「ブッキングドットコム」より、“甘党の楽園”のご案内

みなさん、「アイスクリームの日」って知ってますか?

日本では存在感薄めなこの日ですが、アメリカではお祭り級の一大事。7月の第3日曜日と公式に制定されてて、毎年盛り上がるんだそう。

で、今年はちょっと面白いニュースがあるのでご紹介。

旅行代理店大手「ブッキングドットコム」が、超スイートな旅行プランを発表したんだけど、これがなかなか強烈

© ブッキング・ドットコム

お菓子の家みたいなルックスのこちらが、“甘党の楽園”なる限定プラン

デコられまくった「アイスクリーム・トラック」が、ユニオンスクエア公園に出現し、運良く当選した旅行者は16日から18日までの2泊3日、ここに宿泊してアイス漬けの休日を迎えることができるというもの。

ちなみに車内はこんな感じ。

© ブッキング・ドットコム
© ブッキング・ドットコム

トラックには巨大な冷凍庫が搭載されていて、その中に大量のアイスが入っているらしい(写真右下の箱がたぶんそれ)。

もちろんアイスは多種多様で、日本産の抹茶にタヒチアンバニラにイタリア産ブラッドオレンジ......と充実のラインナップ。うん、美味しそう。

これだけでもなかなかだけど、さすがは大手旅行代理店。こんなもんじゃ終わらない。

宿泊客はマンハッタン・ダウンタウンのアイスクリーム屋をめぐるツアーが体験できるほか、超大人気で入手困難なアイスクリーム博物館「Museum of Ice Cream」(こちらも中々強烈)のチケットまで付いてくるとのこと。明かされてないけど、他にもまだ特典があるらしい.......。

とにかくアイス漬けの、文字通り“Sweet Escape”なプランになっている。ちなみに「Museum of Ice Cream」はこんな感じ。

© museumoficecream/Instagram

いや、トラックの中のアイスだけでも十分すぎるし、そんな食べたらお腹こわさない......?と思ってしまうけれど、美味しいアイスを前にそんなのお構いなし。

さすがはアイス消費量世界3位で、お祭り(というかお祭り騒ぎ)大国のアメリカ。とことん甘〜くて冷たいこの企画もきっと盛り上がっていることだろう。

体調を崩さないことを願いつつ、実際に甘党の楽園を体験したゲストが、SNSや口コミでシェアしてくれるのを楽しみにしよう。

Top image: © ブッキング・ドットコム
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事