毎日ガンガン歩きたくなる、Tevaのローカット

この夏も毎日お世話になった、Tevaのサンダル。

……そう、サンダルのイメージが強いだけに、Tevaのシューズという選択肢を見逃していませんか?

新しくローンチしたアウトドアシューズ「GATEWAY LOW(ゲートウェイ ロー)」が、普段使いにめちゃくちゃ役立ってるんです。

ちょっとだけアクティブに歩きたいときにぴったりなのは言うまでもなく、そのまま週末のアウトドア遊びにも履いていけて、雨の日にも対応できちゃう。

オーバースペックすぎないところも、今みたいに近所を散歩する機会が増えたライフスタイルにハマります。

快適で、カッコ良くて、毎日の散歩が少しだけ冒険気分になる——まさに探していたのが、こんなアウトドアシューズ!

→さっそくチェック!

アウトドアスタイルなのに
とにかく軽い!

まず手に持ってみると、その見た目とのギャップに驚きます。

軽い……!

ソールにはしっかりとした厚みがあるのに、とにかく軽い。しかも耐水性を兼ね備えているにもかかわらず、です。

その秘密は、軽量リップストップ素材のアッパーと、最小限に抑えられたアウトソールのラバーにありました。やっぱりこの部分って、シューズ全体の重さに大きく影響しますからね。

とはいえ耐久性やグリップ感は十分で、自然歩きやライトハイクを楽しむには、むしろベストバランスな1足。

シュータンの薄さまで、軽量化へのこだわりを感じます。

さらに、モノとしての軽さだけでなく、「汎発性の高いフットベッド」のおかげで、足への衝撃が緩和され、歩けば歩くほどその恩恵を体感できるんです。

→もっと知りたい!

雨に強いのに
「ムレない」のが嬉しい

本格的な夏は越したとはいえ、まだまだ暑い日本。不意をつく雨も多いので、意外とシューズ選びに悩みます。

そんな悩みに対しても「GATEWAY」は、いい塩梅で応えています。アッパーの生地には撥水加工が施されていて、耐水スエードも採用。

一般的に完全防水系のシューズは蒸れるのが気になるんですが、「普段使いの1足にそこまでのスペックは求めてないな……」という人には、ちょうどいい撥水性と通気性。

「朝露の芝生を歩いてたら靴の中がビショビショになっちゃった!」 なんていうキャンプあるあるも解決。少しくらいの水なら弾いてくれるし、そのあとすぐに気温が上がってきても、通気性がいいので安心です。

さらにフットベッドには足の臭いを抑える「Aegis®抗菌加工」つき。ありがたい!

→今すぐ欲しい!

週末の外遊びにも
そのまま「GATEWAY」で

家の近所を散歩していても、たまに少し悪路に入ってみたくなったり、公園のあえて木の根が張ってるようなところを歩きたくなること、あると思うんです。

そんな普段の自然散策にぴったりな1足であることはもちろん、少し本格的な「週末キャンプ」や「日帰りハイキング」「河原バーベキュー」といったロケーションでも、GATEWAYは力を発揮してくれます。

スニーカーやサンダルではちょっと心配……かといって本格的なアウトドアシューズだとオーバースペック……そんなときの1足です。

ふと思い浮かべるだけでも、意外とこういうシーンって多いですよね。

→詳しくはコチラ

サンダルと同じく、環境にも配慮

2020年春夏から主要なサンダルのストラップに100%リサイクルプラスチック素材「REPREVE®」を使い、地球環境にも配慮しているTevaのプロダクト。

この「GATEWAY」もサンダル同様、厳しい基準をクリアした認証レザーや「REPREVE®」をアッパーとインナー部分に採用。シューレースやプルタブもリサイクルペットボトルからできています。

つまり、細かい点までリサイクル率を高めた1足だということも、選びたくなる理由のひとつ。

ミッドカットやレディースのラインナップもあるので、パートナー同士や家族でお揃いにするのもあり。

今なら、シューズやタオル入れなどに使える「Tevaオリジナル マルチバッグ」のプレゼントキャンペーンも実施中(〜9/30[水]まで)。

家の周りの自然散策が楽しくなる「GATEWAY」を、ぜひチェック!

→全ラインナップを知りたい!

関連する記事

1984年に世界で初めてストラップ付きスポーツサンダルを開発した「Teva」が、米国の次世代アウトドアブランド「Cotopaxi」とコラボレーション。
「Teva」がデジタルコンテンツ「HOME ADVENTURE by Teva」を公式サイトにて提供開始。
「Teva」がインスタントカメラブランド「Polaroid」と初のコラボ。今月6日(木)からTeva公式オンラインストアで2つのモデルを発売している。
「It Gets Better Project」と「Teva」とのパートナーシップ締結を記念したサンダルが新発売。
ライフスタイルマガジン「Hanako」が、バナナ「こだわリッチ」とコラボ。パッケージにてバナナに込められた生産者の想いを可視化するほか、シールをめくってQ...
ストラップ付きスポーツサンダルの〈Teva(テバ)〉が20年ぶりに名作「ALP(アルプ)」を復活。足首までホールドしてくれるストラップは、脱げにくく歩きや...
「Teva」から、水辺のアクティビティやライトハイクに最適な水陸両用サンダル「FLINTWOOD(フリントウッド)」が新登場。
「リーボック」から今月20日(木)に発売された「DAILYFIT」は、一日中アクティブに動き続けることを可能にするウォーキング用シューズ。
歩行性に優れたサンダルのひとつの答えが、〈KEEN(キーン)〉の「クリアウォーターCNX」。全方向にグリップが効くアウトソールや土踏まずの形状に合わせたイ...
大人になって長靴を履くのもカッコ悪いし、防水のトレッキングシューズでは重すぎる。かといってスニーカーでは靴下まで濡れてしまうし…。雨の日の「足下セレクト」...
アメリカを拠点とする「Allergy Amulet Inc.」は、創業者兼CEOの「Abigail Barnes」氏の幼少期の体験をもとに、食品に含まれる...
「buntaro Waraji Sandals」は、草鞋(わらじ)に着想を得て作られたサンダル。
「KEEN」から、最新テクノロジーの蛇腹機能「KEEN.BELLOWS FLEX」を搭載した新作のトレッキングシューズ2モデルが発売中。
「People Walker」は、一緒に歩く人を雇えるマッチングアプリ。誰かに自分の抱えている悩みを聞いてほしい、ひとりでウォーキングをしたくない。いろん...
意外と高品質かつ、誰とも被らないサンダルをお届け。
カナダの〈PEOPLE Footwear(ピープルフットウェア)〉がレギュラーで展開している「AQUA LENNON」。いわゆるマリンシューズですが、PO...
世界的なファッションコンペでファイナリストに選ばれた女性デザイナー日原氏が考案する「重力を超えるシューズ」とは......?その才能と発想に世界が注目!
秋冬のシューズの新しい選択肢としてサンダルを提案をしているのが、〈SUBU〉です。昨冬に履いてみたところヤミツキになりました。ダウンみたいなアッパーで暖か...
スニーカーのアッパーを取っ払って、そのまんま履けるようにした、大胆なシューズがこの「Link」。
登山靴でもなければクライミングシューズでもない、今話題の「アプローチシューズ」をご紹介。高い機能性とファッション性が、2018年、フェスや街、アウトドアで...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
「第4のワイン」として注目されはじめている「オレンジワイン」はじつはアウトドアに最適なアルコール。ここではその理由と、キャンプとワインを愛するソムリエがオ...
「L-Breath(エルブレス)」のアウトドア用品スポーツナビゲーターが厳選した「防災グッズとして役立つ最新キャンプ用品ランキング」をご紹介。
「Ruawalk」は、脂肪燃焼などの目的に合わせて、歩くペースを調節してくれるデバイス。ときに「もっと速く!」などと声をかけてくれるそうです。
魔法瓶のような保温力が持続する「魔法瓶ブランケット」を紹介。これがあれば冬の寒さに負けずにキャンプが楽しめそう。
「Recamp」はキャンプ場をサテライトオフィスにする企画「office to go」を立案。その一環として、現在キャンプ場でのテレワークが500円で可能に!
「CONVERSE」よりキャンプにフォーカスした新カテゴリー「CONVERSE CAMPING SUPPLY」が登場。新たにリリースされるシューズは、スト...
「LOGOS」より登場の「ソーラーブロック トップシート」は、テントに被せるだけで強烈な日差しを遮り、日向と日陰で15℃の気温差を生み出す。UVカット99...
自宅の庭などでも楽しめるキャンプ&BBQアイテムをまとめてご紹介する。「キャンプ&BBQ」の本格シーズンが到来するも、海や川、山への外出はまだまだ抵抗があ...
ヴィーガンな原料のみで作られたキットカット......その名も「キットカットV」が誕生!