「コート、よく腕にかけて持つ派」へのビッグアンサーがこれ!

これからの季節、毎日活躍してくれそうなナノ・ユニバースの人気コート。

名前も「7DAYSコート」って言うくらい、ビジネスタイムから週末までこれ1着でこなせます。

7DAYSにちなんで7つのポイントがあるので、まずは前知識としてチェック!

ダブルトレンチ(写真奥)とステンコート(写真手前)があるのでシルエットは好みで選んでもらうとして、いずれも “毎日着たくなるだけの理由” がしっかり抑えられてます。

1:高品質素材「VORTEX」
2:シワになりづらい「イージーケア」
3:多少の雨なら弾く「弱撥水加工」
4:ストレスフリーな「パターンメイキング」
5:適度なゆるみにこだわった「シルエット」
6:ビジネスにもハマる「シンプルデザイン」
7:ディテールを削ぎ落として「軽量化」

ちょうどそういうコートを探してた! という人でもなければあまりピンとこないと思うので、もう少し詳しく紹介していきますね。

このコート、めっちゃ
腕に持ちやすい!

「え……着心地の紹介じゃないの?」と思うなかれ。春コートって実際は、着たり脱いだり、イスにかけたり、クルマの後部座席に投げ込んだり、かなりワシャワシャと使いません?

ズバリこのコートは「よく腕にかけて持つ派」にオススメです。

なにより「シワにならない」のがいい。生地がやわらかく、シワになりづらいイージーケア仕様なので、仕事で着たり脱いだりするとき(電車移動やクライアント訪問のときなんてまさに)もラクだし、週末のおでかけならクルマの中にもワシャっと投げ込めます。

もちろん着たままイスに座ってもOKだし、いざ羽織ろうとしたときに「しわくちゃになっちゃった……」と嘆く心配もナシ。

→気になる

そして、軽やか。
(重いコートってつらいよね……)

見た目のしっかり感とは裏腹に、軽やかさも7DAYSコートの大事なポイント。

ムダを削ぎ落としたことで毎日ストレスなく着られる軽さに仕上がっていて、とにかくラクチン。(もちろん腕にかけて持ち運ぶときも!)

そのシンプルさのおかげで、ドレッシーにもカジュアルにもハマります。

手持ちのバッグに余裕があるときは、クルクルっと畳んで入れちゃうのもあり。

ビジネスにも使えるコートなのに “パッカブル” って便利じゃない?

→もっと知りたい

「ゆるめシルエット」と「立体感」で
毎日飽きないコーデを

ここまで「とにかく使い勝手がいい!」という話ばかりが先行してしまったんですが、そもそも7DAYSコートは適度なゆるみにこだわったシルエットがカッコいいんです。

とはいえビジネスメインかと思いきや、パーカーの上からオーバーサイズめに羽織ってもいいし、ゆるめのパンツにだって合わせやすい。

襟まわりの立体的なシルエットもいいんですよね。コートもパーカーも単色なのにまったく地味にならないし、結局ヘビーローテしちゃうのってこういうコート。

平日から週末まで、というのも納得です。

春先はもちろん
また秋からすぐ使えてこの価格

ダブルトレンチコートが17,600円(税込)、フード脱着ステンコートが15,400円(税込)と、3シーズン使える活躍ぶりのわりにリーズナブル。

それぞれ1着ずつ買っても3万ちょいです。

ポカポカしてくるこれからの季節の相棒としてはもちろん、意外と秋もすぐ来ますからね(笑)。いつでも取り出せるようにしておくのが賢い選択かも!

→詳しくはコチラ

そうそう。
「ジャケT×ダメリーノ」との相性も◎

そんな7DAYSコートですが、当然ジャケットやスーツの上から着ることも計算されています。アームホールがゆったりしていて、内側がゴワゴワしないので快適!

つまり、ナノ・ユニバースの人気セットアップ「ダメリーノ」や、スーツに似合うTシャツこと「ジャケT」とのバランスも抜群です。

ノータイで、着ている本人は超快適なのに、与える印象は超スマート。

「ジャケT×ダメリーノ×7DAYSコート」の組み合わせって、まさにナノ・ユニバースが提案する、これからの大人の「New ON STYLE」なのでは?

→全モデルをチェックしたい!

 

【あわせて読みたい2つの記事】

関連する記事

あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
格好良さ、機能性ありき。そのうえで環境に配慮されているサステイナブルなファッションブランドを3つピックアップ。
パリの一角に突如現れた、ポップなカラーに彩られた空間。よくよく見てみると…なんと、バスケットコートのようです。このアートを手がけたのは、フランスのファッシ...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「PLAYGROUND」が既存のユーズドスニーカーにカスタムを加え、ここにしかないカスタムスニーカーを販売する「UPCYCLING」ラインをスタート。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...