「寄席文化 × 渋谷」桂枝之進の「Z落語」来月開催!

落語家の桂枝之進が主宰する「Z落語」が、来月「"YOSE"#01 by Z落語-東京」を開催する。

Z世代が持つ多様なアイデンティティの中に、“ひとつまみの上質な文化を提供する”ことをテーマに掲げ活動するクリエイティブチームの彼ら。

今回、落語の伝統的な寄席文化を現代に再定義し、渋谷の街で伝統と未来がコネクトする実験的イベント開催を2020年12月19日(土)・20日(日)に決定。

次世代ヒットチューンをMixしたDJブースや、飲む人が色を変えられる体験型のモクテルバー、シルクスクリーン印刷でデジタルにはない”味”を出したオリジナルアパレルショップを併設するなどして、落語の“寄席”を起点とした新たなコミュニケーションが生まれる空間をデザインする。

Z世代の視点で落語を再定義、発信する彼らが生んだ新しい寄席の姿は、同世代でなくても新たなインスピレーションを得られそうだ。

©100BANCH
©100BANCH

『"YOSE"#01 by Z落語-東京』
【日時】
2020年12月19日(土)18:30オープン(21:30クローズ)
2020年12月20日(日)16:00オープン(19:00クローズ)
【会場】
100BANCH(渋谷)3F Loft/東京都渋谷区渋谷3-27-1
【料金】
前売り2000円/当日2500円
※定員35名(前売り券が定員数に達した場合当日券の販売なし)
【出演】
桂枝之進(落語二席)
※上演時間は19日(土)19:30〜20:30/20日(日)17:00〜18:00を予定
【チケット購入】
19日(土)18:30の回→ https://1219yose01.peatix.com
20日(日)16:00の回→ https://1220yose01.peatix.com

Top image: © 100BANCH
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事