「難民支援」に繋がる「六花亭」のチョコレート

美味しくて、支援につながる「チャリティチョコレート」

誰かがこのチョコレート「4箱」を購入すると、コロナ禍で苦しむミャンマーの障がい児家族が、4日分の食料を買うことができるという。

「10箱」購入では、通学をあきらめていた南スーダン難民の子ども1人が、1学期間勉強ができ、「15箱」購入では、ミャンマーからバングラデシュに逃れたロヒンギャ難民の家族に、サンダルとタオル、衛生用品のセットを送ることができるという。

チョコレートを買う「誰か」とは、紛れもなく「私たち」のことだ。

国際NGO・AAR Japan[難民を助ける会]が期間限定で販売しているこのチャリティチョコレート」は、1箱600円で、純益(1箱あたり約200円)がすべて、新型コロナウイルス対策支援をはじめ、AARが世界16ヶ国で実施している人道支援活動に充てられるというもの。

製造・協力しているのは、北海道土産で大人気の「六花亭」。2011年の販売開始以来、「知人や友人に難⺠支援のことを知ってもらいたい」、「難⺠の子どもたちの役に立つなら」と、幅広い層に選ばれ、これまでに約13万個を売り上げたヒット商品だ。

毎年期間限定で発売されているが、今年は3月31日まで。定番の「ミルク」と「ホワイト」に、人気の「抹茶ホワイト」と「モカホワイト」を加えて、1箱で4つの味が楽しめる詰め合わせにリニューアルされている。

同じく今回刷新されたパッケージの花の絵は、AARがトルコで支援しているシリア難⺠の子どもたちによって描かれているという。

普段の何気ないおやつ選びにも、こうして誰かの役に立つ可能性が秘められているのだ。次に食べるチョコレートの候補に是非入れてみては。

©特定非営利活動法人 難民を助ける会
©特定非営利活動法人 難民を助ける会

AARチャリティチョコレート

【公式ホームページ】https://choco.aarjapan.gr.jp/

Top image: © 特定非営利活動法人 難民を助ける会
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「Help Refugees」というNPOが運営している「Choose Love」は、難民へのプレゼントを購入できるオンラインストアだ。12月24日までは...
安全な地を求めて歩く難民たちの状況を知ってもらうという目的がある、国連UNHCR協会が手がけるプロジェクトです。
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
12月17日、エルモやビッグバードでおなじみのテレビ番組『セサミストリート』に、新しいマペットであるノアとアジーズが加わることとなった。
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
Banksy(バンクシー)がかねてより力を入れていた人道支援を強化するべく、ボートを購入したことを明らかにした。
ドイツのスタートアップ「mimycri」が製造しているのは、バックパックやラップトップケース。これらには地中海を渡ったであろう難民が乗っていたボートが使わ...
9月13日、スイス発のプレミアムチョコレートブランド「リンツ チョコレート」が、チューリッヒ・キルヒベルクに博物館「リンツ・ホーム・オブ・チョコレート」を...
難民や移民の子どもたちが心の拠り所にできるように、イスラエルを拠点に活動するデザイナーと建築家たちが手を組み、小学校をリノベーションしました。
1月21日、「国際連合人権理事会」が気候変動の危機から逃れた難民(通称:気候難民)を送還するのは、人権侵害にあたる可能性があると発表した。
メキシコの公式観光ポータル「Visit Mexico」は、Instagramにメキシコの写真をアップロードし、もっとも「いいね!」を獲得した人に1年間の無...
新潟県月岡温泉のクラフトビール醸造所「TSUKIOKA BREWERY」が、日本で初めてルビーチョコレートを用いたクラフトビールの醸造に成功
オックスフォード大学が運営をしている「Pitt Rivers Museum(ピットリバース博物館)」は、異なる文化に対する理解を深めるために、25人の難民...
今日6月20日の「世界難民の日」から、スイス生まれの高機能ランニングシューズ「On(オン)」の長編ドキュメンタリー「RUN」がプレミア公開。
目が覚めるほど鮮烈なカフェイン入りのチョコレートです。エネルギーチョコレートと呼ばれることも。ビターなテイストの赤缶がオリジナルですが、甘めが好みならミル...
日本にも上陸しているサンフランシスコ生まれのチョコレート専門店「Dandelion Chocolate」が、チョコレートチップの形を再考。
サッポロビールが取り組む「ほっとけないどう」プロジェクトの一環として、札幌市の常設BARでスタートした「カンパイ・ファンディング」。乾杯分の売り上げの一部...
気持ちも温まるホットチョコレートを飲めるカフェ。晴れた日に、ふらっと立ち寄りたい『COFFEE SUPREME TOKYO』は公式サイトにも、Instag...
イギリス、ロンドンにオープンしたショップ「CHOOSE LOVE」は、難民が実際に使う生活用品を手に取って見た上で購入し、実際にヨーローッパや中東の難民の...
期間限定の店としてオープンした「Choose Love」。寝袋やブランケット、ソーラーランプなどが販売され、ここで客が購入した商品と似たモノが、冬の間、難...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...
「読む」、「書く」、「なにもしない」の3つの過ごし方を軸に、自分のために時間を使う贅沢を味わう"RETREA Healing Lounge"(リトレア ヒ...
欧州でもっとも重要なキュレーター「マヌエル・シラウキ」氏の紹介。