視覚障害の妊婦たちに「我が子を初めて見る」瞬間を共有する素敵なサービス

お腹のなかの赤ちゃんの様子を知る超音波エコー検査は、妊婦さんやパパが初めて胎児の表情をうかがい知る機会。けれど、視覚障害の人たちは心音は聞けても表情を見ることができずにいました。これを3Dプリンターで解決した、ポーランド発の素敵なサービスを紹介します。

指先で感じる我が子の表情

3Dプリンターの技術を使って、生まれてくる子を待つ視覚障害者たちの支援を始めた企業がポーランドにあります。初めてエコーの映像を見たときの忘れられない感動をすべての親が持つべき、と「In Utero 3D」は設立されました。

共同設立者のAleksandra Witkowska-Masojćさんも一児の母。妊娠中、超音波検診を受け初めてエコーに映る自分のお腹の中の子どもの姿を見たときに、喜びの感情とともに、このアイデアを閃いたと「Digital Trends」に語ります。

「映像や写真を見たときの感情の高ぶりは、目が見えない母親たちにだって届ける必要がある。胎児のレリーフがあれば、彼らは出産のその日までいつでも“目にする”ことができるのですから」。

記念の品ではなく、
必要とされるべき人に届ける

通常のエコー検査の他に、特別なスキャニングをする必要はなし。ソフトウェアでエコー写真のデータを3Dプリンター用に転換し出力するだけ。「In Utero 3D」では、胎児の表情が良く見えるよう補正をかけることは一切せず、忠実に再現することをモットーにしています。

思えば何のことはない既存技術の使用例かもしれません。確かに3Dプリンターの実用化が進んだ2013年頃より、こうしたエコー写真から胎児の3D化サービスは国内でも徐々に増えてきています。

けれど、今回のAleksandraさんのプロジェクト(「Waiting without barriers」)は、両親の想い出としての意味合いではなく、必要とされるべき人に届くサービスの実現を目指したもの。そこが素敵だと思いました。

国外からも
サービスが利用できる

ポーランド在住者であれば、視覚障害者を証明する書類を提出することで、日本円にしてわずか26円ほどで出産を心待ちにする両親の元へ、三次元化された胎児のレリーフが届くそうです。

また、このサービスは国外からでも利用が可能。エコー写真から作成したデータファイル(STLデータ)を受け取ることができます。こちらもやはり1ユーロ(約115円)。ここにもAleksandraさんの“without barriers”な精神が現れているように思いませんか?

必要とされる方は「IN UTERO 3D」へ。

Reference:Digital Trends
Licensed material used with permission by IN UTERO 3D
夢マニアなら、「夢での出来事とは現実で起こりえることの予測ではない」なんて常識。「Elite Daily」のライターAnnakeara Stinsonさん...
妊娠しているとお腹が大きくて生活に不自由したりと大変なことがたくさん。自分の妊婦体験をInstagramでクレイティブに表現しているのはMaya Vord...
視覚障害を抱えるスケーターJustin Bishopさんがトリックを決められるように、イノベーションラボ「Not Impossible Labs」とオンラ...
プラスチックを一切使っていない妊娠検査薬「Lia」。生物分解されるので、地球に悪影響を与えないエコ製品です。その性質はトイレットペーパーとほぼ同じ。だから...
考えてみれば当然のことですが、ふつう妊婦さんはうつぶせになれませんよね。臨月までお腹はどんどん大きくなっていくので、寝るときは横になっても仰向けになっても...
妊婦さんは「永遠の神秘」。不思議さのなかにも、心温まる愛を感じさせてくれます。米メディア「Collective-Evolution」で、男性ライターのMa...
妊婦はもちろん、パートナーや助産師を含めたその場の雰囲気を撮る、それがバースフォトグラファーだと語るKatieさん。ここでは、たくましい助産師にフォーカス...
日本の夫は、世界一、家事育児をしない。国際社会調査プログラム(ISSP)の調べによると、そんな事実が明らかになったそう。この危惧すべき状況を打破すべく、日...
アメリカとイギリスの合同研究チームが、人類史上初めてイルカが超音波を使って物体を捉えている証拠を視覚化することに成功しました。彼らが捉えている人間の姿、こ...
ヘッドセットに高速高解像度カメラが埋め込まれていて、ユーザーはディスプレイに映し出された画像を見ることができます。手持ちのコントローラーで、コントラストや...
アプリ経由で結果が送信され、男性が先に妊娠の報告を聞くことができる最新式の妊娠検査薬がイタリアで試作された。正確性や手軽さはそのまま男女逆転で斬新な妊娠報...
妊娠ママのお腹と一緒にすくすく“成長する”本があります。タイトルは「MOTHER BOOK」、産まれてくる赤ちゃんに今の気持ちを書き残したり、妊娠記録とし...
目の不自由な人たちが絵画を楽しむには、どうすればいいのか?フィンランドのデザイナーが考案した、“触れることのできる”絵画が、注目を集めています。3Dプリン...
「Butterfly iQ」は、iPhoneを超音波検査機に変えてくれるデバイス。だから、自宅でもガンなどの検査を行うことができるようになるそうです。
「3D Scanner Pro」は、360°撮影でキャプチャーした立体データを、画面上で自由に動かしたり、ディスプレイを通して現実世界に設置したりして観察...
「妊娠中はコーヒーを控えた方がいい」とか「胎児のために食事量は2倍は食べるべき」、こういった話を一度は聞いたことがあるはずです。でも、こうしたことのどこま...
突然ですが、この画像を見てください。キューブが紙から飛び出ているように見えませんか?実はこれ、平らな紙に描かれたイラストなんです!このように、視覚効果を利...
テクノロジー系の裏技を紹介する人気YouTubeチャンネル「Mrwhosetheboss」から、簡単ながらも、驚きのテクニックを紹介しましょう。まずは、以...
石鹸などを扱うアメリカの小売店Bath & Body Worksは、目の見えない障害者にアートを楽しんでもらおうと、「白い杖の日」に合わせて#TheBli...
彼女の名が知れるようになったきっかけは、通っていたデザインアートスクールの卒業制作。そこで彼女は家庭用3Dプリンタと「FilaFlex」と呼ばれる素材を使...