誰もが人生で1度はかかる!?「金縛り」がやっぱり怖い

これほど科学が発達した現代ですら、さまざまな説が飛び交い、謎が多い「金縛り」。

ここでは、「Higher Pespective」に掲載されている金縛りに関する9つの事実という記事を紹介します。

01.
死んでいるかのような
気持ちになる

金縛りとは、意識が覚めていても、カラダが動かない状態。殻に閉じ込められ、身動きが取れないようにすら感じます。それはまるで、自分が死んでいるかのような気持ちになるとか。

02.
眠りが浅いときほど
かかりやすい

睡眠には、浅い眠りのレム睡眠と、深い眠りのノンレム睡眠があります。睡眠中その2つの状態が繰り返し訪れるのですが、金縛りが起こるのはレム睡眠時。とくにノンレム睡眠からの移行時に起こりやすいとか。

03.
目を開いたまま
恐ろしい幻覚を見ることも

金縛りにかかった人は、その間に「悪夢を見た」と報告するケースも多いとか。意識もあり目も開いた状態で、現実だと思ってしまうような恐ろしい幻覚を見ることもあるようです。

04.
できることは
たったひとつ…

できることといえば、動くようになるまで待つことのみ。

05.
誰にでも
起こる可能性がある

ほとんどの人が、人生の中で最低1度は経験するとも言われています(なかには金縛りが起こったことに気づかない人もいるみたいですが)。

06.
寝つきの悪い人ほど
なりやすい!?

いくつかの研究から、よく眠ることができない人ほど金縛りにあう可能性が高いと報告されています。

07.
悪魔やエイリアンの仕業?
大昔から研究されている

10世紀のペルシャ医療文献から、すでに金縛りについての記載があったそう。古くから悪魔やエイリアンの仕業、または睡眠中の麻痺など、金縛りが起こる様々な原因が考えられていました。が、いまだに正確な理由は不明だそうです。

08.
胸が重く感じる人も

人によっては、何かが胸に乗っているように感じることも…。胸の重みと幻覚によって、さらに金縛りを恐ろしい経験のように認識します。胸に霊や魔女が座っていた、と報告する人が多いのはそのためです。

09.
死に至ることはない

とてつもない恐怖感を味わうかもしれませんが、それが直接の原因となって死に至ることはないので、ご安心を。

Licensed material used with permission by Higher Pespective
夜、眠っているはずなのに意識だけはしっかりある。体をいくら動かそうにも全く動かず、近くに(あるいは寝ている体の上に)得体のしれない存在の気配がする──。い...
目覚めるタイミングはレム睡眠中が良いとされていますが、それはなぜなのでしょうか?本記事ではそんな疑問を解決できるよう、レム睡眠とノンレム睡眠の仕組みについ...
本記事では眠りの専門家が選ぶオススメの睡眠アプリを紹介しています。現在、さまざまな睡眠に関するアプリがリリースされており、いざダウンロードしようにも種類が...
人間が、人生のうちの約26年もの時間を睡眠に費やしているって、知ってました?今回紹介するのは睡眠に関する意外なトリビアの数々。まだまだ知らなかったこと、沢...
東京・豊洲の「三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲」に本物の氷を使用した屋外アイススケートリンク「Sea Side アイススケートリンク...
「Philips」の「SmartSleep」は、1日の睡眠が7時間以下の人のためのデバイス。睡眠の質を高めてくれる機能があるようです。
本記事では推奨されている最適な睡眠時間を専門家インタビューを通して紹介しています。最適な睡眠時間を確保できない場合のリスクや自分にとってのベストな時間を探...
本記事では、睡眠不足が招く健康リスクを専門家にインタビューをし、わかりやすくまとめています。放っておく危険性のほか、睡眠不足の原因や効果的な改善方法につい...
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
疲労を回復し、カラダのメンテナンスをしてくれる“睡眠”。その効果は、自分に合った最適な睡眠時間にこだわることで、さらに高めることができるそう。これは多忙な...
「niko and ...」から初のコスメラインが登場。服に合わせてメイクも変えられるミニマルサイズなら、毎日のオシャレがもっと楽しくなりそう!
彼氏彼女、恋人、パートナーなどと「別れる夢」の意味とは?夢占いの専門家が別れる相手、心理、シチュエーション別に徹底解説。
一日のコンディションを整えるためには、睡眠の質を上げる必要があります。こうは言ってみたところで、何をどうすればその質は向上する?医師の平島徹朗さんは、著書...
「6時間以下の睡眠を毎日続けているのであれば、あなたの精神と身体能力は、2日間徹夜した状態と同じ程度まで低下しているかもしれない…」。ここで紹介するのは「...
ランキング機能を搭載した睡眠計測アプリ「ドクタースリーピング」が登場!モチベーションの維持が簡単で、さらに計測した睡眠スコアを「Futonto」直営店で使...
CMや雑誌、ネットの特集などでも扱われることの多い腸内細菌。なんと、その細菌が「睡眠」にまで影響を与えていることが、米「ミズーリ大学」の医学部研究チームの...
ニューヨーク市ブルックリンに拠点を置く「CLIP.BIKE Inc」が開発した「CLIP」は、どんな自転車にも電動アシスト機能を加えられるガジェット。20...
「プリングルズ」と「スーパーカップ」がコラボしたカップ焼きそばが登場。一度手を伸ばしたら止められないあの感覚が味わえるとか……。
睡眠アプリ「Shleep」は、あなたの睡眠を分析して、ありとあらゆる知識を与えてくれます。操作もカンタンなので、ストレスフリーで使い続けることができそうです。
「ドームコンフォーター」は、シリコンバレーの最先端の睡眠医学に基づく革新的な睡眠グッズ。『スタンフォード式最高の睡眠』の著者で睡眠研究の第一人者でもある西...
『スタンフォード式 最高の睡眠』の著者・西野精治が開発した脳眠枕「BRAIN SLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)」が先週8日(金)より販売開始。
もしも、暗やみに何か潜んでたら、お人形が動いたら、周りの人がいなくなっちゃったら…。「そんなこと起こるわけがない」とは思っていても、誰にだって怖いものはあ...
睡眠の秋、快適な眠りをサポートしてくれそうな、おすすめ「安眠枕」を6つ紹介する。読書、運動、芸術鑑賞、美食探訪など、何かと楽しみが多い秋だが、夏を乗り切っ...
睡眠時無呼吸症候群をチェックするために、「Go2Sleep」は開発されました。指輪型のデバイスをつければ、ありとあらゆるデータを集めて、分析してくれるそうです。