3歳から「プログラミング」を遊んで学べるおもちゃが日本上陸

かつてないほど高度な情報化を迎えた私たちの社会に、必要不可欠となった「プログラミング」の技術。優秀なプログラマの育成が世界各国で課題になるなど、その教育の必要性も高まるばかりです。

そこで話題になっているのが、このおもちゃ。一見かわいい顔がついた木製の箱に見えますが、実は3歳児でもプログラミングできちゃうロボットなんです。Kickstarterで今年の3月に支援を募集していたこの「Cubetto」が、とうとう日本にも上陸しました。

ブロックを組み合わせるだけで
かんたんプログラミング

3歳児でもプログラミングできちゃう秘密は、このボードにあります。

表面に設けられたくぼみに、進む(緑)、左(黄)、右(赤)、ファンクション(青)の色分けされた4種類のパネルをはめこんでいくことで、ロボットの動きを指定する仕組み。最後に青いボタンを押せば、ロボットがプログラミング通りに動き出すんです。

マップの上を
移動させてみよう

この木製のおもちゃなら、スクリーンを見たりタイピングを覚えたりしなくても、「事前に指定した通りに動かす」というプログラミングの基本概念を、遊びながら学べちゃいます。

もっと遊びを楽しくするために、ストーリーブックとロボットが上を移動できるかわいいイラストのマップが同封されています。グリッドに区切られたマップの上を動かして、ロボットを目的地まで辿り着かせる遊びができるのです。

育て、未来の
プログラマ

お値段は、29,600円(税抜き)。おもちゃとしては高級ですが、プログラミング可能なロボットとしては安いと言ってもいいのでは?

3歳になる未来のプログラマへのプレゼントにいかがでしょうか。