとしてそのスピン...
財布もスマホも入らないほど小さな「ミニバッグ」「マイクロバッグ」「ナノバッグ」が世界中でブームとなっている。バッグとしての機能はほぼ失われたトレンドのミニ...