液体を使った驚くべき「10の科学実験」。このトリックが見破れますか?

洗剤や植物油、アルコール、どれも家庭にある一般的な液体を使って、科学実験に挑んだ動画をご紹介。何度見ても「え、なんで?不思議…」。どの実験も、最初に材料を示してくれるから、実際にトライできる。みんなの前で披露すれば、大注目間違いなし!

01.
ねっとり転がる
ハチミツ入り鉄球

スクリーンショット 2015-09-28 13.36.03

鉄のボールをカプセルの中に入れ、そこに蜂蜜をカプセル半分まで注ぎ入れる。しっかり蓋をして坂を転がすと、ゆーっくり坂を下ってくる。

02.
キャンプで活用度大?
ボトルで火おこし

スクリーンショット 2015-09-27 16.02.43

スクリーンショット 2015-09-27 16.03.16

必要となるのは、湾曲面のあるボトル。ペットボトルでも大丈と夫。紙に黒ペンで塗りつぶし、あとはボトルを虫眼鏡代わりにして陽の光をあてるだけ。簡単に火をおこせてしまう。アウトドアシーンで使えるアイデア。知っておいて損はないかも。

03.
エンピツを刺しても
水が漏れないバッグ

使うのはジップバッグと水と鉛筆のみ。鉛筆は削って先が尖ったものを用意しよう。水をバッグに入れて口をしっかりと閉じたら、勇気を出して、1本ずつ鉛筆をバッグに刺して貫通させよう。不思議と水が漏れてこない。

04.
住み分けする液体

スクリーンショット 2015-09-28 13.57.30

少し背の高めの透明なボトルに、コーンシロップ、ディッシュソープ、食紅で色付けした水、植物油、色付けした消毒用アルコールの順に、ゆっくりボトルの中へと注ぎ入れる。

 

05.
いったい、どこに…
姿を消すボトル

スクリーンショット 2015-09-28 14.15.48

ビーカーと透明のボトル、グリセリンを用意。ボトルの中にグリセリンをたっぷりと入れ、ビーカーにもグリセリンを注ぎ、さらにボトルを投入。すると、水では屈曲が起きるのに、グリセリンの場合はご覧の通り。ボトルが消えてしまった!

06.
踊りまくる液体

スクリーンショット 2015-09-28 15.00.01

コーンスターチを水で溶いてよく練る。スピーカーのコーン(音が出る部分)にビニールを敷いて、そこにドロドロのコーンスターチを入れる。60MHzで音を出していくと、コーンスターチが踊り出す。

07.
お湯が水に浮く!?
不思議な水の壁

スクリーンショット 2015-09-28 14.34.14

同じサイズのグラスを2つ用意し、片方には水、もう片方にはお湯を並々と注ぎ入れ、食紅で水に色をつける。片方のコップにプラスチック製の薄いシートを乗せ、慎重にもう一つのグラスの上に置く。ゆっくりとシートを抜いていくと…不思議と水色が混ざらない。ちなみにこれ、両方とも冷たい水だと、水色は混ざってしまう。

08.
蒸発しないで
暴れまくる水

コンロで高温に熱した鍋に水を注ぎ入れる。すると、水が弾けるように鍋の中を駆け回り、いつまで経っても水が蒸発しない。これは、ライデンフロスト効果と呼ばれるもので、沸点をはるかに超える高温の金属板などに液体をたらすと、液体の下に蒸発気体の層ができて、瞬時に蒸発するのを防いでくれる。

09.
グラスを通して見える
反転する世界

グラスの背面に文字や記号を置き、水を注いでいくと…。グラスを通して見える世界はすべてが逆向きに。

10.
にじんだ色が
なぜか元どおりに

スクリーンショット 2015-09-28 14.48.13

大きなグラスにコーンスターチを注ぎ入れ、その中に小さなグラスを投入。クリップでグラスが動かないように固定し、食紅で色付けしたコーンスターチを、小さなグラスの縁にスポイトを使って注入。そして、ゆっくりと小さいグラスを回していくと…。

スクリーンショット 2015-09-28 14.44.06

スクリーンショット 2015-09-28 14.44.28

三色の液体が帯状に滲んでしまう。ところが、反対方向にグラスを回して戻していくと、なんと元どおりに!

Licensed material used with permission by Brussup

「『科学によって証明された』と言われると、偏りのない事実のように感じられるけれど、実はそうではない側面がある」と語るのは、サイエンスジャーナリストのAnn...
囚人たちに対して行われていた危険な実験を紹介する「The Infographics Show」の動画に衝撃を受けました。動画の最後に、「囚人に対して実験し...
1993年、アメリカ人科学者のCesare Emilianiは、今の暦に10,000年を加え、11,993年にするという「カレンダー改革」を提案したそうで...
科学的に裏付けられた、より良い朝を迎えるための6つの簡単な方法を紹介。
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
どこで生まれ育ったかは、味覚を決定するうえで重要な要素なんですね。
体を張ったチャレンジから、おバカなものまで、世界の実験動画の多くには様々なメッセージが隠されています。(中には、とくに深い意味なんてないものも…)。ここで...
ただただ、ボーッとした時間を過ごす。これ近年の脳科学によると、とっても重要なことだそうですよ。
「お湯」と「水」の違いが水温にあることくらい、子どもだって知っているけれど、じゃあその両方を同じ条件下で、同じコップに注いだときの「音の違い」にアナタは気...
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
パレスチナにあるスケートパークでは、日々、子どもたちがトリックを練習しています。
このスケボー少女の名前は、Rayssa Leal。まだ、9歳ながら、すごいトリックを決めるんだとか。彼女は、スケボー妖精との異名を持っていて、あの伝説のス...
「歴代のiPhoneを水没させたら、どれが一番最後まで生き残るか?」Zach Straleyさんが行ったちょっと過激な実験が、YouTubeで話題を集めて...
「予感」「第六感」「虫の知らせ」なんていう言葉はたくさんありますが、そもそも直感はどこまで信じられるものなのでしょうか。なんだか不思議な力が働いているので...
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
「サイマティクス(Cymatics)」という学問をもとにつくられたそう。
カラスの賢さは、すでに誰もが知るところ。では、学者レベルでの研究では、どのようにカラスの知能を調査しているのか?これは、ニュージーランドのオークランド大学...
「3人に1人が学校でいじめを受けたことがある。あなたはこの事実、知っていましたか?」ここで紹介するのは、そんな問いかけではじまる、いじめ防止の啓発動画。目...
今年は少し自分を変えて、よりハッピーになりませんか?でも重要なのは、それが手軽にかつ確実にで9きること。「Becoming Minimalist」のJos...
NASAとミシガン大学の共同開発により、自然治癒する「壁」が開発されました。ポリマーで作られた壁の中には、酸素に触れると凝固する特殊な液体が入っています。...
人となりやキャリア、ステータス。恋とはそのような特徴に左右されるものだと思っていたのなら、「I Heart Intelligence」でMilen Ray...
2016年2月29日(月)、神奈川県藤沢市で「ロボットタクシー」の実証実験が開始されました。アプリで呼び出せば自動運転で迎えにきてくれ、そのまま買い物に。...
不老不死を望む人が果たしてどれだけいるかは分かりませんが、アンチエイジングとなれば話は別でしょう。「若返り」──その核心を求めて、世紀をまたいだ科学者たち...