今年こそ「ウイスキーデビュー」したいならこのサブスク!

1月2日にスタートした「ザ・ウイスキー・スタジオ」は、ウイスキーに興味のある人や初心者の人などが参加して、ウイスキーの楽しさを体感できる新しいタイプの定額制サブスクリプションサービスだ。

自宅に毎月テーマに合わせたウイスキー・ボックスが届けられ、あわせてテイスティングなどの関連動画も視聴可能に。6つのテーマを6ヶ月かけて巡ることで、ウイスキーの世界を楽しむという内容になっている。

他にも、毎月テーマごとのウイスキーに合わせたペアリングイベントを開催したり、フードや音楽、ライフスタイルなど多彩なペアリングと一緒にウイスキーを楽しめる内容になっているとのこと。

主催する、ウイスキー・スピリッツに特化したセールス&マーケティングカンパニー「ドラムズジャパン」は、ウイスキービジネスに関わって15年。

ウイスキーを取り巻くさまざまな情勢を見続ける中で、ユーザーそれぞれに一生寄り添っていけるウイスキーを見つけてもらうためには、このように中立の立場でウイスキーを楽しんでもらうプラットフォームを構築することが必要と考え、サービスをスタート。

恣意的な情報に惑わされることなく、フラットにウイスキーを楽しめるこうしたサービスは、身近でありながら、玉石混交の情報が飛び交い、わかりにくさにまみれていた「ウイスキー」の世界を開く第一歩には、もってこいかもしれない。

©ドラムズジャパン合同会社
©ドラムズジャパン合同会社

ザ・ウイスキー・スタジオ

【公式サイト】 https://whiskystudio.dramsjapan.com/

Top image: © ドラムズジャパン合同会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

世界各国のウイスキーのなかから最高賞を決める2020年度の「ワールド・ウイスキー・アワード」において日本の3銘柄が世界最高賞を受賞。
「2019年にサブスク解禁した有名アーティスト」を整理してみました。
ここで紹介するのは、完走したらスコッチウイスキーが飲めるマラソン大会「The Dramathon」です。
「The World Whisky Advent Calendar」は、中にウイスキーが入ったアドベントカレンダー。世界中からセレクトされた24種類をクリ...
2021年3月27日(土)の20時30分から、世界最大級の消灯アクション「EARTH HOUR」が実施。
10月4日〜13日まで開催された「ロンドン・カクテル・ウィーク 2019」で世界的なウイスキーメーカー「The Glenlivet(ザ・グレンリベット)」...
2020年にサブスク解禁「してほしい」有名アーティストをまとめてみました!

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
フレッシュで瑞々しいパプリカもいいけれど、天日に干したものを使ってつくるオムレツ。病みつきのおいしさです。
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。