「エアコン」が人間のために開発されたものじゃないって知ってた?

灼熱の屋外から冷房の効いた部屋に入る、まるで楽園にきたように感じるあの瞬間は、もはや夏の風物詩の一つといっても過言ではないだろう。

そんな最高な一瞬を演出してくれる「エアコン」だが、じつは“人間のため”に開発されたものではなかったらしい。

電気・情報工学分野の学術研究団体「IEEE」によると、エアコンの起源は、さかのぼること1902年。ニューヨーク州ブルックリンのカラー印刷工場では、暑さと湿気により印刷物が台無しになってしまうという問題が起きていた。

工場の運営者は、発明家のWillis Haviland Carrierに助けを求めたところ、温度27℃湿度55%に保つ機械の発明に成功。

それから改良を重ね、1905年「Apparatus for Treating Air」として特許を取得したあとは、繊維印刷映画食品産業を中心に広まっていったとか。

最初に家庭用のエアコンが登場したのは、1932年。その後「気温上昇」「経済成長」「人口増加」の3つの要素によって、爆発的にエアコンが世界中の家庭に普及していったという。

今では当たり前のように使っているものも、その歴史をみてみると意外な事実が見つかるものだ。

Top image: © iStock.com/LightFieldStudios
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

少し涼しくなってきたけど、なんだか体がだるい、まだ冷房に依存している、なんて人も多いはず。でも、エアコンの使いすぎは考えものです。アメリカの人気メディア「...
もうすぐ、夏がやってきます。楽しみな一方で、日焼けが気になるし、エアコンが効きすぎて乾燥もするし、暑さで夏バテにもなったり……。何かとカラダのケアが大変な...
原作・文 つちやみ イラスト マッチロ 毎週水曜日に更新中
「Cómodo gear(コモドギア)」は、首に装着し、頸動脈の血液を冷やして深部体温を下げてくれる画期的なウェアラブルエアコン。スタイリッシュな見た目も...
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
「Amphibio」は、デザイナー亀井潤氏によって開発された人間用のエラ。地球温暖化により、人類が地上に住めなくなったシーンを想定して作られているとのこと。
「サンコー」より発売中の「ネッククーラーNeo」は、最大20時間も涼しさを持続してくれる首掛けタイプのウェアラブルクーラー。2秒で即座に冷えて暑さ対策にピ...
夏もいよいよ本格化。全国的に猛暑日が続くなど、体調管理には細心の注意を払いたいところです。さて、そんな暑い夏なのに、あなたの職場には異様な光景が広がってい...
持ち運べるヒーターは数あれど、壁掛け床置き対応で、さらにいいアイデアが隠れているんです。
雨季以外はほぼ夏というダナンで、住人がエアコンの使用に依存することなく快適に暮らせるよう考案された、アイロンビーズのような家があります。
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
「Calm Office」は、リモートワーカーが理想的な仕事の雰囲気を作り出せるようにするインタラクティブなオフィスノイズ生成サイト。エアコンの音、プリン...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「アテックス」は、ハンディファンやウェアラブルファンとは一線を画した、革新的なクールデバイス「モノルルド ウェアラブル クール&ホット」を開発。5月1日よ...
昨年から機能的なマスクの開発・販売を続けているトラベルギアブランド「TO&FRO」が「究極の夏マスク」を新発売。
「花火」ときいて思い出すのは、どんなことですか?
ミント味のシロップを水や炭酸水で薄めた、フランスの夏の定番ドリンクです。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
何かにつけ、ひねくれて物を見がちな性格だけど、夏の花火だけは、どストレートに大好きだ。青春時代にいい思い出があるわけでもないし、大人になってからはしゃぎま...
全12回にわたってお届けしてきた、ちょっとディープな台湾ガイド。最終回は、これから台湾を旅する人のために、意外と知られていない常識を紹介。
「HAHA」は電源を入れてからたった2秒で25℃の温風を吹き出すセラミックヒーター。
「国連開発計画(UNDP)」が発表した「人間開発報告書(HDR)」では、豊かさランキングが人気。しかし、全世界が不自由と変化を迫られた2020年、各国単位...
ポートランドに「Portland Chinatown Museum(ポートランド・チャイナタウン・ミュージアム)」がオープン。この博物館では、文字通りチャ...
BGMのトリビアを集めた書籍が刊行された。『エレベーター・ミュージック・イン・ジャパン 日本のBGMの歴史』(DU BOOKS/4月27日発売)は、おそら...
何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクが新たに登場。今年で創業101年目を迎える久留米絣(かすり)の...
ここで紹介するのはアイルランドのキュートな農夫カレンダー。社会貢献が目的で製作されました。ちなみに、2019年は10作目の発表なんだとか。(知らなかった!)
部屋の温度はエアコンやらファンヒーターやらで調節できますが、足元が寒い。そこで〈もちはだ〉のルームソックスです。
いよいよ汗ばむシーズン到来。ショップや飲食店では、早くもエアコンの出番が。では、あなたのオフィスはどうですか?女性ライターGigi Engle氏は、夏にな...
世界のディズニーテーマパークの開発や設計などを担当する「Walt Disney Imagineering(ウォルト・ディズニー・イマジニアリング)」は20...