話題の「ブルーラテ」。気になるお味は!?

オーストラリア・メルボルンは、カフェの街とも言われるくらいコーヒー好きに愛されるおしゃれなお店がたくさんありますが、ちょっと不安になるようなビジュアルインパクトを持つラテがあるみたい。

なんと、その色は青!

人気沸騰中!
藍藻入の「ブルーラテ」

このラテの正式名称は「Smurf Latte」。ベルギーのマンガに登場する青い肌の人気キャラクター、スマーフから名まえをもじっているみたい。見た目がケミカルですけど、一体どんなお味?

Mashable」のインタビューによれば、誰もがアワアワしていて粘り気のある甘〜いテイストを想像するようですが、お店の人の説明ではちょっと違うようです。

入っているのは、レモン、ジンジャー、ココナッツミルク、アガベシロップ。そして、藍藻のパウダー。これが青い色の正体というわけ。レモンとアガベシロップの味が特徴的で甘酸っぱくて美味しいのだとか!なんとも言えない新しい味だとも。

もともと正式なメニューとしてはなかったものですが、SNSを通じて話題に火がつき一気に有名に。しかも、それだけじゃありませんでした。

カラフルなバーガーや、
ピンク色のラテもある!

ここ「Matcha Mylkbar」は、ビーガンメニューも豊富な抹茶カフェ。ほかにも野菜の色が色濃く出たフードやドリンクが頼めます。

たとえば、抹茶バンズを使ったバーガーや紫芋を使ったポテトフライ、マッシュルームラテ、ビートルートラテ、ターメリックラテ、キャロットケーキラテなど、カラフルなメニューが目白押し。

ビーチから近く、ロケーションも◎。健康志向な人が集う人気の場所のようですよ。メルボルン観光の際にはぜひ立ち寄ってみたい!

Reference:Mashable
Licensed material used with permission by Matcha Mylkbar
他の記事を見る
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
心底コーヒーが好きな人たちに向けて、最高の一杯を提供する。それがメルボルンという街。
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
Bella Foxwellさんのインスタアカウント「The Doors of London」には、ロンドンにある「ドア」の写真が投稿されています。
Nikeがアフリカ系の人々に敬意を表する「Black History Month」に合わせて、2019年のコレクションを発表しました。
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
11月22日、『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が表参道のフラッグシップに、カフェ『ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)』をオー...
オシャレなカフェが立ち並ぶ街、台北。でも、実際どこに行けばいいのかわからないもの。今日は最近、台北で人気の“ドライフラワーカフェ”をご紹介。ガイドブックと...
シンプルなコーヒーをスパイシーかつ複雑な味に変えてくれる「シナモン」。水出しコーヒーに加えてひと晩寝かせれば、「魔法」のような味わいに!
チョコレート欲が高まる2月。寒さが厳しくなる日には「重い」と感じるほどの濃厚なホットチョコレートがいい。そう思って探し出した『Bonnel Cafe』では...
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
お肉だけではなく、卵や乳製品、はちみつなどの動物由来の食べ物を一切控える「Vegan(ビーガン)」は、日本で実践しようと思うとなかなか難しそうですが、それ...
水分補給が欠かせない、夏ーー。とは言っても「なにを飲むか」は、仕事中でもバケーション中でも、つねに頭をめぐるテーマですよね。ここで紹介するのは、海外で話題...
コーヒーメーカーで作った料理を紹介するYouTubeチャンネル。タコスやピザ、スイーツまで。見るとだんだん中毒になっていく……!
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
ビーチなんて世界中にありふれてる。テントに泊まるっていうのも、グランピング全盛の今、珍しいことじゃない。
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。
料理好きのあいだで密かに話題となっている道具があります。こういう気が利いたキッチンツールって、持ってるだけで料理上手になったような気にさせるんですよね。
バリスタの世界チャンピオンや神経科学の専門家のアドバイスを取り入れつつ開発されたというグラスウェア。味、香り、感触、見た目などコーヒーをよりおいしく味わう...
誰にでも、お気に入りのカフェのひとつはあるはずだ。おいしいコーヒーはもちろん、BGMのセンスが良かったり、そこでしか味わえない料理があったり、いつ訪れても...
カフェってPC作業に集中できるけど、あまり良く感じない人もいるみたい。たしかにコーヒーを楽しむ空間でカタカタと隣で仕事をされると…。あなたはどう思う?
名古屋育ちの私にとって、喫茶店でコーヒーを頼むとピーナッツが付いてきたり、午前中にコーヒーを頼むとモーニングがついてくることはけっこう普通のことで、逆に何...
オーストラリアにある独特なバーベキュー文化を紹介するコラム。独自の要素が詰まっていて面白いものばかり。「トングを渡されたら気をつけろ」など、ライターの個人...