ヘイトと希望のシンボル「カエルのペペ」の映画が日本で公開決定!

ネット上で拡散されるミームとしてお馴染みの「カエルのぺぺ」

漫画「ボーイズ・クラブ」に登場してから多くの人々に愛されてきたが、掲示板やSNSで拡散されていくうちに、いつしかヘイトの象徴民主化運動の象徴に改変されてきた。

そんな激動の人生を歩んできたぺぺのドキュメンタリー映画『フィールズ・グッド・マン』の予告編がこちら!

© TOFOO FILMS/YouTube

作者であるマット・フュリー氏の苦悩葛藤、そして独り歩きするぺぺが示すネットのダークサイドが描かれている。誰もが発信力を持つ今、他人事としては観られない映画かも。

映画は3月12日(金)より「ユーロスペース」「新宿シネマカリテ」ほかにて全国で順次公開される。より詳しい情報は、オフィシャルサイトから!

Top image: © 2021 Independent Television Service, Inc.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事