「セレンディピティ」とは?意味と高める秘訣を解説

新型コロナウイルスの流行によって、私たちのライフスタイルはガラッと変わり、外出や人との交流の機会は減少しました。こうした機会の損失によって、失いつつあるもののひとつ、それが何気ない会話の中などにあった“思いがけぬ発見”。

このような偶然によって生まれる発見を「セレンディピティ」と呼びます。

「そんなのたまたまだよ」といってしまえば、たしかにそうなのですが、この偶然から多くの発明が生まれていることを考えると侮れません。コロナ渦でも「セレンディピティ」の損失を防ごうを意識して行動している方もいるようです。

この記事では「セレンディピティ」の意味や事例、高める方法などをご紹介していきます。

 

セレンディピティとは?

浜辺を眺める女性
©GoodStudio/Shutterstock.com

セレンディピティ(serendipity)とは、英語で以下のような意味を持ちます。

the fact of finding interesting or valuable things by chance

日本語に訳すと、「偶然面白いものや価値のあるものをみつけること」となります。

じつは「セレンディピティ」はセレンディップ(Serendip)というスリランカの旧称から生まれた造語。イギリス作家ウォルポールが書いたおとぎ話『The Three Princes of Serendip』の中に出てくる、主人公に「セレンディピティ」の能力があったことからこのように呼ばれるようになりました。

セレンディピティの事例と使い方

セレンディピティは、以下のように使われることがあります。

  • あのヒット商品の裏側には、セレンディピティがあった。
  • セレンディピティによって、プレゼンが成功した。
  • あの人はセレンディピティの能力が高い

ここからは、セレンディピティの事例をご紹介します。

「ポストイット」×セレンディピティ

ポストイット誕生のきっかけは、強力な接着剤の開発の失敗でした。失敗作の接着剤は、接着が低く、接着してもすぐに剥がれてしまいます。そこで、開発者はこの失敗した接着剤を使ったノートを作ることで、「製品自体が貼ったりはがしたりできる機能を備えたまったく新しいメモ・ノートとして、社内でのコミュニケーションツールとして使えるのではないか。」と考えました。これがポストイット誕生の裏側にあったセレンディピティです。

「コカ・コーラ」×セレンディピティ

コカコーラの開発者は、もともと痛み止めのシロップを作ろうとしていました。その中の失敗作の1つが、非常にいい味をしていたので、開発者は助手に水を加えるよう支持したそう。しかし、助手は間違えて炭酸水を加えてしまい、飲んでみたら非常に美味しかったことから、コカ・コーラは誕生しました。痛み止めシロップの失敗と助手の失敗がセレンディピティを引き起こし、世界的に愛されるドリンクを生んだのです。

いま、セレンディピティが注目される理由

©GoodStudio/Shutterstock.com

それは冒頭でも触れた通り、新型コロナウイルスの影響でライフスタイルが変化したことで、セレンディピティの機会減ってしまっているからだと考えられます。セレンディピティを発生させるには、人との出会いや関わり、経験などが非常に重要になってきます。しかし、在宅勤務や外出の自粛などが生活に溶け込んだ今、セレンディピティの機会が失われつつあるのです。

また、テレビや新聞はチャンネルや新聞社の選択はできるものの、視聴者や読者はそれぞれの発信する情報を受動的に受けてきました。しかし、最近ではユーザーが能動的にコンテンツを選択できるYouTubeやNetflixなどの動画サービスが台頭しています。

そのため、思いがけないところにある情報への出会いの機会を損失しているのです。

このような現実を受け、意識的にセレンディピティの機会を設けようと行動している人もいるようです。

セレンディピティを起こしやすくするには?

活動的になる

セレンディピティは思いがけないところから発生します。家の中は変化があまりないためセレンディピティは起きにくいです。目まぐるしく変化する外の環境の中に身をおいて、さまざまな人と会うことで、思いもしなかったところに発見が生まれるでしょう。ときには、知らない人と会ってみるのもいいかもしれませんね。

▼参考記事はこちら▼

意見を発信・受信をする

セレンディピティを高めるには、自分の意見を発信・受信することも大切です。周りの人の意見を聞くことで、学びを得ることができ、セレンディピティのきっかけを蓄積することができます。また、意見を発信することで、相手に気づきを与えることができ、自分のアイデアと相手のアイデアの組み合わせでセレンディピティを生み出すことができるかもしれません。

▼参考記事はこちら▼

ステレオタイプから抜け出す

セレンディピティは思いがけないところで起こるもの。ただ、ステレオタイプを持っていると新しい発想をしにくくなり、セレンディピティを妨げてしまいます。ステレオタイプを持たないように心がけ、まっさらな意識を持って世の中をみることで、自然とセレンディピティは起こりやすくなっていくでしょう。

▼参考記事はこちら▼

まとめ

素敵な発見へと導いてくれる「セレンディピティ」についてご紹介してきました。「偶然だ」の一言で済ませてしまうことももちろんできます。ただ、世界的に愛されているあの「コカ・コーラ」もセレンディピティによって生まれたもの。侮れません。この記事を参考にぜひセレンディピティを高めてみてくださいね。

Top image: © GoodStudio/Shutterstock.com