ゴロンと寝転びたくなる手編みの「芝生ラグ」

ブエノスアイレスのカーペット工場で作られているこちらのウールラグは、敷くだけでその場が芝生みたいに様変わり。

公園の芝生に寝転がるのが好きな人は、このデコボコ感もぐっとくるはず。毛足の長さがバラバラで、そのラフさが気持ちいいのではないでしょうか。池や枯れ草の雰囲気が絵画のようです。

その他イスや、特殊なセットへの応用も。

お伽話に出てきそう…。子どもも大喜び!よくできていますよね。

トルコ絨毯の職人だった母親と
家族で手づくり

作り手のAlexandra Kehayoglouさんは、自身が生まれ育ったアルゼンチンの自然からインスピレーションを得ているそうです。

彼女のお母さんは、トルコで代々絨毯を編んできた職人家系の出身。いまは、家族みんなでカーペット工場を営んでいます。

一つひとつハンドメイドで、どれも手間がかかるシロモノ。しかし、その温かみが感じられる作風が人気を呼び、今ではファッションショーや展示に使われるように。

屋外に置いても◎。その他、制作風景やショーの様子が、以下の動画で確認できます。

世界各地の展示で注目されているけれど、残念ながら家庭用の販売はまだみたい。

その他の作品は「Instagram」でチェックできます。

Licensed material used with permission by Alexandra Kehayoglou Studio
たまに、「部屋の模様変えしたいなぁ」と思うことがある。だけど、壁紙を変えたり照明を変えたり、そこまで手間をかけるのはめんどう。簡単に部屋の印象を変えられる...
「ブレイド・ウール・ラグ」は、ウールの質感と同心円状に編み込まれたデザインが、フローリングに合います。映画で観たことある、あの感じ。アメリカンヴィンテージ...
新生活に合わせてラグをお探しなら、「会話のきっかけ」になるこんなユニークアイテムも選択肢に入れてみては?
〈3sun(サン)〉のビーチラグは、ヨーロッパのリゾートで使われているような、シンプルでちょっと懐かしい感じ。天然素材なので、使い込むほどに目がギュッと縮...
緑の芝生が美しい、広々としたのどかな庭。そこに小さな丘のような不思議な盛り上がりが。なんとこれ、芝生でできたソファなんです。芝生にゴロンとするのも確かに気...
意外と高品質かつ、誰とも被らないサンダルをお届け。
〈3sun〉の「パッチワークキルトラグ」は、車の中に一枚あると便利。ハンドメイド感たっぷりのデザインは、アウトドアはもちろんインドアでも。
ピザの原型「ラフマージュン」で飲むワイン。トルコ料理専門店にて。
まな板の上に置かれた姿は、まるで本当のスイカのよう。間違えて食べてしまいそうな、キュートなハンドメイドソープを紹介しましょう。「Soaptopia(ソープ...
神秘の国トルコ、といえばアイスクリーム!とは言わないまでも、あの粘り気のある「トルコアイス」は知っている人も多いですよね。ここで紹介するのは、YouTub...
日本でも名高い伝統工芸の「絞り染め」が、海外でファッションやインテリアに取り入れられているんだとか。オーストラリア、シドニーの絞り染め専門店はDIYキット...
南米最大の現代美術展、「サンパウロ・ビエンナーレ」が開催されるブラジルばかりに注目がいきがちだが、アルゼンチンもまたラテンアメリカの現代アートシーンを牽引...
ロシア人アーティストKnavishkolaは、みんなにもっと身近な幸せに気づいてほしいと、このアニメーションを作成しました。わずか1カ月ほどで1億回もの再...
この「L.L.Beanのタオル」、隠れファンが多いみたいです。昨年、一度記事で紹介したところ、“オレも好き”、“私も使ってる”という声が多数。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
パリ発の総合美容専門店「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pom...
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。