全裸仕様の「ふとん」が誕生!

アメリカ人の12%、イギリス人だと30%。これ、眠るときは「全裸」だって人の割合。日本人でも10人に1人が夜は産まれたままの姿、らしい。夏ならまだしも、これからのシーズン、さすがに全裸はキツくない?

そんな裸族のために最適な布団を寝具メーカー「株式会社ナイスデイ」が開発。その名も「裸族の布団」(笑)。

ギャグのようだけど商品は超マジメ。着目したのは熱の伝わり方だ。熱がもっとも伝わりやすいとされる輻射熱を利用し、体温を布団の生地に反射して暖かさをキープする「フィットキルト」を独自に開発。

しかも、綿布団に比べ、約40%ほどの重さだという。軽く柔らかい生地を使うぶん、より体にまとわりつくようにフィットするし、寝返りをうってもはだけにくい。そして、洗濯機で気軽に洗うこともできる。これぞ裸族仕様!

すでに情報に敏感な裸族たちの目に留まり(?)、応援購入サービス「Makuake」でのプロジェクトは早々に目標を達成。

それでも、通常価格より46%OFF1万3000円(税込)という特価がまだ効く。これを機に、裸族デビューしてみるというのも一興では?

『裸族の布団』

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/niceday3/

Top image: © iStock.com/fizkes
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

クリーニングやコインランドリーにいかずとも、おうちのシャワーだけで布団に蓄積する、汚れやダニや花粉をさっと洗い流せる「ふとん」が誕生。
ランキング機能を搭載した睡眠計測アプリ「ドクタースリーピング」が登場!モチベーションの維持が簡単で、さらに計測した睡眠スコアを「Futonto」直営店で使...
本記事では眠りの専門家が選ぶオススメの睡眠アプリを紹介しています。現在、さまざまな睡眠に関するアプリがリリースされており、いざダウンロードしようにも種類が...
本記事では推奨されている最適な睡眠時間を専門家インタビューを通して紹介しています。最適な睡眠時間を確保できない場合のリスクや自分にとってのベストな時間を探...
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
「ドームコンフォーター」は、シリコンバレーの最先端の睡眠医学に基づく革新的な睡眠グッズ。『スタンフォード式最高の睡眠』の著者で睡眠研究の第一人者でもある西...
目覚めるタイミングはレム睡眠中が良いとされていますが、それはなぜなのでしょうか?本記事ではそんな疑問を解決できるよう、レム睡眠とノンレム睡眠の仕組みについ...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
遺伝子検査によって肌傾向を分析できる次世代スキンケアサービスが登場。簡単な検査キットで肌タイプを知り、さまざまな種類の化粧水を試して、自分に合ったスキンケ...
映画のなかで猟奇殺人犯のバッファロー・ビルが拠点にしていた家が、現在、宿泊施設に改装されているらしい。4つのベッドルーム、1つのバスルームが備えられており...
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...
「Makuake」にて販売中のシリコーンほうき「Tyroler」は、掃き掃除から水掃除まで一本でこなしてくれるバツグンの掃除効率を実現。