スコットランドのこれ、普通に着たい!
一般化する「ヴィーガンファッション」

動物性のものを避ける生活様式「ヴィーガニズム」。そして、それに徹する人のことをヴィーガンと呼ぶのは多くの人が知っている通り。

これを暮らしに取り入れる方法は、菜食主義など“食べる”こと以外にもさまざま。そのひとつがファッション。

最近のトピックとしては、6月1日にスコットランドのエディンバラでオープンした「Treen」に注目。動物性の素材を使用していないファッションアイテムを集めたヴィーガン向けのセレクトショップです。

下に並べたショップのインスタグラムでチェックすると、素材が「ヴィーガンだから」という以前に、色合いやスタイルのかわいいアイテムが揃っているので、普通に着てみたい!というのが素直な感想。日本にも上陸してくれるのを期待しちゃいます。

ひとつの店舗の話だけでなく、今年2月にLAで初めて「ヴィーガン・ファッションウィーク」が開催されるほど、ファッションの分野では一般化が進むヴィーガニズムなんです。

Top image: © 2019 Treen Ltd
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
6月中旬にスコットランドでオープンした「Saorsa 1875」。客室内はもちろんのこと、部屋の掃除の際に使用されるプロダクトもヴィーガン。供給される電気...
「Social Bite Village」と名付けられたこの村は、ホームレスの人たちが経験しているネガティブサイクルを断ち切るのを目的にしている。
Hellmann'sのマヨネーズがフレーバーになったアイスクリームが登場しました。
この夏ロンドンでは、今年で2回目となる「Bare Fashion」が開催されます。メインとなるのはファッションショー。ランウェイの上を、ヴィーガンの洋服を...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...