ふくらはぎ、膝、腰が疲れやすい人にオススメ。ReebokとCROCSの元CEOが生みだした「新感覚シューズ」って?

革靴やヒールのせいで足がクタクタ、できるだけ履き心地がいいシューズが履きたい──そんなあなたが次にチェックすべきなのは・・・『SoftScience』。人間工学に基づいた「究極の履き心地」とカリフォルニア・サンディエゴ発の「最高のデザイン」が高い次元で融合したフットウェア、ついに上陸です!

フットウェア業界“伝説の2人”
が手掛ける至高のシューズ

160323_softscience_001全米でも今大注目のSoftScience、実は「2人の仕掛人」がすごかったんです。1人は、かつて世界を席巻したフットウェア・CROCS(クロックス)創設者であり元チーフデザイナーのスコット・シーマンズ。そしてもう1人は同じくCROCSやReebokのCEOを務めてきたジョン・デュエーデン。

つまり、「快適なフットウェア」を追求することにかけては伝説的な2人が手を組んで新しく誕生したユニークなブランドがSoftScienceと言うワケです。その経歴を聞いただけで、履き心地の良さが足裏に伝わってきそう!?

まるで雲の上を歩く感覚!
究極の履き心地のワケ

SoftScienceは「The Most Comfortable Shoes You Will Ever Wear.」つまり、「あなたの人生で最も快適なシューズ」をコンセプトに掲げています。このとてつもない自信はどこから来ているのでしょうか?快適さのヒミツは人間工学に基づいて独自に開発された素材「Trileon」にあります。

インソールやアウトソールに使用されているこの素材、企業秘密なためあまり多くの情報はありませんが、「衝撃吸収に優れ、足で踏みつけたときに感じる地面からの凹凸を究極なまでに分散させることによって体が中立なバランスを取れるようになる」とか。そしてもちろん超軽量。すべてのシューズが6~10オンス(約170g〜280g)となっています。

実際にその履き心地を体験したアメリカのユーザーからは驚きの声が上がっています。

この軽さとサポート性のおかげですごく癒されるわ。私はランナーなんだけど、レースやトレーニングの後のリカバリーにソフトサイエンスは最適ね!
僕はシェフだから、ほとんど立ちっぱなしで仕事をするんだ。ソフトサイエンスのこの軽さと、滑らないボトムがもたらす安心感は最高だよ。
妻も私も、このシューズのおかげで膝と腰の痛みが和らいでいると感じてるよ。靴底が膝と正しい姿勢を本当にサポートしてくれるんだ。

カリフォルニアで
磨かれたデザイン

160323_softscience_004160323_softscience_005SoftScienceにはローカットやハイカット、サンダルまで様々なラインナップがあります。カリフォルニア・サンディエゴというサーフカルチャーをはじめスタイルに敏感な文化が根付いた街で生まれたブランドだけに、履き心地だけでなく、そのデザインも洗練されています。アッパーの素材も多彩なので、どんな人もお気に入りの一足が見つかりそう。

こんな人にピッタリ!

「おしゃれなコンフォートシューズを探している」
「長時間履いていても楽なシューズがほしい」
「街も海も山も1足で動き回れるシューズがほしい」

遊びゴコロの溢れるSoftScienceですが、人間工学に基づいた履き心地を追求しているので、上記の項目に思い当たる人、ヒールの痛みや外反母趾の痛み、膝の痛みなどに悩んでいる人にもオススメです。

2足目としても大活躍!

SoftScienceの軽さを上手く利用して、例えばオフィスに持ち込んで「社内履き」にしたり、車に積んでおいて海辺や川など水辺のレジャーやグランピングのときなどに履き替える、なんていう使い方もアリ。インソールは防臭効果が高く取り外して丸洗いできるので、裸足で気軽に履けるのも嬉しいポイントです。

かつてない履き心地とファッション性の両立を追求し、あらゆるライフスタイルに新しい「歩き」を提供してくれるSoftScience、日本での発売はいよいよ7月から。金額は13,000円前後の価格帯が多いので、その機能性から考えればコストパフォーマンスは抜群と言えるでしょう。あたらし物好きの人もそうでない人も、いち早くチェックしてみては?

btn_kokuyo_160321_2

Sponsored by SoftScience

Reebokの新イノベーションシューズ「NPC UK Cotton + Corn」。オーガニックコットンや工業用トウモロコシが使われていて自然に優しいので...
来秋発売の「Forever Floatride GROW」は、「Reebok」が誇る独自のクッショニング素材「Floatride」を搭載した高機能ランニン...
ナッツ、桜、キウイなどユニークな味は全7種類学芸大学で和モダンなおはぎを楽しめる専門店タケノとおはぎ〒154-0015 東京都世田谷区桜新町1丁目21-1...
深刻な腰の痛みは一部の脊推骨が歪んでいるか、神経が傷ついている可能性もあるといいます。気になる痛みがあれば、放っておかずに原因を突き止めておきたいところ。...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
くるみや黒ごま、とうもろこし、木の芽、味噌など豊富なラインナップを展開するのは、大阪・豊中市にある専門店「森のおはぎ」。小さな商店街にある小さな小さなお店...
捨てられる牛乳を使ったアップサイクル繊維を採用したシューズ、「MILK LINE」。
ふくらはぎの真ん中の位置にすそがある、ミモレ丈。引き続きトレンドとなっていますが、人によっては「一番足が太く」見えてしまう長さなのです。体型を気にせずファ...
世界的なファッションコンペでファイナリストに選ばれた女性デザイナー日原氏が考案する「重力を超えるシューズ」とは......?その才能と発想に世界が注目!
シカゴ発〈FITKICKS(フィットキックス)〉のシューズは、スリッパ型。手軽さと動きやすさを両立させているのが特徴で、ヨガやエクササイズシーンで愛用して...
“世界一おもしろいお菓子屋さん”こと「パパブブレ」が、甘党以外の男性などにも楽しんでもらおうと、土佐の「酔鯨酒造」の協力のもと酒のつまみになるキャンディー...
〈無印良品〉の「パラグライダークロスたためるシューズケース」はセパレートタイプになっていて、小さいデイバックの中でも整理しやすいです。
結婚式やお葬式の際、ご祝儀袋や不祝儀袋はどのように持参するのがマナーなのか知っていますか?ふくさに包んで持っていくことは知っていても、渡し方や色の選び方ま...
ナイキの新作シューズ「Air Force 1」。紫外線にあたると色が変化するシューズです。
おうち時間の増加にあわせて、いま欲しいルームシューズ(スリッパ)を6種類選びました。
「Boston Dynamics」社が製作する四足歩行ロボットの「Spot」が、シンガポールの公園をパトロール中。国の公園局と連携して無人パトロールを実験...
ドライブインシアターを日本全国で開催する「Drive in Theater Japan Tour」の第一回が、6月13日(土)に「東京サマーランド」の駐車...
「TO&FROのソックス」は、睡眠中に履くことで疲れた足をリラックスしてくれます。
9月13日、「NIKE」は音声操作でシューレースのフィット具合を調節できる新作シューズ「アダプト ハラチ」の販売を開始。
スターバックス コーヒー ジャパン、ザ・ボディショップのCEOを歴任した、日本を代表するトップビジネスパーソンである岩田松雄氏。実はそのリーダーシップの秘...
登山靴でもなければクライミングシューズでもない、今話題の「アプローチシューズ」をご紹介。高い機能性とファッション性が、2018年、フェスや街、アウトドアで...
2018年度決算では通期売上高281億円、営業利益136億円──。今もっとも勢いのある企業のひとつである「株式会社アカツキ」のCEO塩田元規氏にインタビュー。
オーストラリア出身のAlex Jacquot君は、10歳ですでに「Oceania Express」という名の航空会社設立の構想を練っているそう。いろいろ試...