服選びの新しい提案。「見せたいパーツ」はどこ?

ニューヨークに住んでいた時思ったのが、おしゃれな女性が多いということ。ベーシックなアイテムでも、なぜかかっこいい。どうしてかな?と観察していて「その人の身体に合ったサイズの服を着ている」のに気がつきました。

でも、ぴったりなものを見つけるまで何度もお店に足を運んで試着するのって面倒ですよね。そんな忙しいわたしたちに、便利なサービスがあるんです。

それは「Fovo」。自信があったり、見せたいボディパーツをいかして、しかもサイズの合った服を提案するというもの。つまり、より魅力的に見える服を効率良く選べちゃう。気に入ったらそのまま購入も!

5つの質問に答えるだけ

まず、自分の身体で自信があって、強調したいところを選びます。ここがユニーク!

次に、月曜日の服としてよく選んでいるスタイルをクリック。

自分と体型が似ている人をチョイスしましょう。

土曜日によく着ている服の系統を選んだら、次はいつも着ている服のサイズや、好みのフィット感を入力するだけ。すると

こんな感じでいろいろな商品を紹介してくれます。

アメリカのデパート「ニーマン・マーカス」や「サックス・フィフス・アヴェニュー」などと提携を結んでいて、各店舗がオンラインで取り扱っている商品の中から、ぴったりなものをピックアップしてくれるというシステム。

気になるブランドは…

定番の「J Crew」や「ダイアン・フォン・ファステンバーグ」から「アリスアンドオリビア」、「ホルストン・ヘリテージ」に「ブラック・ハロ」、はたまた「セント・ジョン」など、さまざまな年代、スタイルに対応。

サイズも「このブランドだったらこっちの大きさの方がいい」など、特徴をつかんで教えてくれます。ちょっと試してみたところ、確かに「この服ならあのパーツがきれいに見えるな」というものをおすすめしてくれました。ちなみにサイズはメーカーによるものの、アメリカサイズの00から32まで取り扱っています。

至れり尽くせりなこちらですが、提携元が日本への発送を行っていた場合のみ、購入が可能。買えなくても推奨アイテムを見ることはできるので「こんなアイテムが自分に合うのね」と服選びの参考にしても良さそう。

大きさだけでなく、身体のラインをきれいに見せるという観点からの服選びって、大切だけれど見落としがちなポイントだったかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Fovo
「Emmy Kasbit」は、ナイジェリアの紳士服ブランド。創設者Okoro Emmanuelは、インスピレーションを70年代に父親が着ていた洋服から得て...
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
こんなに近くにあったのに、知らなかった?
子どもの成長は早く、スクスク育つことは周りの大人にとっても幸せなこと。ただ、買っても買っても服のサイズがすぐに変わることに悩む人も多いと思う。そこで、「P...
ヒジャブとは、イスラム教徒(ムスリム)女性が「髪の毛を覆い隠す」ためのスカーフ。なぜ着ける必要があるのか? どのような想いで着けているのか? ムスリムのラ...
欲しいものが決まっているとき、オンラインショッピングって本当に便利。外に出る必要も、わざわざ歩きまわって商品を探す必要もない。でも欲しいものが決まってない...
アメリカでは約2,000万人の女性が摂食障害に苦しんでいて、女性の約200人に1人が拒食症、100人に1人が過食症だと言われています。摂食障害の治療は道の...
新しい服を買うのは、いつだって心躍るもの。でも、古くなった服についても少しだけ思いを馳せて身ませんか?もうそんなに着ることはないけれど、捨てるのはもったい...
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
Googleショッピング検索がより便利にアップデートされる。新機能では、特定のアイテムを掲載するオンラインショップが一括で表示され、色やサイズ、ブランドな...
アウトドアブランド「パタゴニア」の食品事業を担う「パタゴニア プロビジョンズ」から3月26日にスペインの伝統的な漁法で捕獲されたサバを使用した缶詰「サント...
もし、服が自分の感情を表現してくれたなら…。それを実現させたのが、スマートコミュニケーションウェアの「ACT」だ。この服は、特殊な電子回路を搭載。抱き合っ...
子どもの成長はとにかく早い。すぐに服のサイズが合わなくなっちゃうから、ほとんど使い捨て状態になってしまうことも…。だからと言ってそのたびに買い換えるのはお...
彼女の名が知れるようになったきっかけは、通っていたデザインアートスクールの卒業制作。そこで彼女は家庭用3Dプリンタと「FilaFlex」と呼ばれる素材を使...
2020年春夏シーズンから始動する、スノーピークの新アパレルライン「YAMAI」。テーマは、豊かな自然に似合う服。
この記事の主人公Deena Shoemakerさんは、地元カンザス州で10代の女の子たちのカウンセラーとして働く女性。彼女の元を訪れるティーンガールたちの...
農作物の新たな価値を届ける企業「Link to Farmland」は、先月10日より、北海道・美瑛町で生産された規格外の野菜を再利用するプロジェクトをクラ...
300年以上の歴史をもつ老舗「中川政七商店」が、2020年秋、初となる複合商業施設を奈良市元林院町、通称「ならまちエリア」に開業する。
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
旅行者向けの服レンタルサービス「BringO」は、11月23日よりニューヨークにて試験運用を開始する。第1弾は女性向けデザイナードレス及びカジュアル服のレ...
世界を代表するラグジュアリーファッションブランド「DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)」が、レディーズラインのサイズ展開を拡充すると発表して...
サンフランシスコに拠点をおくメンズアパレルブランド「Eison Triple Thread」は、先日テクノロジーを最大限に活用したサービス「Fits」を始...
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
ワイン選びにお困りというアナタに少しヒントになるTips。ワインボトルのラベル、フランス語でいう「エチケット」を少し知っておけば、ワンランク上のワイン好き...