全裸仕様の「ふとん」が誕生!

アメリカ人の12%、イギリス人だと30%。これ、眠るときは「全裸」だって人の割合。日本人でも10人に1人が夜は産まれたままの姿、らしい。夏ならまだしも、これからのシーズン、さすがに全裸はキツくない?

そんな裸族のために最適な布団を寝具メーカー「株式会社ナイスデイ」が開発。その名も「裸族の布団」(笑)。

ギャグのようだけど商品は超マジメ。着目したのは熱の伝わり方だ。熱がもっとも伝わりやすいとされる輻射熱を利用し、体温を布団の生地に反射して暖かさをキープする「フィットキルト」を独自に開発。

しかも、綿布団に比べ、約40%ほどの重さだという。軽く柔らかい生地を使うぶん、より体にまとわりつくようにフィットするし、寝返りをうってもはだけにくい。そして、洗濯機で気軽に洗うこともできる。これぞ裸族仕様!

すでに情報に敏感な裸族たちの目に留まり(?)、応援購入サービス「Makuake」でのプロジェクトは早々に目標を達成。

それでも、通常価格より46%OFF1万3000円(税込)という特価がまだ効く。これを機に、裸族デビューしてみるというのも一興では?

『裸族の布団』

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/niceday3/

Top image: © iStock.com/fizkes
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事