「20代は空港までタクシーで」って、どうして?

世代に関わらずビジネスパーソンには、年に何度か空港を訪れたり飛行機に乗ったりする機会がある人が多いと思います。そのとき、空港や機内で過ごす時間はけっして短くはありません。

「時は金なり」と言いますが、それ以上に時間の使い方にはその人の資質や人格が滲み出るもの。とくに経験値の浅い20代のビジネスパーソンであれば、意識的に有効な時間の使い方を考えたいものです。

ここでは、自分の経験値や内面を格上げしてくれる空港や機内での過ごし方を紹介しましょう。

空港まではあえてタクシーに乗る、という経験

一般的に空港までの移動手段のなかで、コストを抑えられるのは電車での移動でしょう。

ただ、この方法は移動に大幅な時間を割いてしまうし、大きな荷物を持ち歩く姿はスマートではありません。空港に着く前からどっと疲れてしまうことも。

一方、自宅からタクシーで向かってしまえば、車内で落ち着いた時間を過ごすことができます。運転手さんと微笑ましく会話するもよし、資料やメールを確認するもよし、景色の移ろいをながめながらゆったりするもよし。もちろん電車移動と比べれば高い金額になりますが、快適な時間を過ごすために必要なコストは惜しまないという考え方も。

なにも毎回贅沢をする必要はありません。体験として“やってみたことがある”というのが、自身の経験値になるわけです。

早めにチェックインすることで、得られるものがあるはず

時間ギリギリの行動は、心に余裕がもてないぶんなるべく避けたいところ。でも手持ち無沙汰な時間があるのも嫌だし……と、結局中途半端な時間に空港に到着してしまうという人が多いのではないでしょうか。

でも少しでも格上な時間を過ごしたいなら、早めの時間に空港を訪れるのが正解。実は空港内には、限定アイテムやグルメ、エンタ−テイメントが数多く存在しているのです。なかなか頻繁に訪れることはない空港だからこそ、機会があるときにいろいろ巡ってみるのがおすすめ。

そこには新しい出会いや発見がありますよ。

空港のラウンジは快適…なだけじゃない!

そんな空港での過ごし方。さらに上質な時間を過ごしたいなら、航空会社やカード会社、あるいは空港が運営するラウンジで過ごすのがベスト。

それぞれ趣向を凝らした空間が提供されていますが、基本的にはゆったりとした空間で本や雑誌を読むことができたり、バーカウンターでさまざまな飲み物を飲むことができたりと、余裕のある時間を過ごせるのが特徴です。

また、リラックス以外にもメリットがあります。そこには多くのエグゼクティブな先輩たちがいます。20代という若さゆえに、彼らの所作から学ぶところは多いのでは?

機内では1冊だけ本を読み切る、というルールを設ける

飛行機に乗っている間も貴重な時間を使っていることに変わりありません。機内で過ごす時間をすこし格上げしたいなら、1冊の本を持ち込むのがいいでしょう。

空き時間はついスマートフォンを眺めることに費やしてしまいがちですが、離着陸時に否応無しに電源を切ることで読書に集中できるはず。また到着までの時間を加味して、ちょうど読み切れるくらいのページ数の本を厳選して持ち込めば、一冊の本と向き合って丁寧に読み進めることができます。

活字を少しずつ頭で吸収していく…なかなか日常で実践できないことです。

座席をグレードアップさせてみる

タクシーでの移動と似ていますが、フライト中の時間を上質なものにしたいなら、座席だって大切です。いつもの普通席ではなくちょっとグレードの高いシートなら、心も身体も余裕のある状態で過ごすことができます。

座席のアップグレードの方法で無理がないのは、ポイントやマイルを使うこと。ふだんから航空会社のクレジットカードを使っていれば、座席のアップグレードに使えるポイントやマイルがたまります。

上質な時間を過ごすには、環境を整えることも重要なのです。

20代のうちから空の上でも格上な時間を

忙しいビジネスパーソンにとって時間はお金に代えがたい価値があるもの。空港や機内での時間をただの移動時間ととらえて何もせず過ごしてしまうのはもったいありません。

空港や機内での時間もふくめて上質なひとときを過ごすことが、ビジネスパーソンとしてひとつ格上の自分に成長することにつながりそうな気がします。

アンケートに答えて、「Amazonギフト券」1万円を当てよう!

この記事は、空の旅についての調査を目的としています。
下記のボタンからアンケートにお答えいただいた方の中から、10名様に「Amazonギフト券」1万円をプレゼントさせていただきます。
ぜひご協力ください。

【キャンペーン概要】
●応募期間
2017年1月23日(月)〜4月16日(日)

●プレゼント
「Amazonギフト券」1万円分を10名様へ。

●応募方法:下記のボタンよりご応募ください。

●応募規約
応募は1名につき1回となります。
ご入力いただいた情報(氏名・メールアドレス・アンケートへの回答)は、第三者(株式会社フィールドマネジメント)に提供され、個人を特定しないマーケティング活動における統計分析に利用させていただきます。その旨を同意していただいた方のみご応募ください。

20代のうちにこれだけはやっておけ。それこそ耳にタコができるくらい、多くのアドバイスを聞いてきたことでしょう。さて、それが一度でも腑に落ちたことがありますか?
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
著者はインターンシップの事業を立ち上げ、メディアでは日本の主な若手社会起業家の一人として紹介されている秋元祥治さん。50もあるメッセージの中から、「たしか...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
イギリス・バーミンガムで起きた出来事を中心に報道しているメディア「Birmingham Live」。彼らの記事によれば、バーミンガム大学のあるクラスで受講...
心温まる動画をご紹介。
20代は1度きり。人生はまだまだこれからだからこそ、いろいろな人と出会いたいという人もいる。でも、1人の人と長く付き合うことで、得られる大事なこともあるのだ。
成人式を終えて今どのような気持ちですか?いろいろ思う事はあるにせよ、「最高の20代にしたい!」という気持ちは多くの人が持っているはず。だからこそ、あなたに...
遊び呆けた20代前半はいつしか過去に。20代後半へ突入したと思ったら、目まぐるしく時間は過ぎ、いつの間にか30歳目前。自身もアラサーであるライター・Jen...
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
プロポーズしたある男性。彼女の指に指輪をはめようとしたその瞬間、大きすぎたソレは排水口の中にポチャッ。その後、警察がリアルとネットを使った“本気の捜索活動...
たまには「脱線」してみたら?
20代から30代へと変わるうちに、親友と楽しむことをまとめました。ダンスパーティへ行ったり、知らない土地へ旅行したり、一緒に本読んだりと、20のチェックリ...
お持ち寄りのフードも違えば、パートナーの質だって違う。そのくらい20代前半と後半には差があるようですよ。
将来への焦りや不安に、足がすくんでしまうことも多い20代。先が見えないからこそ立ち止まりそうになるけれど、挑戦することでしか何も見えてこないものです。大丈...
イタリアにある「ピサの斜塔」は、2001年に終わった改装工事のおかげで、その傾きを40cmくらい改善できました。それから17年の間に、ちょっとだけまっすぐ...
「私の人生、うまくいっているはず…。でも何かが違うような気もする」。夢見がちな10代を終えて、現実が見えてくる20代だからこそ、もやもやした気持ちを抱える...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
カフェで繰り広げられるガールズトーク、地元の友達と久々に会えば年収の話。正直言って子どもの頃は、自分がこんな代わり映えしない毎日を生きているなんて、思って...
就職や進学などで独り立ちする20代。その時に必要なライフスキルを紹介します。料理のレパートリーを一つでも持つ、お金の管理をちゃんとする、クレジットカードを...
社会に飛び出して、自信をつけた人もいるでしょう。逆に、周りから差をつけられて焦っている人もいるでしょう。30代に向けてのステップアップでもある20代…。「...
ある意味、親友って人生において1番大事な存在。特に20代で親友と呼べる関係は、一生続いていくものだったりします。そんな相手ともっとデイープな関係になるのは...
20代半ばのイラストレーター、Caitlin Quijanoさんはクオーターライフクライシスの真っ只中。そんな自分の人生のエッセンスを、ぎゅっと漫画に込め...
就職して、初めてまとまったお金を手にする20代。学生時代とは比べものにならない収入を手にして、ついお金を使いすぎていませんか?とくに親元にいると、給料はほ...