ミレニアルズとZ世代にクラシックブームが到来中!?

“大人が聞く高尚な音楽”というイメージが強いクラシック音楽であるが、現在若者たちの間でも人気が高まっているらしい。

ロイヤルフィルハーモニー管弦楽団、英国レコード産業協会、音楽配信サービス「Deezer」の共同研究によると、10年前、30歳未満のリスナーはわずか10分の1であったクラシック音楽が、去年には18〜25歳が3分の1を占めるほどの人気になっているらしい。

また今年3月に起きた世界的なロックダウンの影響を受けて、心を落ち着かせるクラシックの需要が高まり、クラシック音楽の再生が3か月で11%も上昇したのだとか。

「Deezer」における再生データでは、もっとも人気があるのはモーツァルトとバッハ。マルタ・アルゲリッチ、カティア・ブニアティシヴィリなどの女性ピアニストも人気があるという。

さらに若い世代による現代クラシックを集めたプレイリスト「Classical Goes Pop」やチルなピアノ音楽を集めた「Calm Piano」などのプレイリストを通しても多く再生されているようだ。

実際に穏やかさや幸福感に大きな影響を与えているとされるクラシック音楽。不安な要素が多い昨今の状況で、音楽へ求めるものが変化しているのかもしれない。

Top image: © iStock.com/bizoo_n
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アメリカの心理学の調査によると、現在の10代のZ世代たちはスマートフォンの世代。スマートフォンが原因で家族や友達、または恋愛に対しても消極的になり、画面と...
あえて目立つように作られたカラフルで星型のニキビパッチ。肌色で隠していた従来のものに反して、パッチで顔をデコるというポジティブな方法がZ世代に刺さり人気を...
Z世代の「スタイルやジャンルに固執せず、あらゆるアイテムやブランドを柔軟に使いこなす」という自由なファッションスタイルを体現する新たなレーベル「ビームス ...
落語家の桂枝之進が主宰する「Z落語」が、渋谷の街で伝統と未来がコネクトする実験的イベントを2020年12月19日(土)・20日(日)に開催。
兵庫の製造メーカー福島産業が開発した「豆乳マシーン」が話題に。応援購入サービス「Makuake」での反応も上々。すでに目標額1500%に達する人気ぶり
音楽関連の調査会社MusicWatchによると、ティーン世代をアンケート調査したところ、主にストリーミング配信で視聴する結果となった。今のティーン世代はZ...
なかなか馴染みがないクラシックコンサート。ですが、一部のビジネスパーソンや海外では、教養を深めるため、そしてネットワークを構築するために愛されています。その

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
環境にやさしく長期的に使える。「スノーピーク」が先月26日から老舗「京屋染物店」とタッグを組んでつくった手ぬぐい生地のマスクを発売中。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...