現代の子どもたちが直面している性的搾取のリアル【ドキュメンタリー】

現代の子どもたちが直面している性的搾取のリアルをとらえた『SNS-少女たちの10日間』。

本国チェコでは、犯罪の証拠になると警察から映像の提出を求められ、ドキュメンタリーとしては異例の大ヒットを記録。日本でも公開するやいなや、“SNS”で賛否両論が飛び交った本作が、「ヒューマントラストシネマ渋谷」「新宿武蔵野館」「池袋シネマロサ」ほかにて公開中だ。

映し出されるのは、12歳の設定でSNSの偽アカウントを作った女優3人(18歳以上)と、彼女たちに連絡してきた成人男性たちが繰り広げるコミュニケーションの様子

「何歳?」「今何してる?」「お母さんはいないの?」といった会話にはじまり、性器を見せる、自慰行為をする、ビデオセックスを要求するといった行為へと、男性たちの性欲はみるみるエスカレートしていく。

SNSが持つひとつの側面として多くの人に知ってもらいたい内容ではあるが、なかには気分が悪くなる人もいるかもしれない。覚悟して観に行ってほしい。

© 株式会社ハーク / YouTube

『SNS-少女たちの10日間-』

【公式サイト】http://www.hark3.com/sns-10days/

Top image: © 株式会社ハーク
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事