【確かにすごいけど・・・】自分の居場所が一目瞭然のビジネスアプリがちょっと怖い

仕事を進める上で、チームの緊密さはとっても重要。これまでもさまざまなサービスやアプリが従業員同士のコミュニケーションをサポートしてきましたが、ここに来て「位置情報まで分かる」アプリがリリースされ、話題になっています。

全てが筒抜け、一目瞭然の
「FreshTeam」

チャットや複数人での会議通話など、さまざまな便利機能がある「FreshTeam」というこのアプリ。

それだけなら普通のビジネスコミュニケーションアプリですが、話題になっているのは、さまざまな情報を「仲間や上司に自動的に送る機能」がついているということ。

歩いているのか、車に乗っているのか、電車に乗っているのか、あるいは誰かと話しているのか…。全てをわかりやすくアイコンで表示してくれます。

「今どこにいる?」と
電話する必要なし

さらに、GPSによって自分の詳細な居場所も一目瞭然になります。しかもバッテリーの残量まで確認できるというからオドロキです。また、チームメンバー同士の電話会議、音声メッセージや無制限ファイル送信に対応したチャット機能なども充実。

気になる
プライバシーは…

仕事をしていく上でチームの透明性は確かに大切ですが、ここまで筒抜けだとちょっと怖いですよね…。もちろんオンオフは切り替えられるので、プライバシーは守られているそう。しかし、たとえ業務時間内だとしても、ずっと上司や仲間に詳細を見られているかと思うと、気分はフクザツ!?

効率化と管理
どっちが大事?

いちいち「どこにいるのか」と確認するためだけに電話をするなんて非効率的ですし、すぐに連絡がつけば組織としてのフットワークは軽くなります。それに雇用主側にとっては、外回りに出た社員がサボっていないか管理したくなる気持ちも分からなくはありません。

ただ、「つねにモニタリングされていることが気になって仕事が手につかないようでは本末転倒」という意見にも頷けるところ。

もしこのアプリがあなたの仕事にも導入されるとしたら…。どう思いますか?

Licensed material used with permission by FreshTeam
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
この望遠鏡を使って実際に月を撮影した映像がコチラ。「スマホ天体望遠鏡PANDA」というカワイイ名前からは想像が付かない性能の高さが話題のようです。組み立て...
2014年に中国ではじめてリリースされた『Forest』は、スマホ依存症になることを防ぐためにつくられたアプリ。App Storeのランキングで1位になっ...
カクテルのレシピが覚えられない…?だったらグラスに描いちゃえばいいじゃない。そんな発想から生まれたのが、こちら。考案者は元弁護士のアリソン・トーマスさん。...
パリ発の総合美容薬局「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pomm...
あなたの感情を読み取りブランデーの中にハートマークを投影するグラス。アプリと連動する必要あり。デートで使ったら、クールに振る舞っていても心の中を見透かされ...
ゲームやアプリケーションにおいて、拡張現実(AR)の可能性は広がりつつあります。これもまた、AR体験があってこそ生まれた便利ツール。スマホのカメラ機能を利...
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
自分に似た人を探してくれるアプリ「Twin Strangers」。顔写真をアップロードすると、400万人以上が登録されているデータベースの中から似ている人...
トゥルク大学の研究によって開発されたアプリでは、脳梗塞の一因となる心房細動を読み取れるようになっている。その精度は96%を誇る。スマホを胸に当てるだけ、と...
正直、そんな状態で働いていたことに驚きですが、一番ビックリしたのは当事者自身かもしれませんね。予想外の方法で空を飛んでしまったのだから……。
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
主に北欧で注目されている「Hold」は、学生に向けて開発されたスマホ依存症を治すためのアプリです。
今や北京では、スーパーやショッピングモール、レストラン、カフェはもちろん、生花市場の中ですら、スマホ決済ができます。なかでも中華SNSアプリ『WeChat...
この記事を読もうとするときに、頭を下に向けて読んでいたら、あなたはスマホ首になっているかもしれません。MuscleWatching高稲トレーナーが紹介する...
醸造所が併設されているロンドンのパブ「Long Arm Pub & Brewery」。ここではMillennial Stoutと名付けられたアボカドビール...
オランダを中心に展開するポップアップカジノ「The Black Box Bellagio」。無料で遊べるワケは、お金の代わりにあなたのプライバシーを使えるから。
これまで、タンブラーや水筒を使うことで可能だったのは、一度入れた飲み物を「保温」すること。しかしこの「Yecup 365」なら、温めたり冷やしたりと自由に...
10月9日から利用可能になっているFacebookの新機能がある。それは、友達と位置情報を交換できる「近くにいる友達」機能だ。スマホアプリ上で通知設定をオ...
たしかに、スマホのカレンダーは使い勝手がいい。自分のスケジュール管理はもちろん、家族や友人、同僚などと簡単に予定を共有できるため、プライベート・ビジネスの...
プライバシー。それはこの情報化社会を生き抜く上で、避けては通れない概念。しかし実はあまり知らない、という人も多いのではないでしょうか。とくに日本は、西洋に...
SNSを介して知人と近況をシェアすることが当たり前のこの時代。またしても、注目度大のアプリが登場しました。この「WHERE」があれば、ちょっとしたお出かけ...
カレがなかなかスマホを触らせてくれないとなると、注意を払いたいところ。「Elite Daily」のElana Rubinさん曰く、触らせてくれない以外にも...
タカラトミーが12月に発売したプリンタおもちゃ「プリントス」は、電池もアプリも不要で、スマホに写った画像をその場でチェキ化可能な衝撃商品。味のある仕上がり...