「デルモンテ」が「ピンク色のパイナップル」を発売!

「デルモンテ」が15年以上にわたって研究、栽培を続けてきたという渾身の商品「Pinkglow」を発売!

コスタリカの中南部地域にある農場で栽培されているこのパイナップルは、なんと中身が完全なピンク色なのだ。

特別な土壌と気候でのみ生産が可能で、その味は通常のパイナップルよりも酸味が少なく、ジューシーで甘いらしい。

同社はInstagramなどで話題となるフォトジェニックな写真を撮れることや、特別なカクテルデザートを作るのにも適していると説明している。

アメリカでは49ドル(記事執筆時約5100円)で販売されており、かわいらしいパッケージに包まれて届くとのこと。

なお、注文ページにはパイナップルのクラウン部分が切り取られていることを伝える注意書きも。クラウン部分を次の生産に使用することで、廃棄物の少ない持続可能な栽培法をとっているのだ。

日本への配達はまだ対応していないようだが、近い将来、日本でもお目にかかれることを期待したい。

© pinkglowpineapple/Instagram
Top image: © iStock.com/RedHelga
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

台湾のポピュラーな土産、鳳梨酥(フォンリンスー)。日本語では「パイナップルケーキ」と呼ばれているものの、多くはパイナップルが使われておらず、冬瓜が使われて...
「Natural News」でパイナップルが咳の緩和にいい、といった内容の記事が掲載されていたので紹介します。インドで行われた調査では、パイナップルに含ま...
パイナップルを食べると口が痒くなるわけ。徹底解説。
「Conscious Exclusive(コンシャス・エクスクルーシヴ)」の新アイテムの販売が、4月11日からオンラインで開始。ジャケットやサンダルなどに...
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
果汁工房「Karin」などを展開する果物専門店「青木フルーツホールディングス株式会社」が、フルーツジュースバー&デリ「FRUITS IN LIFE(フルー...
今年もハロウィンの季節がやってきました。最近では、仮装して街を歩いたり、パーティを開いたり、日本でも親しみのある行事になってきました。秋に採れる農作物の収...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「KEEN」から、最新テクノロジーの蛇腹機能「KEEN.BELLOWS FLEX」を搭載した新作のトレッキングシューズ2モデルが発売中。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...