イクメン大注目! 「ビジネス×育児」を追求したコートがお洒落

ママ向けの育児用品はたくさんありますが、パパがより育児に参加しやすくなるような「男性向け育児用品」はほとんどありません。そこで、ファッション業界のスペシャリストでもあり、それぞれが父親でもある3人が集まり新たに立ち上げたブランドが「dadmen(ダッドメン)」です。

ステンカラーコートなのに
抱っこが出来る !

d17407-1-794812-0「トランスフォームステンカラーコート」という商品名の通り、身ごろにベビーキャリアーを取り付けることができ、例えば保育園に寄ってからビジネスシーンへ、というお父さんに最適なデザインになっているんです!まさに「父親」から「働く男」へとスムーズにトランスフォームできる、というわけ。

哺乳瓶の収納もできる
サイドスリットが嬉しい

d17407-1-871470-1ベビーキャリアは新生児から18ヶ月までを想定しているとか。子どもが大きくなったら、普通のステンカラーコートとしてももちろん使えます。

d17407-1-234674-2

d17407-1-463577-3何かと持ち物が増えがちな育児中。哺乳瓶を収納できるサイドスリットなど、実際に「育児」を経験している父親たちならではのアイデアが満載なのです。

今後はカジュアルな
ラインナップも続々

d17407-1-968436-6

d17407-1-736389-7休日の育児を想定して、汚れにくい素材や子どもを抱っこしやすいようなストレッチ素材を使用。また、ティッシュや哺乳瓶などをすぐに取り出せて、手ぶらで散歩できるようなシーンをイメージしていて、収納も充実させているそう。

「dadmen」は現在、朝日新聞が運営する「A-port」にてクラウドファンディングを実施中。また、3月18日には朝日新聞の渋谷事務所にて試着イベントも行われるとのことです。「dad」で「men」なあなたは、ぜひ!

Licensed material used with permission by Double Eight Co.,Ltd.

関連する記事

息子がいるStåle Gerhardsenさんは、育児休暇中に起きたできごとを思い出に残そうと、息子との日々をイラストに描いている。描きためた絵は本になっ...
2018年8月30日、彼らは「快適な労働環境を整えるために最低12週間の有給育児休暇を付与するように」とサプライヤーやベンダーたちに協力を仰ぎました。
1990年代のスケートシーンを牽引したアレキサンダー・リー・チャンさん。抱っこ紐を着けたままでもスタイルがバッチリ決まるオススメのコートを紹介してくれました。
アクティブなライフスタイルを地でいくGO OUT編集長がオススメする育児グッズ。
「スノーピーク」が2024年春、栃木県鹿沼市に関東初となる直営キャンプフィールドを開業することが発表された。
tempra cycleオーナー小林健太さんの育児グッズ。ストリート世代パパ特有の遊びゴコロを感じます!
編集者、プロデューサーの引地海さんオススメの育児グッズはVitamix。子どもウケが抜群だそうです。
ひと昔前までは、「男性も育児を!」などと言われていたけれど、今では日常の一部として目にするようになりました。それは、他国でもおんなじこと。今日は父の日。ア...
外遊び大好きなふたりの息子を連れて公園へ。編集者、プロデューサー引地海さんオススメの虫よけスプレーを紹介してもらいました。
2019年1月1日から、アメリカ・ニューヨーク州にて、男女のトイレにオムツ交換台を設置することが義務化されました。これから新しく建てられたり改築されたりす...
「Billboard JAPAN」をパートナーに、「ジョニーウォーカーブルーラベル」をイメージしたオリジナル選曲のペアリングプレイリストが誕生した。
育児中のパパママからの「あると助かる〜!」の声を実現する子供服ブランド「アルトタスカル」が誕生
おやすみ前の絵本は、小さい子どもにとってその日最後の特別な時間。この読み聞かせをママではなく、パパがしてあげる方が「子どもの能力向上につながる」という、新...
ユニークなデザイン、卓越した安全性、革新的な機能性が欧米で高く評価されているドイツのベビー用品ブランド「CYBEX(サイベックス)」の日本初のフラッグシッ...
Google、Amazon、Netflix、Facebook、世界を牽引するハイテク企業が集まるシリコンバレー。いま、各企業が最も力を注いでいるもののひと...
男性が、世界で初めて妊娠・出産したとニュースになったのは、2008年のこと。もともと女性として生まれてきたけれど、大人になってから自分は女性に惹かれている...
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
こんな抱っこ紐を待っていた!tempra cycleオーナー小林健太さんによる、ミリタリーテイストのベビーキャリア。
2013年にポートランドで始まった、100%プラトニックな添い寝ビジネス『Cuddle Up To Me』。このアイデアが生まれたきっかけは、設立者の壮絶...
モデルやMCとして活躍する佐藤研二さんがオススメする、旅にもデイリーユースにも活躍するベビーカーです。
結婚と子どもをもつことは、ほぼセットで考えられている。子どもはいるかいらないか、いるとしたら何人いるか、育てるにはお金がいくらかかるか…その都度、夫婦間で...
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
エチオピアのファッションブランド「MAFI MAFI」の洋服は、伝統的な生地や製法が使われていますが、従来のアフリカファッションのイメージに比べるとカジュ...
使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
スリランカのファッションブランド「M FACT」。洋服のカラフルさが目を引きます。シルエット自体はシンプルなものが多く、首元が台襟になっていたりバンドカラ...
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
飛行機で長時間眠れない子どものために開発された「Fly Tot」。ふかふかのクッションですが、背もたれに使うわけでも、抱いて使うわけでもありません。
廃タイヤを再利用するバッグブランド「SEAL」が、パラシュートメーカー「藤倉航装」とのコラボによって作り出した「藤倉航装/3way ビジネスバッグ AIR...
待望の赤ちゃんが産まれしあわせな日々、のはずなのに突然涙がでたり、訳もなく気分が落ち込む。いわゆる「マタニティーブルー」は、慣れない育児による疲れだけでな...
「子どもにおっぱいをあげるって、普通なことなんです」。そう語るのはフォトグラファーのIvette Ivensさん。彼女が撮影したのは、女性の授乳シーン。一...