【すげぇ】カエルから花束まで・・・海外クリエイターによる「折り紙アート」14選

世界的な日本文化の1つとしてある「Origami」。今回紹介するのは一般的な折り紙の常識の、一歩前へ踏み込んだアート作品!

動物はもちろんブランドロゴや、現実とのマッチングが素敵な雰囲気を爆発させている!以下にTABI LABOが厳選した素晴らしい作品を14個ピックアップ!

大人も子供も、「なんか折り紙っていいかも!」と再認識させられてしまうこと間違い無しだ!


 

■1 鳥

■2 鉢植え

 

116/365 - Sanbo Box - Traditional design folded by Me Fold time: 15mins #WHPappreciateearth A photo posted by Ross Symons (@white_onrice) on

 

■3 ヨーダ

 

■4 ヘッドフォン

■5 カエル

 

■6 カブトムシ

■7 ゾウ

 

■8 クマ

■8 船

 


■9 Instagram

 

A photo posted by Ross Symons (@white_onrice) on

■10 Facebook

A photo posted by Ross Symons (@white_onrice) on

■11 YouTube

 

A photo posted by Ross Symons (@white_onrice) on

■12 Gmail

A photo posted by Ross Symons (@white_onrice) on

■13 adidas

 

A photo posted by Ross Symons (@white_onrice) on

■14 花束

A photo posted by Ross Symons (@white_onrice) on

作品はアフリカはケープタウン在住のロス・シモンズさんの作品。その他にも多くの作品がインスタグラムに投稿されているので必見だ!

Reference : white_onrice on Instagram

ひと際目を引く、動物をモチーフにしたこちらのペーパーランプ。じつはこれら、日本の「折り紙」にインスパイアされているアイテムなんです。この動物ランプを作った...
ハーバード大学とMITの研究所が協力をして、新たなソフトロボティック人工筋肉を開発しました。その構造にインスピレーションを与えたのは、日本の「折り紙」でした。
Netflixオリジナル作品『アート・オブ・デザイン』は、今世界中のクリエイターが注目しているドキュメンタリーだ。デザインやアートのドキュメンタリーって聞...
カラフルなインスタレーションを世界中に展開しているフランス人アーティスト、マドモアゼル・モーリスの作品には、レースや刺繍のほか、さまざまな素材を混ぜ合わせ...
違法でフランスに滞在していたMamadou Gassamaさん。非難されるべきだった存在の彼は今年、ある出来事がキッカケでなんと国籍を取得するに至りました。
都合の良いお洒落と恋を楽しむ架空の都市のようなコンセプトは、そのほかの作品も同様にあります。
マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発した新しい素材は、日本の折り紙からヒントを得た「aeroMorph」。布や紙、プラスチックなどのベースに菱形模様を...
ハンブルグを拠点に活動するセラミック・アーティストのAngelina Erhornさんがつくってるのは「Origami(折り紙)」を模した食器シリーズ、。...
街中に突如現れた巨大な動物のアート。独特の質感とインパクトで、見る人の心を掴みます。よくよく見てみると、このダイナミックな動物たち、何かを集めて作られてい...
諸説あるものの、一般的に「折り紙」は日本の伝統文化のひとつ。求められる細やかな手先の動きが脳の発育にも役立つとされるなど、いまや世界中の人々を惹きつける遊...
17年の月日が経とうとしていた2018年9月8日に、コートランド・ストリート駅は営業を再開しました。
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
キャッチーな壁画やアートを背景に撮影する「ウォール・スカウティング」。インスタグラムの世界では、すっかり定着した感がある。が、それを一歩進化させたのは、女...
大手企業のコーポレート・ロゴをアレンジして喧嘩道具にしたのは、NYを拠点に活躍するインターネットアーティスト・デジタルクリエイターのTom Galle。ど...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
8月下旬にコロナビール主催のスペシャルイベントにご招待いただきました。
過去にリオデジャネイロのファベーラやケープタウンのシャンティタウンを色鮮やかに変えてきたアーティストeL Seed。そんな彼がカイロの街に描いたアートを改...
先日、NASAは「PUFFER」の試作機を発表。この調査ロボット、パタっと折り畳まれたり開かれたりと、自由自在に変型可能。実はこれ、日本の「折り紙」にイン...
「Nomad Hammock」の見た目は普通のバックパックで、20Lの容量があるといいます。だけど、ハンモックにも変身するのだとか。
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...