【快挙】本場スコットランドを押しのけ、「山崎ウイスキー」が世界一に選ばれる!

世界最高のウイスキーは、「山崎」

Ea9e4461dcaee9cc3a959385a7f0f4093fa42552

酒と共に生き、推理小説家として史上最高とも称されるかのレイモンド・チャンドラーは、かつてこんな名言を残したという。

 ーこの世に味の悪いウイスキーは存在しない。ただ、他より味が劣るウイスキーが在るだけだ。ー

2003年から毎年世界の優れたウイスキーを発表してきた「ウイスキーバイブル」。その2015年版の世界No.1に、日本の「山崎シェリーカスク2013」が選出されたのだ。


 

■日本ウイスキー史上初の最高賞

401dd78aab6baeb8d7faa791794e224a8f524469

現在世界最高のウイスキー評論家であるジム・マリー氏が、世界中の4500以上のウイスキーの中から、「山崎シェリーカスク2013」に史上最高タイにあたる97.5点(100点満点中)を付け、こう評したという。

"near incredible genius"ーほとんど比類なく天才的

繊細かつ大胆な香り、そして軽やかでスパイシーな風味と賞された日本の「YAMAZAKI」 は、世界的権威から認められた。

■本場スコットランドは落胆の声

ウイスキーの本場スコットランドでは、日本の殊勝を讃えつつも、首位に加えて2位から4位もアメリカ産ウイスキーに独占された結果を受け、落胆と叱責の声が入り交じっている。

同国の識者によれば、日本のウイスキーが最高評価を受けたことは「驚くべきことではない」という。今回の受賞は、改めてその名声を世界に轟かせるものとなったようだ。


1923年。天王山の麓に作られた山崎蒸留所は、あれから90年以上の時を経て、世界最高のウイスキー蒸留所の栄冠を勝ち取った・・・。

映画『ウイスキーと2人の花嫁』は、5万ケースものウイスキーを積んだ貨物船SSポリティシャン号が座礁した事件の実話をベースにした物語。ナチス・ドイツによる空...
パウチパックでウイスキーが飲める。それもお試しサイズのグラス1杯分。
Hellmann'sのマヨネーズがフレーバーになったアイスクリームが登場しました。
「Social Bite Village」と名付けられたこの村は、ホームレスの人たちが経験しているネガティブサイクルを断ち切るのを目的にしている。
これは、アメリカとニュージーランドのメディアが報じていた珍事件。思わぬ方向に展開しちゃいました。
仕事で息抜きしたいとき。近くのスーパーで買って(扱っているコンビニが少ないので)、飲みながらオフィスに戻るのが至福です。
海外賞レースでの好成績やNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』などのトピックから火がついた国産ウイスキー人気。それ自体は喜ばしいことですが、人気ゆえに国産モ...
「みぞれ山崎」は、サントリーシングルモルトウイスキー山崎を使用したかき氷。添えられたレモンの酸味と優しい甘みの自家製シロップが、個性的な深みのある「山崎」...
本物のお酒が入ったBoozy Soaps。一つひとつ手作りされていて、バーボン・ウイスキーなどのお酒のほか、ローズマリーの葉やクランベリーの種といった天然...
BARに行ったとき、ウイスキーをニート(ストレート)で飲む女性を見ると、思わずなんてカッコいいんだろう、と思うんです。でも男性からすると、少し近寄りがたく...
世界中のビールファンを熱狂させるデンマークのクラフトビアバーが渋谷に復活Mikkeller Tokyo〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目19-1...
生理用品を手に入れることができないという問題は、発展途上国だけの問題ではない。スコットランドも同じ。自治政府は、問題に直面している女性を救おうと、7月より...
日本各地を走る豪華列車は、ここ数年で急激に増加。列車が単なる移動手段ではなく、旅の目的そのものになりつつあることが分かります。こうした豪華な列車旅、その本...
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場するやいなや、世界中の酒好きから絶大な支持を獲得。わずか数日で目標金額を達成してしまった「Oa...
アメリカ最古の蒸留酒製造所を持ち、2016年には150周年を迎えたアメリカン・ウイスキーの代表格「ジャック ダニエル」。ボリューム感のある四角いボトルに満...
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
スコットランドの美しい自然に囲まれて、爽やかな風を感じながら過ごす休日…なんて、考えるだけでうっとりしてしまいそうです。そんなロケーションを、自分のモノに...
スコットランドの海に、新しい主人を待つ11万㎡の島がある。ポツリと佇む真っ白な灯台が映える。そのふもとには、白で統一された小さな家。けれどこの島には、住ん...
2015年5月、スコットランド政府が「学校の科学の授業で天地創造論を教えるべきではない」と公式に発表し話題になった。天地創造論とは、神が万物を創造したとい...
ややこしい名前がすんなり頭に入らず、そもそも何のお酒が使われているかすら想像がつかない、もしくは甘いお酒が解せない、カクテルを敬遠する人たちの心理に少なか...
ホットウィスキーが気づかせてくれたのは、お花見は「さくらを眺めるとき」でもあり、「年度最後の寒さを感じるとき」だということ。そんな風に思えば、少しは寒さが...
一般的にレモンを搾ってツルり。ですよね。ここに紹介するのは、ひと味違うおいしさを体験できる食べ方です。
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
スコットランド生まれの、タータン。マフラー、シャツ、スカートなどにも採用される人気の柄ですが、そこには私たちが知らないストーリーがありました。色にまつわる...