1日に9時間!?子どものメディア接触時間は、睡眠時間より長いと判明(米調査)

テレビや映画、SNSにゲーム。アメリカのティーンエイジャー(8歳〜18歳)たちが、このような“メディア”に費やす時間が長すぎるのでは?と問題視されています。

1日に9時間!?
睡眠より長いことが判明…

A picture of group of friends using smartphones in the city

NPO団体「Common Sense Media」が2,658人の子どもたちを調査したところ、1日に9時間以上もの時間がメディアに使われていたことを明らかにしました。これは両親と過ごす時間や学校で過ごす時間よりも長いと言われています。
さらに同団体の調査によると、66%以上が毎日音楽を聴き、58%が毎日テレビを見ると答えたそう。その一方で、毎日外で遊ぶと答えたのは36%だったとか。

子どもたちに共通するのは
マルチタスクが得意なこと!?

media-9-hours1511161-01_000047754040_Large

CNN」では、メディアに長時間没頭する若者たちに共通していることは、マルチタスクが得意なことだと言います。スマホでゲームをしながら勉強したり、チャットをしながらテレビを見ることに慣れているのだとか。
さらに、今の男の子たちはゲームをすることが好きで、女の子たちはInstagramなどのSNSにハマる傾向があるとも伝えています。

この調査を実施した「Common Sense Media」の代表、James Steyer氏は次のように語ります。

「この調査結果を見て、正直ビックリした。今の子どもたちの生活を見ると24時間365日、常にテクノロジーに囲まれている。だから否応なく使っちゃうし、他にやりたいことなんてなくなるのかもしれない」

教育に使うこともできる!
悪いことばかりじゃない

tl_img_1b3dd542387ad4077749582b518500401c006646

ただ、ゲームやアプリに長時間触れることは悪いことばかりではなく、教育として使うこともできるのでは?と「Medical Daily」。
実際、インペリアル・カレッジ・ロンドンの調査では、「The Eatery」という食事管理アプリを使っている子どもたちは肥満が少なくなっていることを明らかにしています。物は、使いようなのかもしれませんね。

Reference : Common Sense Media ,  CNN , Medical Daily

本記事では推奨されている最適な睡眠時間を専門家インタビューを通して紹介しています。最適な睡眠時間を確保できない場合のリスクや自分にとってのベストな時間を探...
世界の成功者たちの睡眠時間をご紹介。あなたの成功への近道になるかも。
「Philips」の「SmartSleep」は、1日の睡眠が7時間以下の人のためのデバイス。睡眠の質を高めてくれる機能があるようです。
本記事では、睡眠不足が招く健康リスクを専門家にインタビューをし、わかりやすくまとめています。放っておく危険性のほか、睡眠不足の原因や効果的な改善方法につい...
「ユニクロ」の柳井正財団のサポートを受け「スタンフォード国際異文化教育プログラム(SPICE)」が毎年開講している「スタンフォードe-Japan」。毎年春...
本記事では眠りの専門家が選ぶオススメの睡眠アプリを紹介しています。現在、さまざまな睡眠に関するアプリがリリースされており、いざダウンロードしようにも種類が...
睡眠不足は体に悪いといわれているが、果たして睡眠過多はどうなのだろうか?最新の研究では、8時間以上の睡眠は健康を損なう可能性があるという。一体どういうこと...
中国のある研究では、睡眠時間が精子の減少に関係しているという結果を出しました。そんな中、働く時間の長い日本人の睡眠不足は、必ずしも少子化とは無関係とは言え...
睡眠時間を割いてまで必死になって働いても、給与には反映してこない。そればかりか逆効果だって!?それを証明するような研究があります。シンプルに言えば、睡眠時...
疲労を回復し、カラダのメンテナンスをしてくれる“睡眠”。その効果は、自分に合った最適な睡眠時間にこだわることで、さらに高めることができるそう。これは多忙な...
9月25日〜10月31日、上海にておこなわれているコンピューターゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(LoL)」の世界大会に合わせて、「Nike」がブランド初...
「6時間以下の睡眠を毎日続けているのであれば、あなたの精神と身体能力は、2日間徹夜した状態と同じ程度まで低下しているかもしれない…」。ここで紹介するのは「...
目覚めるタイミングはレム睡眠中が良いとされていますが、それはなぜなのでしょうか?本記事ではそんな疑問を解決できるよう、レム睡眠とノンレム睡眠の仕組みについ...
「いいから寝かせてくれ!」というのが本音かも?ですが、長生きするためにも一応見ておきましょう。2015年12月9日に発表されたシドニー大学の研究結果に注目...
一日のコンディションを整えるためには、睡眠の質を上げる必要があります。こうは言ってみたところで、何をどうすればその質は向上する?医師の平島徹朗さんは、著書...
健康にも美容にも、仕事効率にだって大事だと言われる「睡眠」。では実際、どのくらい寝るのがベストなのだろうか?そんなかねてからの疑問をスッキリさせてくれるよ...
塊根植物ブームを世に巻き起こした、エキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」の代表・横町健さんに「塊根植物の正しい育て方」を聞いた。
10月8日、「Nike」が「死者の日(Dia de Muertos)」をテーマにしたコレクションを発表。日本での発売は10月27日より。一部のNike販売...
ノルウェーのSommarøyという島で、ちょっと興味深いムーブメントが起きています。彼らは「時間」を廃止しようとしているんです。
昼寝をするとき、何時間寝るか決めていますか?脳に最適な昼寝時間は◯◯分と判明!間違えると、かえって疲れが溜まることに・・・ぜひ参考に。
本記事ではロングスリーパーの原因や睡眠時間を短くする方法について専門家にインタビューを行いわかりやすく紹介しています。他の人よりも睡眠時間が長いことにお悩...
睡眠時無呼吸症候群をチェックするために、「Go2Sleep」は開発されました。指輪型のデバイスをつければ、ありとあらゆるデータを集めて、分析してくれるそうです。
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
ショートスリーパーになって、仕事やプライベートの時間を増やしたいと考える人も少なくないでしょう。本記事ではショートスリーパーになる方法やリスクについて睡眠...